5月17日を「お茶漬けの日」に制定

永谷園

2012/8/20 12:50

株式会社 永谷園が最初に発売した商品「お茶づけ海苔」は、1952年の発売以来、おかげさまで 本年60周年を迎えました。「お茶づけ海苔60周年」を記念して、このたび5月17日を「お茶漬けの日」 として日本記念日協会に登録・制定しましたので、ご案内申し上げます。

2012.8.20

㈱永谷園

おかげさまで「お茶づけ海苔」60周年

5月17日を「お茶漬けの日」に制定!

 株式会社 永谷園(社長:永谷 泰次郎、東京都港区)が最初に発売した商品

「お茶づけ海苔」は、1952年の発売以来、世代を超えてご愛顧いただき、おかげ

さまで本年60周年を迎えました。「お茶づけ海苔60周年」を記念して、このたび

5月17日を「お茶漬けの日」として日本記念日協会に登録・制定しましたので、

ご案内申し上げます。

 また、弊社HP内にて「お茶づけ海苔60周年特設ページ」をオープンしました。

商品ラインナップやテレビCMなどに加えて、新コンテンツ「お茶づけクイズ」や

「お茶づけとの思い出大募集!」を掲載しています。「お茶づけ海苔60周年」を

迎えられた感謝の気持ちを込めて、お客様に「お茶づけ」をより身近に感じて

いただけるよう取り組んでまいります。

●5月17日を「お茶漬けの日」に制定

【制定理由】

 『5月17日』を「お茶漬けの日」として、「お茶づけ海苔」が本年おかげさまで

60周年を迎えたことを記念し、日本記念日協会に登録・制定しました。  

 弊社のルーツは、江戸時代にお茶の製法を発明し、煎茶の創始者として

京都にて“宗円明神”として祀られている永谷宗七郎(宗円)にさかのぼります。

弊社創業者の永谷嘉男は、永谷宗七郎からつながる由緒あるお茶屋の家系です。

「お茶漬けの日」は、その永谷宗七郎の偉業をたたえ、命日の5月17日に制定しました。

●「お茶づけ海苔60周年特設ページ」について

 「お茶づけ海苔60周年」を記念して、弊社HP内に特設ページを開設しました。

弊社「お茶づけ商品」を楽しみながら知っていただくコンテンツや、皆様から思い出を

募集し、投稿いただいた方に景品をプレゼントするコンテンツを設け、「お茶づけ商品」

の魅力を発信してまいります。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中