世界デジタル政府ランキング2021年度版公開

早稲田大学

2021/12/10 09:34

本発表の詳細は、早稲田大学Webページをご覧ください。

 ttps://www.waseda.jp/top/news/77199

 

発表のポイント

デンマークが1位奪還、COVID-19で主要国のデジタル化が急進

日本は国民視点の利便性のデジタル化欠如で9位に下降、今後のデジタル庁に期待

 

早稲田大学電子政府・自治体研究所(東京都新宿区、所長:加藤篤史)はこのたび、「第16回早稲田大学世界デジタル政府ランキング2021」を発表いたしました。ICT先進国64か国・地域の国民生活に不可欠なデジタル政府の進捗度を主要10指標で多角的に評価する本調査分析は、デジタル社会への貢献が期待されており、アジア太平洋経済協力(APEC)をはじめ世界の関係機関からも注目されています。

 

2021年度:調査結果

16回目を迎えた今回の調査結果は、上位から1位:デンマーク、2位:シンガポール、3位:英国、4位:米国、5位:カナダです。日本は前回の7位から2つランクを落とし9位となりました。

表 第16回早稲田大学世界デジタル政府総合ランキング2021

 

今回の報告書ならびに、過去の発表分は以下の研究所HPに掲載しています。64の国と地域別レポート付きの英語版報告書は近日中にウェブサイトに公開する予定です。

 

早稲田大学電子政府・自治体研究所 https://idg-waseda.jp/ranking_jp.htm

 

報告書には、以下の内容がまとめられています。

ICT先進国64か国・地域のスコア並びにトップ25位までの各国の特徴

後述の10指標別ランキング

欧州、アジアなど地域別、OECDなど国際機関別のランキング

1位に返り咲いたデンマークをはじめ英国、シンガポール、韓国など主要15カ国のデジタル庁の特徴

「コロナ」「DX」「個人情報保護」「スマートシティ」「SDGs」など世界10大新潮流のハイライト

「第5世代デジタル政府構想」「コロナ教訓」「ICT人材育成策」等、日本への20項目の提言

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

表 第16回早稲田大学世界デジタル政府総合ランキング2021

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中