音楽ホールをサポートする抗ウイルス酸化銅不織布の間仕切り「Cu-Partition」シーユーパーテーション

感染症対策、パーソナルエリアの確保に

インターマン

2022/4/26 10:30

V-LOCKS®を展開するインターマン株式会社(鹿児島市 代表取締役 上田平重樹)の抗ウイルス酸化銅不織布の間仕切り「Cu-Partition」シーユーパーテーションが、音楽堂anoano(東京都豊島区)が運営する音楽ホールに採用されました。

 

本製品に期待されること。

・ホール内の感染リスクの低減。

・パーソナルエリアを確保し、鑑賞に集中。

・アクリル素材と比較し、音の反射が小さく鑑賞への阻害を最小化。

・メンテナンスフリー(都度、消毒の必要がない)。

 

素材の酸化銅不織布は、世界で30件の特許を有するMedCu社(イスラエル)によって開発され、表面加工ではなくポリマーそのものを酸化銅微細粒子と一体化させたことにより、耐久性や安全性にすぐれ効果も半永久的に維持されます。また、コロナウイルスを1分間で99.9%不活化する論文も米国研究機関などより発表されています。

   


 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中