株式会社イードへの出資に関するお知らせ

DDH

2014/6/10 09:55

株式会社電通デジタル・ホールディングスは、同社が運用する「電通デジタル投資事業有限責任組合(電通デジタル・ファンド)」を通じて、株式会社イードへの出資をいたしました。

2014年6月10日

株式会社電通デジタル・ホールディングス

株式会社イードへの出資に関するお知らせ

株式会社電通デジタル・ホールディングス(以下DDH、本社:東京都港区、代表取締役社長兼最高経営責任者:遠谷信幸、URL: http://www.dentsu-digital.co.jp/)は、同社が運用する「電通デジタル投資事業有限責任組合(電通デジタル・ファンド)」を通じて、株式会社イード(以下、イード)への出資をいたしました。

DDHは「電通デジタル・ファンド」に関し、今後も同様に、電通ならびに電通グループのデジタル関連会社と緊密な連携を一層図り、積極的な運用を行っていきます。

<出資概要>

DDHは、同社が運用する「電通デジタル投資事業有限責任組合(電通デジタル・ファンド)」を通じて、既存株主からの株式譲受により、イードの株式を取得。

<出資案件について>

●会社名称  :株式会社イード

●代表取締役 :宮川 洋

●所在地   :〒163-0228 東京都新宿区西新宿2-6-1

●設立    :2000年4月

●事業内容  :RBB TODAY、レスポンス等、各分野に特化したバーティカルメディア

        運営、およびリサーチ/EC等のソリューション提供

●ホームページ:http://www.iid.co.jp/

【イードについて 】

イードはメディア事業とソリューション事業の2つを主要事業としています。メディア事業では、RBB TODAY、レスポンスをはじめとした各分野に特化した19ジャンル32サイト8誌のメディアを中心に事業を展開しています。ソリューション事業では、EC事業者向けにシンプルで効率的な管理ツールである「marble ASP」を提供している他、経営者・企画者・市場のインターフェースとして、課題解決型のリサーチ&コンサルティングサービスを提供しております。

<電通デジタル・ファンドについて>

●正式名称 :電通デジタル投資事業有限責任組合(電通デジタル・ファンド)

●組合組成日:2010年10月1日

●出資金総額:100億円

●運用担当 :株式会社電通デジタル・ホールディングス

●重点投資領域:

  (1)デジタル・マーケティング・プラットフォームおよびデジタル・メディア

  (2)デジタル・テクノロジー

  (3)ソーシャル・マーケティング

  (4)デジタル・デバイス開発

  (5)デジタル技術を活用した新たなビジネスモデル展開

●投資地域:日本、中国を中心とするアジア、米国を中心とする欧米

株式会社電通デジタル・ホールディングス(DDH)について

電通デジタル・ホールディングスは、デジタル領域に関する戦略立案機能、グループ会社管理機能、投資機能、デジタル・ファンドの運用をもつ事業統括会社として、グループ関連企業とともに、リソースの集約とノウハウの共有のさらなる推進、より質の高い「ワンストップソリューション」を提供しています。 http://www.dentsu-digital.co.jp/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中