ユネスコエコパーク登録の南アルプス 150種類以上の高山植物が咲き誇る “天空の花畑”登場

登山道の両側に広がる花々が、7月中旬から8月末まで見ごろを迎えます。

静岡市

2022/7/4 13:00

南アルプス

 

 静岡市では、ユネスコエコパークに登録されている南アルプスにて、7月中旬から8月末まで、150種類以上の高山植物が咲き誇る“天空の花畑”が登場します。登山道の両側に広がる花々をお楽しみください。

 

 富士山に次ぐ、日本第2の高さを誇る北岳(3,193㍍)や赤石岳(3,121㍍)などからなる南アルプスは、静岡・山梨・長野の3県にまたがる大山脈で、3,000㍍以上の高峰を13座も有する日本を代表する山岳地帯です。その13座のうち、10座が静岡市や市境にあります。

 

  7月からの夏山登山シーズンを機に、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で休止していた南アルプスの山小屋を、登山客の利便性を高めるために、感染症対策の徹底を促した上で、3年ぶりに営業再開します。

概要は、次ページの通りです。

南アルプスの様子3年ぶりに営業を再開する山小屋

ユネスコエコパーク(正式名称:Biosphere Reserve=生物圏保存地域)とは

 世界自然遺産と同様、ユネスコの事業の一つ。世界自然遺産が「自然環境保全」を目的とすることに対し、

ユネスコエコパークは「自然と人間社会の共生」を目的としており、日本では10地域が登録されています。

 

南アルプス “天空の花畑”概要

◆見 ご ろ  2022年7月中旬から8月末まで

◆アクセス (バス)しずてつジャストライン「南アルプス登山線」

          JR静岡駅から畑薙第一ダムまで約3時間30分

      (タクシー)千代田タクシー 南アルプス登山タクシー

            JR静岡駅から南アルプス登山口/畑薙まで約3時間20分  

      (車)東名:静岡インターから井川本村まで約2時間15分

        新東名:新静岡インターから井川本村まで約1時間30分

◆参考URL (南アルプス de 深呼吸 南プス)http://nanpusu.jp/index.html 

       (南アルプス登山情報)http://www.city.shizuoka.jp/000_004434.html 

          ※南アルプスは登山用の装備が必要となります。また、登山情報を収集の上、

           登山装備でお越しください。

◆問い合わせ 静岡市 環境創造課 TEL:054-221-1357(ユネスコエコパーク、ライチョウ、高山植物について)

           中山間地振興課 TEL:054-294-8805 (登山、施設情報について)

 南アルプス登山情報

 

◆南アルプスの魅力発信サイト「南アルプス de 深呼吸 南プス」オープン!

 南アルプスの映像がリアルタイムに楽しめます。

「南アルプス de 深呼吸 南プス」は、2014年6月にユネスコエコパークに登録された南アルプスの魅力と、その麓の井川地域の豊かな自然や多様な文化などを紹介するサイトで、「南プス」の愛称で呼ばれています。

 より多くの方に南アルプスの魅力が届くように、2022年1月、南アルプスを望むカメラが設置され、ライブ映像の公開が始まりました。南アルプスの登山口である椹島周辺(牛首峠)から見える赤石岳と、静岡市葵区井川地域にある富士見峠から見える南アルプスの映像がリアルタイムに楽しめます。また、若い世代への情報発信をより強化すべく、公式インスタグラムもスタートしました。

 

◆「南プス」南アルプスライブカメラ https://nanpusu.jp/movie/livecam.html

 

◆「南プス」公式インスタグラム https://www.instagram.com/nanpusu_shizuoka_city/

南プスロゴマーク 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

南アルプス

南アルプスの様子

3年ぶりに営業を再開する山小屋

QR

南プスロゴマーク 

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中