大子町とドコモがICTの活用推進に関する連携協定を締結

~複数分野へのICT導入と住民向けスマホ活用施策の実施で地域の課題を解決~

NTTドコモ

2022/5/24 14:00

2022年5月24日

茨城県大子町

株式会社NTTドコモ

 茨城県大子町(以下、大子町)と株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、行政サービスの向上や地域の産業活性化、住民のICT活用能力の向上を目的とし、「ICTの活用推進に関する連携協定」(以下、本協定)を本日締結しました。大子町の少子高齢化や人口減少という課題に対し、交通・教育・農林業・観光それぞれの分野へICTを導入し、また、スマホ活用施策を実施してICTの活用を推進することで、課題の解決を図ります。

 

 大子町とドコモは、交通分野において、2020年9月17日に締結した「大子町公共交通実証実験推進に関する連携協定」に基づく「AI乗合タクシー」実証実験を通じて本格運行を実現するとともに、教育分野における小中学校向けの教育タブレット配備や、高齢者向けスマホ教室など、地域のICT活用に向けた取り組みを推進してまいりました。これらの取り組みをさらに発展させるとともに、大子町の主要産業である農林業分野や観光分野を加え、複数分野における連携をより一層強化してまいります。

 

 具体的には、「AI乗合タクシー」の利用促進に向けたイベントの共同開催や、教育タブレットを軸とした教育環境の充実化、農林業分野や観光分野におけるICTツールの活用を通じた作業効率化や新たな観光コンテンツ創出による地域産業の活性化を図ります。加えて、スマホ教室や出張ドコモショップを実施することで、住民のスマートフォンへの移行促進・活用促進によるデジタル・デバイド解消をめざします。

 

 大子町とドコモは、今後も本協定を通じて大子町における行政サービスの向上や地域の産業活性化、住民のICT活用能力の向上を図ります。

 

 

 

 

別紙

 

本協定の連携・協力事項および主な内容

1.協定の名称

  「大子町と株式会社NTTドコモとのICTの活用推進に関する連携協定」

 

2.協定締結日

  2022年5月24日(火)

 

3.協定締結の目的

  大子町とドコモが連携・協力し、行政サービスの向上や地域の産業活性化、住民のICT活用能力の向上を図る。

 

4.連携・協力事項

連携・協力事項 主な内容(予定)

(1)  ICTの活用による行政サービスの向上に関すること

<地域交通の利用促進>

■AI乗合タクシーの操作講習会の開催

■AI乗合タクシー事業PRイベントの共同開催

 

<教育環境の充実>

■学校教員との意見交換会の開催

■教育タブレットのさらなる活用の検討

(2)  ICTの活用による地域の産業の活性化に関すること

<農林業の作業効率化>

■農林業事業者との意見交換会の開催

■ICTツールを活用した作業効率化の検討

 

<観光の活性化>

■ICTツールを活用した新たな観光コンテンツの検討

■キャッシュレス決済環境整備の促進

(3)  住民のICT活用能力の向上に関すること

<デジタル・デバイド(情報格差)の解消>

■住民向けスマートフォン教室の開催

■スマートフォンへの移行促進 

 

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中