シミックとLokavant、APACにおけるClinical Trial Intelligenceプラットフォーム拡大を目指し、提携を拡大

2021年12月23日

シミック株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員 藤枝 徹、以下:シミック)とClinical Trial IntelligenceのリーディングカンパニーであるLokavant (本社:米国ニューヨーク州、CEO:Rohit Nambisan)は、両社間の提携を拡大することに合意いたしましたので、お知らせいたします。

 

シミックとLokavantは、2021年5月にパイロット契約を締結し、協業を開始いたしました。Lokavantは、臨床試験における「RBM(Risk Based Monitoring)」をMachine Learningを用いて効率的に実施するソリューションを提供しています。パイロット運用では、臨床試験のパフォーマンスをベンチマークし、リアルタイムに運用分析するアプリケーションである「Oversight」を稼働させました。今回の提携拡大により、シミックはLokavantのデータハーモナイゼーションと予測分析機能を進行中ならびに今後の臨床試験へと適応を図ってまいります。

この度の新しい複数年契約は、Lokavantのプラットフォームをシミックの技術革新戦略の中核に据え、APACにおける両社のプレゼンス強化を図るものです。

 

◆シミックとLokavantのコラボレーション内容

・APAC地域で最大規模のオペレーション・データ・レポジトリに基づいて、進行中および今後の臨床試験から、すべてのオペレーション・データを取り込み、ハーモナイズします。シミックはLokavantのプラットフォームを試験データに関する信頼できる唯一の情報源として使用します。

・これらのデータは、Lokavantがデータ資産として保持する何千もの臨床試験から得られた匿名化過去データとともにLokavantの分析エンジンを強化します。これにより、シミックは予測的洞察に基づいて臨床試験の実行パフォーマンスを測定し、改善することができます。

・シミックの1,200人以上の臨床試験オペレーターにLokavantのアプリケーション「Oversight」を展開します。この次世代RBMアプリケーションにより、シミックは、リスクを低減し、ICHガイドラインの遵守を維持しながらプロアクティブなアクションが可能となり、より効率的で質の高い臨床試験を実現することを目指します。

・RBMにとどまらず、分析アプリケーションを迅速に展開し、治験依頼者、CRO、実施医療機関、および被験者のデータの透明性と接続性をより適切にサポートします。

 

シミック株式会社 副社長執行役員の近藤良仁は次のように述べています。

「日本を含むAPAC地域の多くの医薬品開発企業と同様に、当社のデータも以前は異なるチーム・システム・試験でサイロ化されていました。Lokavantはわずか数週間で、数百の試験におけるオペレーションデータを繋ぎ、ハーモナイズさせることで、これまで我々が認識してこなかった当社のパフォーマンスに関する知見を明らかにしました。これらの知見はシミックの企業全体のパフォーマンスをさらに一段向上させ、APAC地域のお客様のために時間・コスト・品質を向上させていきます。私たちは、この度の戦略的パートナーシップ拡大により、Lokavantを今後のすべての臨床試験においてClinical Trial Intelligenceソリューションとしていくことを喜ばしく思います。APAC市場が成長し続ける中、このパートナーシップはシミックの地位を確固たるものにし、この地域でより良いデータ主導型の臨床事業業務を推進し、必要とする患者さんに重要な治療法を提供することに貢献して参ります。」

Lokavant の社長 Rohit Nambisan は次のように述べています。

「シミックは素晴らしいパートナーであり、さらなる臨床試験や新たなデータ駆動型アプリケーションで協力関係を拡大できることを嬉しく思います。この提携拡大は、すべての臨床試験および関係者にClinical Intelligenceを活用するためのさらなる検証を意味します。私たちの技術とシミックのこの地域での経験を組み合わせることで、アンメット・メディカル・ニーズの高い主要市場であるAPACにおいて、試験の効率と結果の両方を大幅に改善できるものと期待しています。」

 

シミックグループについて

シミック(CMIC)は、1992年に日本で初めてCRO(医薬品開発支援)事業を開始し、今では開発から製造、営業・マーケティングまでの医薬品に関する総合的な支援業務を提供しています。現在、シミックグループは、日本で最大級のCROであると同時に、医薬品開発、SMO(治験施設支援)、臨床からGMPに準拠した医薬品製造、薬事コンサルティング、そして営業およびマーケティングソリューション等における包括的なサービスを提供しています。また、製薬・バイオテクノロジー・医療機器の企業の日本市場参入や、アジアでの臨床試験実施、米国と日本における医薬品開発および製造のサポートなども積極的に行っております。シミックグループは、世界中に7,000人を超える従業員と24支社・関連会社を擁しています。詳しくはウェブサイトをご覧ください https://www.cmicgroup.com

 

Lokavantについて

Lokavantは、データ駆動型分析アプリケーションによって臨床試験の時間、コスト、質を向上させるClinical Intelligenceプラットフォームです。Lokavantのプラットフォームは、異なる臨床データソースからリアルタイムでデータを収集・統合し、スタディチームがプロアクティブに臨床試験を管理できるよう分析を強化し、直感的なアプリケーションで洞察を表面化し、あらゆる科学的・業務的ユースケースを推進しています。

Lokavantが臨床試験の最適化にどのように貢献しているかについては、Lokavantのウェブサイトをご覧ください http://www.lokavant.com/

また、2022年1月にサンフランシスコで開催されるJ.P. Morgan Healthcare Conferenceにも出展する予定です。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

  • ジャンル
    医薬・市販薬
  • キーワード
    シミック、CMIC、Lokavant、臨床試験、治験、RBM、CRO
このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 シミックホールディングス株式会社
  • 所在地 東京都
  • 業種 医療サービス
  • URL https://www.cmicgroup.com/
  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中