「電通デジタル・ファンド」、株式会社絵本ナビへの出資に関するお知らせ

DDH

2013/1/21 10:00

株式会社電通デジタル・ホールディングスは、同社が運用する「電通デジタル投資事業有限責任組合(電通デジタル・ファンド)」を通じて、株式会社絵本ナビ(以下絵本ナビ)への出資をいたしました。

2013年1月21日

株式会社電通デジタル・ホールディングス

「電通デジタル・ファンド」、株式会社絵本ナビへの出資に関するお知らせ

株式会社電通デジタル・ホールディングス(以下DDH、本社:東京都港区、代表取締役社長兼最高経営責任者:遠谷信幸、URL: http://www.dentsu-digital.co.jp/)は、同社が運用する「電通デジタル投資事業有限責任組合(電通デジタル・ファンド)」を通じて、株式会社絵本ナビ(以下絵本ナビ)への出資をいたしました。

DDHは「電通デジタル・ファンド」に関し、今後も同様に、電通ならびに電通グループのデジタル関連会社と緊密な連携を一層図り、積極的な運用を行っていきます。

<出資概要>

DDHは、同社が運用する「電通デジタル投資事業有限責任組合(電通デジタル・ファンド)」を通じて、第三者割当増資の引受け、ならびに既存株主からの株式譲受により、絵本ナビの株式を取得。

<出資案件について>

 ●会社名称  :株式会社絵本ナビ

 ●代表取締役 :金柿秀幸

 ●本社所在地 :〒151-0065 東京都渋谷区大山町45 番18 号

 ●設立    :2001年10月

 ●資本金   :202,000,000円

 ●従業員数  :23名

 ●事業内容  :サイト絵本ナビを核とするインターネットメディア事業

         出版社、企業向けのマーケティング支援事業

         個人向けEC、定期購読販売、法人向け販売を取扱うコマース事業

         絵本があふれる社会を目指したCSR事業

<絵本ナビについて>

絵本ナビは独自の評価ランキング、レビュー、絵本の「一回だけ全ページためしよみ」機能を核に、絵本選びをより便利に楽しくする日本最大級の絵本専門サイトです。絵本を通じた家庭での「幸せな時間」の提供、を理念として掲げており、そのためのサービスを次々と立ち上げています。気になった絵本はそのまま絵本ナビ内で購入できる他、定期購読会員向けに毎月絵本を宅配する「絵本クラブ」事業を展開、またユーザーがより便利に絵本ナビを利用するための有料会員事業も今後展開していく予定です。http://www.ehonnavi.net/

<電通デジタル・ファンドについて>

 ●正式名称 :電通デジタル投資事業有限責任組合(電通デジタル・ファンド)

 ●組合組成日:2010年10月1日

 ●出資金総額:100億円

 ●運用担当 :株式会社電通デジタル・ホールディングス

 ●重点投資領域:

  (1)デジタル・マーケティング・プラットフォームおよびデジタル・メディア

  (2)デジタル・テクノロジー

  (3)ソーシャル・マーケティング

  (4)デジタル・デバイス開発

  (5)デジタル技術を活用した新たなビジネスモデル展開

 ●投資地域:日本、中国を中心とするアジア、米国を中心とする欧米

株式会社電通デジタル・ホールディングス(DDH)について

電通デジタル・ホールディングスは、デジタル領域に関する戦略立案機能・グループ会社管理機能・投資機能・デジタルファンドの運用をもつ事業統括会社として、グループ関連企業とともに、リソースの集約とノウハウの共有のさらなる推進、より質の高い「ワンストップソリューション」を提供いたします。 http://www.dentsu-digital.co.jp/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中