通信デバイス開発を支援する「デバイス開発アシスト」を提供開始

~ドコモの無線技術と開発ノウハウを生かして、デバイス開発における課題を解決~

NTTドコモ

2022/4/4 15:30

2022年4月4日

株式会社NTTドコモ

 株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、企業が通信デバイスの開発や検証をする際に生じるさまざまな課題を解決する「デバイス開発アシスト」(以下、本サービス)を法人のお客さま向けに、本日から提供開始します。

 

 5GやIoTの普及に伴い、5G/LTEを搭載したデバイスを活用したソリューションやサービスの提供を行う企業が増えています。提供するサービスの品質は、利用するデバイスの品質に依存することも多いため通信デバイスが重要となりますが、通信デバイス開発の経験が少ない場合、仕様の考慮不足や検証が不十分などの原因により、サービス開始後のトラブルに発展することも少なくありません。このような問題を起こさないためには、無線技術とデバイス開発のノウハウに裏付けされた、提供するソリューションやサービスに最適な通信デバイスの仕様策定と開発や検証、および運用が重要となります。

 

 本サービスは、ドコモが長年培ってきた5G/LTEデバイス開発のノウハウを生かし、お客さまの通信デバイスの開発や検証の支援からアフターサポートまでをトータルで実施することで、お客さまが抱えているさまざまな課題を解決し、通信デバイスを活用したソリューションやサービスの提供を支援します

 

< 「デバイス開発アシスト」のサービスイメージ >

  

 ドコモは今後も本サービスの提供を通じて、新しい価値の創出や社会課題の解決に貢献し、お客さまの生活がより便利で、豊かなものになるよう努めてまいります。

 

 

 

 

 

 

 

 

別紙

 
「デバイス開発アシスト」の概要

1.概要

  企業が通信デバイスを開発する際に、ドコモが長年培ってきた5G/LTEデバイス開発のノウハウを生かし、開発や検証の支援からアフターサポートまでをトータルで実施することで、お客さまが抱えるさまざまな課題を解決し、5G/LTEを搭載したデバイスを活用したソリューションやサービスの提供を支援します。

 

2.具体的な支援内容例

  お客さまの課題やご要望に応じて、提案します。

 

項目 支援内容例

デバイスの企画・開発段階

技術サポート

5G/LTEの無線通信全般に関するコンサルティング

IOTサポート

ドコモのネットワークとの相互接続性試験のスムーズな実施を支援

デバイスの検証段階

通信プロトコル試験

専用検証環境を用いた通信プロトコルの検証

システム検証

お客さまの提供サービスにおける各種ユースケースを想定した検証

デバイスのアフターサポート

通信トラブルサポート

5G/LTEの通信に関するトラブルの調査・解析の実施

 

3.提供料金・お申込み方法

  全国のドコモ法人営業担当者にお問い合わせください。

 

4.サービスホームページ

  https://www.docomo.ne.jp/biz/service/dds/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中