「The British Bag」が、「Pie Systems」の免税還付手続電子化ソリューション「PIE VAT」を導入

〜「The British Bag」での免税還付手続きが、アプリ「PIE VAT」を通して簡単・スピーディーに完了〜

Pie Systems Japan

2022年10月25日

Pie Systems Inc.(本社:カリフォルニア州、CEO:Sunny Long)の日本法人である株式会社Pie Systems Japan(本社:東京都中央区、CEO:水野 博商)(以下、総称してPie Systems)は、ブリティッシュバッグ株式会社(本社:京都府京都市)が展開する 英国デザイン本革かばん専門店 「The British Bag」が、免税還付手続電子化ソリューション(アプリ)「PIE VAT (パイ・ヴィエイティー)」を導入したことをお知らせします。

 

「PIE VAT」は初期費用・月額費用無料(業界最安値)でご利用いただけ、アプリでスピーディーに免税還付手続きが完了するため、「The British Bag」の業務負荷軽減・効率化が期待できます。また、お客様はお手持ちのスマホ(アプリ)で簡単に免税還付手続が完了するため、免税ショッピングにおける顧客体験向上を実現します。

 


 

The British Bag」について

英国デザイン本革かばん専門店。イギリス人オーナーがデザインするクラシックな雰囲気のレザーバッグをリーズナブルな価格で販売しています。

その他、英国インポートのバッグや小物、レザージャケットも取り扱いしています。

詳細はこちら(The British Bagホームページ)https://www.britishbag.com/

 

PIE VAT」、「PIE VAT Station」の特徴
Pie Systemsは、安心・便利な免税購買体験を提供する北欧育ちのトラベルテック(注)企業です。国税庁から許可を受けた「承認送信事業者」として、VAT(付加価値税、日本の消費税に相当する間接税)還付請求プロセスを完全電子化するソリューション(アプリ)「PIE VAT」を事業者様へ提供するほか、商業施設(ショッピングモールなど)

等より受託され、施設内店舗の免税手続きを一括して行うカウンター「PIE VAT Station」の設置・運営を行なっています。

 

<PIE VATの購入フロー>


 

The British Bagコメント

販売店舗が外国人客の多い観光地の為、以前から免税システムを導入したいと考えていたものの手続きに時間を取られる事を考えると躊躇しておりました。

そんな中「PIE VAT」と出会い詳しい説明を受けて、これならば導入できるだろうと決断しました。

英語が不得意な社員だけでなくアルバイトスタッフにも分かりやすいシステムでスムーズに運用できております。多言語のカスタマーサービスが利用できる点も安心しております。

 

Pie Systems Japan CEO/水野 博商コメント

英国風ヴィンテージテイストの本革かばんを豊富に取り揃え、国内だけでなく海外からも多くのお客様が訪れる「The British Bag」に、この度「PIE VAT」を導入いただけたことを大変嬉しく思います。

外国人観光客の本格的な受け入れ再開や円安を背景に、政府はコロナ前(2019年)を上回る年間5兆円超のインバウンド消費額を目指す考えを示しており、免税ショッピングニーズの拡大が予想されます。

10月に入り「PIE VAT」導入に関する問い合わせが 従来の3倍超に増加するなど、免税対応を開始する事業者様も急増しています。

Pie Systemsは、欧州を中心とした海外での導入実績・事業展開における経験をもとに、事業者様の業務負荷軽減・効率化はもちろん、免税ショッピングにおける顧客体験向上をサポートし、将来的なインバウンド消費の活性化に寄与してまいります。

 

Pie Systemsについて
2018年米国にて設立されたトラベルテック企業です。2018年にデンマーク、ノルウェーにてサービスの提供を開始し、2021年より日本市場へ参入しました。”Empowering local partners, Globally”を掲げ、各国・地域の事業者様と旅行者をつなぐ免税手続きデジタルソリューションの提供により、皆様のビジネスをグローバルに支援しています。


注)トラベルテック:旅行(Travel)とテクノロジー(Technology)を融合させた造

語テクノロジーを活用することで旅行者の手間を軽減し、シームレスな対応を推進

する事業・取り組み。

PIE VAT導入に関するお問い合わせはこちら(Pie Systems Japan ホームページ)
https://pievat.com/japan   

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

A90619BF-C874-433B-B133-D7F9DA64C6C6_4_5005_c

【最新】PIE VATフロー

CDF70B55-BD76-4768-B6D7-DE25EECDDFCB

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中