1月25日に大阪・京都・ひょうご神戸の三都連携イベント「Kansai Startup Mashups in KOBE」を開催

〜関西発、世界で戦えるユニコーン企業を目指したキックオフイベントとして開催〜

 産学官⺠連携の推進やスマートシティ等の実現、中⼩企業及びスタートアップ企業の⽀援を行っている一般社団法人交通都市型まちづくり研究所(所在地:東京都品川区、代表理事:漆畑慶将、以下「本団体」という)は、主催者である日本国政府ならびに内閣府が実施する「世界に伍するスタートアップ・エコシステム拠点形成戦略」に係るスタートアップ・エコシステムグローバル拠点都市へと選定されている「大阪・京都・ひょうご神戸コンソーシアム」および、経済産業省が所管する「独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)大阪本部」、大阪府および大阪市のイノベーション機関である「公益財団法人大阪産業局」から委託を受ける形で立ち上げた「Kansai Startup Mashups(よみ:かんさい・すたーとあっぷ・まっしゅあっぷす )」ブランド活動の一環として、2023年1月25日に「Kansai Startup Mashups in KOBE(よみ:かんさい・すたーとあっぷ・まっしゅあっぷす・いん・こうべ)」イベントを兵庫県神戸市中央区にあるANCHOR KOBEにて開催いたします。本イベントでは関西発でグローバルに挑戦する成長企業を支援し、三都の独自色×最先端技術のスタートアップ拠点都市として日本国内のみならず海外へ向けた発信を行ってまいります。

 

1/25 16時〜 神戸イベント

 

Kansai Startup Mashups in Kobeイベントサイト(日本語版)

https://ksm-kansai.com/0125/

 

Kansai Startup Mashups in Kobe Conference Website (English)

https://ksm-kansai.com/0125/en/

 

 この取り組みは大阪・京都・神戸の三都が連携し、独自のカルチャーを混じり合わせていくことで、2025年日本国際博覧会(略称:大阪・関西万博)や、after2025を目指したスタートアップ・エコシステムを作り上げ、関西発のユニコーン企業誕生を支援するものです。

 

 今回はKansai Startup Mashups in KOBEとして、その三都の中の1つである神戸で開催いたします。記念すべき第1回目のイベント開催として、関西から世界に挑戦するスタートアップ創出に向けて、「すでに世界で活躍する先輩起業家からの失敗談や成功体験」。「ベンチャーキャピタルから日本や関西における投資環境について知るトークセッション」などを実施いたします。これまで本団体が独自に実施してきた中⼩企業及びスタートアップ企業の⽀援に関するノウハウやネットワークを存分に活用し、本イベントの盛会とこの取り組みの拡充拡大へ向けて邁進してまいります。

 

Kansai Startup Mashups in KOBEイベント概要

・対象者 : 国内外のベンチャーキャピタル、スタートアップ、関連企業

・日時 : 2023年1月25日(水)16:00~18:00

・参加費用 : 無料

・場所 : ハイブリッド開催

・会場:ANCHOR KOBE

 兵庫県神戸市中央区加納町4-2-1 神戸三宮阪急ビル15階

 施設URL : https://anchorkobe.com/

・オンライン:Youtubeライブ配信(予定)

  ※お申込みいただいた方には、事前に視聴リンクをお送りさせて頂きます。  

  ※Youtube翻訳機能を活用することで英語での視聴が可能です。

・定員 : 500名(オンライン配信)

  ※会場参加は満員御礼

  ※新型コロナウイルス感染症対策のため、会場でご参加可能な人数に上限を設けさせて頂いております。そのため現在は、オンライン参加をお願いしております。大変申し訳ございませんが何卒ご理解を賜りますと幸いです。

・申込締切 : 2023年1月23日(月)12:00締切(予定) 

・使用言語 : 日本語

  ※Youtube翻訳機能を活用することで英語での視聴が可能です。

 

【プログラム概要】

・セッション1/「Kansai Startup Mashups」のご説明

・セッション2/関西から世界に挑戦するスタートアップ創出に向けて

・セッション3/関西発!グローバル展開に挑戦するスタートアップ起業家のセッション

・プログラム終了後、ネットワーキング・交流会(会場参加者のみ / ※満席

 

【ご登壇者(順不同/予定含)

・株式会社エアークローゼット 取締役 小谷 翔一 氏 (上場企業)

・モデル・タレント 林ゆめ 氏 (パラレルキャリア)

・株式会社クラウドワークス 代表取締役社長 吉田 浩一郎 氏 (上場企業)

・BABY JOB 株式会社 代表取締役 上野 公嗣 氏 (スタートアップ)

・株式会社エルシオ 代表取締役社長 李 蕣里 氏 (スタートアップ)

・ライトアップベンチャーズ株式会社 代表取締役 中村 忠嗣 氏(ベンチャーキャピタル)

・株式会社オシンテック 代表取締役 小田 真人 氏 (スタートアップ)

・株式会社Stroly 代表取締役社長 高橋 真知 氏 (スタートアップ)

・セレンディクス株式会社 最高執行責任者 飯田 国大 氏 (スタートアップ)

・神戸市医療・新産業本部新産業部新産業課 課長 武田 卓 氏 (行政)

 

※ご登壇者については予告なく変更となる場合がございます。

 

なお、この先は2023年2月および3月にも関連したイベントの開催を予定しております。詳しくはKansai Startup Mashups公式サイトをご確認ください。

 

Kansai Startup Mashups公式サイト(日本語版)

https://ksm-kansai.com/

 

Kansai Startup Mashups Official Website (English)

https://ksm-kansai.com/en/

 

■「Kansai Startup Mashups in KOBE」ご登壇者プロフィール(順不同/抜粋)

株式会社クラウドワークス 代表取締役社長兼CEO 吉田 浩一郎 氏

東京学芸大学卒業後、パイオニア、リードエグジビション ジャパンを経て、株式会社ドリコム 執行役員として東証マザーズ上場を経験後に独立。2011年11月に株式会社クラウドワークスを創業。「個のためのインフラになる」をミッション、「世界で最もたくさんの人に報酬を届ける会社になる」をビジョンとし、日本最大のクラウドソーシング「クラウドワークス」をはじめとした企業と個人をつなぐオンライン人材マッチングプラットフォームを開発・運営。2022年9⽉末時点で、提供サービスのユーザーは527.5万⼈、クライアント企業は84.9万社にのぼる。

2015年には、経済産業省第1回「日本ベンチャー大賞」審査委員会特別賞(ワークスタイル革新賞)を受賞、グッドデザイン・未来づくりデザイン賞受賞。2016年には、一般社団法人新経済連盟理事に就任。

 

BABY JOB 株式会社 代表取締役社長 上野 公嗣 氏

武庫川女子大学大学院臨床教育学研究科卒業。ユニ・チャーム株式会社を経て2012年株式会社SSM(現:BABY JOB)創業。全国44施設の地域型保育事業を運営する中、2019年おむつのサブスク「手ぶら登園」をリリース。『日本サブスクリプションビジネス大賞2020』グランプリ受賞。保育士、全国小規模保育協議会理事長

 

株式会社エルシオ 代表取締役社長 李 蕣里 氏

1986年東京都生まれ。2017年、大阪大学大学院理学研究科にて博士後期課程修了後、大阪大学大学院工学研究科にて、液晶レンズの研究開発に加わり、特任助教として、事業化に取り組む。2019年株式会社エルシオを創業。2021年から代表取締役社長に就任。度数可変レンズの技術で、人生に眼鏡が必須な人々のQOL向上に大きく役立つことを目指す。

 

ライトアップベンチャーズ株式会社 代表取締役 中村 忠嗣 氏

2007年、エヌ・アイ・エフSMBCベンチャーズ(現、大和企業投資、SMBCベンチャーキャピタル)入社。IT・サービス領域のスタートアップを中心に、バイオ・ヘルスケア、大学発VBをはじめとする産学連携領域への投資活動に従事。三井住友銀行 成長事業開発部への出向や関西エリアの投資担当を経て、2022年3月、関西圏に特化したVCファンドを設立。

 

株式会社オシンテック 代表取締役 小田 真人 氏

慶應義塾大学卒。多摩大学大学院MBA。民間企業で6年のシンガポール駐在を経験し、日本のルール形成力の弱さを痛感。2018年に株式会社オシンテック創業、同代表取締役。神戸情報大学院大学の客員教授兼務。環境・人権に関する公的一次情報を自動収集するRuleWatcherを発明。21年ユネスコ人工知能部門からGlobal TOP100に認定される。22年国際動向の洞察強化のための研究・教育部門である探究インテリジェンスセンターを設立した。

 

株式会社Stroly 代表取締役社長/共同CEO 高橋 真知 氏

マップで新しい体験を提供するサービス、Stroly(https://stroly.com)を事業化するため、2016年のMBOを経て独立し京都で起業。第4回京都女性起業家賞・近畿経済産業局長賞受賞。500 Startup Kobe (2017年期)、SXSW Pitch 2019 ファイナリスト。 Strolyは、イラストマップと位置情報テクノロジーを組み合わせたプラットフォームとして、観光、インバウンド、施設案内、エリアブランディングの分野で全国展開している。

 

セレンディクス株式会社 最高執行責任者 飯田 国大 氏

・ 略歴

2000年 SaaSデジカメプリントサービスを創業 開始4ヶ月で国内シェア第1位、叶姉妹をTVCMに採用、雑誌、TV、新聞等で400誌に掲載

2003年 研究開発型企業として液晶事業に参入。フレキシブル有機ELの研究開発

2016年 日本の建設会社と海外向けコンドミ二アム開発

2019年 「世界最先端の住宅を創る」セレンディクスCOO就任、日本初の3Dプリンターの住宅メーカーをスタート

2020年 日本最大のスタートアップイベント Tech crunch2020 20社に採択

2022年 日本初の3Dプリンター住宅を愛知県小牧市で完成

 

株式会社エアークローゼット 取締役 小谷 翔一 氏

高知工科大学大学院を修了後、西日本電信電話株式会社(NTT西日本)に入社。その後アビームコンサルティング株式会社のシニアコンサルタントを経て、株式会社ベイカレントコンサルティングにてマネージャーを務める。2013年に独立し同年、株式会社ASOBIBAを創業、2014年に株式会社エアークローゼットを共同創業し、取締役就任。2022年に株式会社BAKERU取締役就任。兵庫県西宮市出身。

 

モデル・タレント 林ゆめ 氏

北海道富良野市出身。恵まれたスタイルとビジュアルを武器に数々の有名雑誌に登場する他、タレントとしてバラエティ番組にも多数出演。'19年、'20、'21年には「世界でもっとも美しい顔100人」に3年連続でノミネートされ話題に。自身の地元、富良野市の「ふらの観光親善大使」を務める。

 

●【司会】MBS毎日放送アナウンサー 海渡 未来 氏

 1999年東京都生まれ。立教大学経済学部 経済政策学科卒業後、2022年、MBS入社。学生時代は体育会モーターボート・水上スキー部に所属し、インカレ女子の部で優勝し日本一に。現在は「よんチャンTV」「三度の飯よりアレが好き」などに出演。

 

一般社団法人 交通都市型まちづくり研究所について

 本団体は、前身の頃から「五反田バレー」創生への協力や、WeWorkなどのイノベーション拠点におけるコミュニティ形成支援などを通じて、中⼩企業やスタートアップ企業が、より脚光を浴びるためのステージ作りを支援してきました。また、その他交流施設・創業⽀援施設と連携して新たな価値創造を⽬指したイベントやコミュニティ創出を⾏い、持続可能なコンテンツ形成へと繋げることで、産業振興や都市開発の促進を行ってまいりました。今後は、それらの活動をさらに強化するとともに、全国各地におけるスタートアップ・エコシステムの形成支援に向けての動きを加速してまいります。

 

◇団体概要

名称:一般社団法人 交通都市型まちづくり研究所

法人番号:4010705003251

代表理事:漆畑 慶将

設立 : 2021年8月

住所:東京都品川区北品川5-5-15 大崎ブライトコア4F

ホームページ:https://iii.or.jp/

 

※本⽂中に記載されている会社名、製品名等は各社の登録商標または商標です

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

株式会社クラウドワークス 代表取締役社長兼CEO 吉田 浩一郎 氏

BABY JOB 株式会社 代表取締役社長 上野 公嗣 氏

株式会社エルシオ 代表取締役社長 李 蕣里 氏

ライトアップベンチャーズ株式会社 代表取締役 中村 忠嗣 氏

株式会社オシンテック 代表取締役 小田 真人 氏

株式会社Stroly 代表取締役社長/共同CEO 高橋 真知 氏

セレンディクス株式会社 最高執行責任者 飯田 国大 氏

株式会社エアークローゼット 取締役 小谷 翔一 氏

モデル・タレント 林ゆめ 氏

司会 MBS毎日放送アナウンサー 海渡 未来 氏

一般社団法人交通都市型まちづくり研究所

1/25神戸イベント

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 一般社団法人交通都市型まちづくり研究所
  • 所在地 東京都
  • 業種 各種団体
  • URL https://iii.or.jp
  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中