オルツ「農業GIJIROKU」強化音声認識エンジンをリリース

オルツ

2022/4/7 11:00

2022年4月7日

株式会社オルツ

オルツ「農業GIJIROKU」強化音声認識エンジンをリリース

 

 

デジタルクローン、P.A.I.(パーソナル人工知能)※1 を開発する、株式会社オルツ(本社:東京都港区、代表取締役:米倉 千貴、以下「オルツ」)は、「AI GIJIROKU(AI議事録)」 https://gijiroku.ai/ の業種別音声認識機能として、農業向け強化音声認識エンジン「農業GIJIROKU」の提供を開始しました。

 

 

>>AI GIJIROKU のご導入に関するお問合わせ<<

https://gijiroku.ai/company-contact/

 

 

 

【現状の課題】

ご利用企業数が4,000社を超えた当社オルツの「AI GIJIROKU」は、多様な業界でご利用いただいております。

 

農業従事者減少が指摘される中、農林水産省は「農業DX構想」を取りまとめています。データドリブンな農業経営をデジタル技術を用いて推進することが急務です。

 

 

【農業向け強化音声認識エンジン「農業GIJIROKU」について】

今後、農業の更なる機械化やデジタル化が進むに伴い、音声によるデータの蓄積や情報の整理蓄積の需要も高まってきます。

 

これらの課題や需要に対応するため、オルツは農業関連専門用語に特化して学習した、強化音声認識エンジンを完成させました。農業関連の専門用語や言い回しなどに対応し、高い認識精度を実現※2 しています。

 

また、「農業GIJIROKU」の高い音声認識精度を活用し、外部サービスとの連携をすることで、農業機器、ロボット、ドローンなどの操作に活用される可能性も考えられるでしょう。

 

 

【汎用音声認識エンジンとの比較】

--------------------------------------------------

◆正解

         田畑輪換とはあらかじめ輪換を行う範囲である輪換耕区を定めその中を区分しそれぞれ

         輪換畑または輪換田として交互にあるいは一定の周期で利用する形態

 

◆汎用音声認識エンジン(正答率:68.57%

         田端凛カントは予め凛館を行う範囲である凛館航空を定め、その中を区分し、それぞれ

         凛館畑またはりんかん太として交互に、あるいは1定の周期で利用する携帯

 

◆オルツ 強化音声認識エンジン「農業GIJIROKU」(正答率:100%

         田畑輪換とはあらかじめ輪換を行う範囲である輪換耕区を定め、その中を区分し、それぞれ

         輪換畑または輪換田として交互に、あるいは1定の周期で利用する形態

--------------------------------------------------

 

 

【APIの提供について】

オルツでは、同エンジンのAPI化を進めており、様々な農業関連機器やソリューションとの連携を進めてまいります。

 

 

【AI GIJIROKUとは】

組織における従業員一人ひとりの生産性向上は、いまや私たちが取り組むべき最も重要な課題の一つです。オルツの研究チームはAI関連技術を活用することで、従来、録音音声の書き起こしや手書きメモを手入力することが基本であった議事録を、リアルタイムにテキスト化する「AI GIJIROKU」を開発しました。オルツでは効率化された会議を「スマート・ミーティング」と定義し、会議の可視化だけでなく最適な社員の働き方について具体的なソリューションを提供し、また、昨今の重要な課題であるリモートワーク対応など、社会課題の解決に貢献していきます。お陰様で「AI GIJIROKU」のお客様はこれまでに4,000社を超え、幅広いシーンでご活用いただいています。

 

 

◆「AI GIJIROKU(AI議事録)」公式サイト

https://gijiroku.ai/

 

◆「AI GIJIROKU」コンセプト映像

https://youtu.be/KNjdqUvKZp8

 

◆「AI GIJIROKU」コマーシャル映像

https://youtu.be/xMY0ESCBJr4

 

◆「AI GIJIROKU」セールスパートナー詳細ページ

https://gijiroku.ai/partner-company/

 

 

>>「Japan IT Week」 AI・業務自動化 展【春】に出展しています<<

 

【イベント概要】

名 称:第31回 Japan IT Week 春 内、 AI・業務自動化 展【春】

開催日:2022年4月6日(水)~ 8日(金)

時 間:10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)

会 場:東京ビッグサイト

オルツブース:東3ホール 小間番号: E21-12

展示会公式サイト:https://www.japan-it-spring.jp/ja-jp/about/ai.html

 

 

 

【AI GIJIROKU 無料ウェビナー情報】

開催日時:4月15日 (金) 14:00~15:00

概要:     AI GIJIROKUの使い方徹底解説ウェビナー!

      「よくいただくご質問・疑問にお答えします!」(初心者向けウェビナー)

開催方法:無料オンラインセミナー ※Zoomを使用いたします。

 

イベントのお申し込みはこちらから!

>>https://event.alt.ai/aigijiroku_apr15<<

 

 

■ 株式会社オルツ

デジタルクローン技術によるP.A.I.(パーソナル人工知能)『alt(オルツ)』の研究開発を通じ、私たちが日々生きること自体を永続的な価値を生み続ける資産となし、自己を自身の評価によって律する人類史上初の自律社会の創出実現を目指す企業です。

 

社名  :株式会社オルツ

URL  :https://alt.ai/

所在地 :東京都港区六本木7-15-7 SENQ六本木 809

代表者 :代表取締役 米倉 千貴

設立  :2014年11月

事業内容 :P.A.I.(パーソナル人工知能)『alt(オルツ)』の開発、提供、及び、人工知能及び人工知能関連技術の研究・開発及びこれに関するサービスのコンサルティング・企画・開発・運営

 

※1 P.A.I.(パーソナル人工知能)とは

   「P.A.I.(パーソナル人工知能)」とは、私たち自身の意思をデジタル化し、それをクラウド上に配置してあらゆるデジタル作業をそのクローンにさせることを目的としたAIです。

 

 *「P.A.I.」はオルツの登録商標です。

      「P.A.I.」のコンセプトムービー:

         https://www.youtube.com/watch?v=AqTDorosHwY

 

※2 オルツのテスト結果による。汎用の他社製品と比べて音声認識精度が概ね5~20%向上

 

 

>オルツのAIソリューション(一部)<

 

◆AIソリューションのご相談受付サイト

https://alt.ai/aiprojects/

 

◆「AI GIJIROKU(AI議事録)」公式サイト

https://gijiroku.ai/

 

◆「AI GIJIROKU(AI議事録)」ビジネスプラン 公式サイト

https://gijiroku.ai/premium/

 

◆「Nulltitude(ナルティテュード)」世界初のAIクローンアンケート 公式サイト

https://nulltitude.ai

 

◆「NeoRMR」オペレータAIサポートシステム 公式サイト

https://alt-technologies.com/rmr/

 

◆「AI通訳」公式サイト

https://tsuyaku.ai/

 

◆「AIコールセンター」公式サイト

https://aicallcenter.ai/

 

◆「AIモデレーター」公式サイト

https://aimoderator.ai/

 

◆「AI翻訳」公式サイト

https://honyaku.ai/

 

◆「Linguacode.AI」(「AI翻訳」の国際版)公式サイト

https://linguacode.ai

 

<ご取材に関するお問い合わせ先>    

株式会社オルツ 広報  西澤

TEL:03-6380-7076 e-mail:press@alt.ai

 

<アライアンスに関するお問い合わせ先>    

株式会社オルツ 営業  山本

TEL:03-6380-7076 e-mail:gijiroku@alt.ai

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

プレスリリース添付動画

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 株式会社オルツ
  • 所在地 東京都
  • 業種 ソフトウエア・SI
  • URL https://alt.ai/
  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中