ORION 液晶テレビ『音質にこだわったDPシリーズ』を3機種発売

ドウシシャ

2013/2/26 12:20

2013年2月26日

株式会社ドウシシャ

ORION 液晶テレビ『音質にこだわったDPシリーズ』を3機種発売

 株式会社ドウシシャ(本社:大阪市中央区/代表取締役社長 野村 正治、以下「ドウシシャ」)は、音質にこだわり、スピーカー部をオーディオ専門メーカーがチューニングをした39型「DP393-1HG1」と32型「DP323-1HG1」と29型「DP293-1HG1」の薄型テレビを2月末より順次発売いたします。

 本製品はオリオン電機株式会社(本社:福井県越前市/代表取締役 矢野 栄幸、以下「オリオン」)にて製造し、スピーカー部をパイオニア株式会社(本社:神奈川県川崎市/代表取締役 小谷 進、以下「パイオニア」)が開発したスピーカーユニットを採用し、同社が音質のチューニングを行った製品となります。ドウシシャはORIONブランドテレビの日本総販売代理店です。

【販売価格】 標準価格:オープンプライス

<店頭予想価格>

・39型「DP393-1HG1」 :6万円前後

・32型「DP323-1HG1」 :5万円前後

・29型「DP293-1HG1」 :4万円前後

 今回発売する『DPシリーズ/Sound by Pioneer』は、薄型テレビに搭載されているスピーカーの音質改善を目指して、オリオンとパイオニアとの技術コラボレーションにより、密閉式筐体の採用やコーンバランサー構造、ハードセンターキャップの採用などを行いました。また小口径スピーカーの弱点である中低音域に、厚みが出るチューニングをすることにより今までにない豊かで臨場感のあるサウンドを再現する製品に仕上げました。また安定感と本体共振を抑える目的として、強化ガラスベースを採用するなど、徹底した音にこだわった仕様にしています。

【主な仕様と機能】

・39型:フルハイビジョンパネル(1920H x 1080V)

・32、29型:ハイビジョンパネル(1366H x 768V)

・フレームの細い「スリムベゼルデザイン」、高級感のあるシルバーヘアライン仕上げ

・地上波、BS、CSの3波チューナー搭載

・LEDバックライト方式採用

・強化ガラススタンド

・10w+10w 総合最大20wのハイパワーアンプ搭載

・外付USB、HDD録画対応機能

・EPG番組表/データ放送対応

・入力:HDMI 2系統、D4/RCA 各1系統、USB(HDD接続用)端子、LAN端子

・出力:同軸デジタル音声出力 ステレオイヤホン端子

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社ドウシシャ

A&V関連営業DIV

大阪:原田 幸司 (電話)06-6121-5891 Email:kouji-harada@doshisha.co.jp

東京:矢口 嘉晃 (電話)03-6408-5576 Email:yoshiaki-yaguchi@doshisha.co.jp 

【ホームページ】

株式会社ドウシシャ  http://www.doshisha.co.jp/

オリオン電機株式会社 http://www.orion-electric.co.jp/jp/products/index.html

_______________________________________________________________________________

※ プレスリリース記載の情報は、発表日現在の情報です。

※ 内容は予告なしに変更されることがございますので、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。  

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

DP393-1HG1正面画像(※画面ははめ込み合成です)

強化ガラスベース部分

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中