McAfee Enterprise IDC MarketScapeのクラウドセキュリティゲートウェイ部門でリーダーに選出

マカフィー

2021/11/26 11:00

2021年11月26日

McAfee Enterprise & FireEye

McAfee Enterprise

IDC MarketScapeのクラウドセキュリティゲートウェイ部門でリーダーに選出

McAfee Enterprise & FireEyeは、IDC MarketScapeの

Worldwide Cloud Security Gateways 2021 Vendor Assessment

(doc #US48334521、2021年11月)において、

同社のMVISION Unified Cloud Edge(UCE)ポートフォリオの一部である

MVISION Cloudが評価され、リーダーに選出されたことを発表しました。

McAfee Enterpriseは、堅牢なクラウドレジストリと分析、

DLP、脅威検知の機能により、この評価を受けました。

IDC MarketScapeでは、クラウドセキュリティゲートウェイ(CSG)を、

組織でのクラウドアプリケーションの利用状況を監視し、検出、

モニタリング、保護を行うセキュリティ強化ポイントと定義しています。

CSGは、ポリシー適用、脅威検知、データ損失防止、

ユーザーのふるまい分析など、複数のセキュリティ管理機能を備えています。

CSGの典型的な使用例としては、データ保護、シャドーIT検知、

非管理デバイスの可視化と制御、脅威防御、コンプライアンス、

IaaS環境でのセキュリティ運用などが挙げられます。

レポートによると、

「McAfee Enterpriseは、セキュアWebゲートウェイ、CSG、

エンドポイントセキュリティなどの包括的且つ

強力なセキュリティソリューションを提供しており、

これらを統合することで、顧客のデータ損失防止、

ユーザーのふるまい分析、XDR、脅威防御などを行うことができます。

McAfee Enterpriseは、大規模なユーザーベースをサポートするために

必要なスケールとスピードで、堅牢な保護とDLPを提供することに

取り組んできました」としています。

McAfee Enterprise & FireEyeの製品管理担当シニアバイスプレジデントの

アナンド・ラマナサン(Anand Ramanathan)は、次のように述べています。

「今回選出されたことは、マルチクラウドやハイブリッドクラウド環境の

導入に伴うセキュリティ上の課題を、組織が対応可能にする

McAfee Enterpriseのクラウドネイティブなアプローチが

改めて評価されたものと考えています。

MVISION Cloudは、ITセキュリティの導入・管理方法を

変革することを目的としています。

McAfee Enterpriseの次世代セキュアwebゲートウェイや

MVISION Private Access製品と組み合わせることで、

Secure Access Service Edge(SASE)フレームワークの

セキュリティ要素である、業界で最も包括的な

セキュリティサービスエッジソリューションを提供します」。

参考情報:

MVISION Unified Cloud Edge

McAfee Enterprise ブログ

■IDC MarketScapeについて

IDC MarketScapeのベンダー評価モデル(idc.com)は、特定の市場における

ICT(情報通信技術)サプライヤーの競争力を概観することを目的としています。

調査方法は、質的基準と量的基準の両方に基づいた厳密な

スコアリング手法を用いており、その結果、特定の市場における

各ベンダーのポジションを1つのグラフで示すことができます。

IDC MarketScapeは、ITおよび通信ベンダーの製品とサービス、

能力と戦略、現在および将来の市場の成功要因を有意義に比較できる

明確なフレームワークを提供します。

また、このフレームワークにより、テクノロジーバイヤーは、

現在および将来のベンダーの強みと弱みについて

360度の評価をすることができます。

■McAfee Enterprise & FireEyeについて

McAfee Enterprise & FireEyeは、2021年10月のSTGによる

12億米ドルでのFireEyeの買収手続き完了を受け、完全統合しました。

両社のポートフォリオと知見を有する従業員が結集し、

市場をリードするセキュリティ専業企業が誕生しました。

実績あるテクノロジーと他に類を見ない経験を有し、世界中の

40,000を超える企業、商業施設、政府機関の顧客にサービスを提供します。

革新的なテクノロジー、インテリジェンス、自動化技術を融合し、

顧客が抱える極めて複雑なサイバーセキュリティの課題解決をサポートします。

詳細は、www.mcafee.com/enterprise および www.fireeye.com をご覧ください。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中