◎Fingerprint CardsがWindows 8.1用の指紋タッチセンサーを公開

Fingerprint Cards AB

2013/6/4 12:00

◎Fingerprint CardsがWindows 8.1用の指紋タッチセンサーを公開

AsiaNet 53266

共同JBN 0654 (2013.6.4)

【イエーテボリ(スウェーデン)、ニューオリンズ2013年6月4日PRN=共同JBN】マイクロソフトは4日TechEd North America 2013で、Windows 8のアップデート版であるWindows 8.1ベータバージョンと組み合わせて、Fingerprint Cards(FPC)指紋タッチセンサーのデモンストレーションを行う。デモでは、FPCの指紋タッチ技術を使用して、いくつかの革新的なオンライン利用ケースを紹介する。

Windows 8.1の顧客は、安全で便利なユーザー認証のための指紋タッチを使って、マイクロソフトのアカウントにサインインし、オンライン支払をはじめとする取引が可能となる。FPCの指紋タッチセンサーをWindows 8のアップデート版と組み合わせることによって、われわれは「タッチ・アンド・ゴー」の安全なアカウント・アクセスを可能とする、大幅に向上した体験を提供することができる。

マイクロソフトのWindows Security & IdentityのPartner Group Programマネジャーであるダスティン・インゴールズ氏は「指紋に基づく生体認証センサーはWindows 8.1の不可欠な機能となる。このセンサーは、ユーザーの身元を認証するうえでセキュリティーの向上、最高の体験を提供する。Fingerprint Cardsはキャパシタ方式センサータッチの感動的なロードマップと素晴らしい製品ラインアップを示し、生体認証をWindowsデバイス上の主流に押し上げることに寄与した。われわれは、FPCが示した協力的な社風とわれわれのフィードバックに対する受容力を高く評価する。これがWindows 8.1にピッタリと一体化できる結果を招いた」と語った。

Fingerprint Cards ABのヨハン・カールストロム社長兼最高経営責任者(CEO)は「今回のイニシアチブによって、マイクロソフトはユーザーに安全で便利な究極のユーザー体験を実現する指紋センサー利用で先陣を切ることになる。Windows 8.1に備わるマイクロソフトの直感的なユーザーインターフェースとFPCの高性能な指紋タッチセンサーを組み合わせることで、ユーザー認証体験が消費者および企業ユーザーにとって完全にシームレスとなり、安全と便利さとがうまく一体化することになる。われわれはBlue(注)Partnerに指定され、マイクロソフトと一緒になってモバイル機器向けの世界初の指紋タッチセンサーを前進させることによってマイクロソフトの重要な一員となったことを誇りに思う」と語った。

(注)Windows Blue = Windows 8.1

▽Fingerprint Cards AB(株式上場)について

Fingerprint Cards AB(FPC)は個人の固有の指紋の分析およびマッチングでその人の身元を証明する生体認証コンポーネントおよび技術を販売、開発、生産する。この技術は、生体認証センサー、プロセッサー、アルゴリズム、モジュールで構成され、それぞれは個別ないしは組み合わせることによって使用可能である。FPCの技術は他社にはない画質、最高の強度、低電力消費、完全一体の生体認証システムなどによって、競争上の優位性を提供する。同技術は極めて安価な製造コストを実現する優位性および能力があり、そのような特徴に対して極めて高い需要があるスマートカード、携帯電話など量産製品に実装される。同社の技術はまた、ITおよびインターネット・セキュリティー、アクセス・コントロールなどでも利用される。

▽問い合わせ先

Johan Carlstroem,

CEO

Fingerprint Cards AB (publ),

+46(0)31-60-78-20,

investrel@fingerprints.com

ソース:Fingerprint Cards AB

Fingerprint Cards (FPC) Demonstrates Fingerprint Biometric Touch Sensor for Microsoft Windows 8.1

PR53266

GOTHENBURG, Sweden and NEW ORLEANS, June 4, 2013 /PRN=KYODO JBN/ --

    Today at TechEd North America 2013 Microsoft demonstrates an FPC

fingerprint touch sensor in combination with a beta version of Windows 8.1, an

update to Windows 8. The demonstrations showcase a number of innovative online

use cases using FPC's fingerprint touch technology.

    Windows 8.1 customers will be able to sign on to their Microsoft account,

make online payments and other transactions using the fingerprint sensor for

secure and convenient user verification. By utilizing FPC's fingerprint touch

sensor in combination with this update to Windows 8, we are able to deliver a

greatly enhanced experience that provides "touch and go" secure account access.

    "Fingerprint-based Biometrics sensors will be an integral part of the

Windows 8.1 user experience. They'll provide enhanced security and the very

best experience for verifying a user's identity.  Fingerprint Cards has shown

us an impressive roadmap and a great line-up of capacitive touch sensors that

will help make biometrics mainstream on Windows devices. We appreciate the

collaborative nature of FPC and their receptiveness to our feedback which will

result in excellent integration in Windows 8.1," says Dustin Ingalls, Partner

Group Program Manager for Windows Security & Identity at Microsoft.

    "By this initiative, Microsoft is spearheading the use of fingerprint

sensors to enable the ultimate secure and convenient user experience for its

users. The combination of Microsoft's intuitive user interface in Windows 8.1

and FPC's high performance fingerprint touch sensor makes the user verification

experience totally seamless to consumers and enterprise users and nicely

combines security and convenience. We are extremely proud to have been

appointed  a Blue*Partner and to be a key part of this Microsoft initiative by

bringing forward the world's first fingerprint touch sensor for mobile devices

together with Microsoft," says Johan Carlstroem, President and CEO Fingerprint

Cards AB.

    *Windows Blue = Windows 8.1

    About Fingerprint Cards AB (publ)

    Fingerprint Cards AB (FPC) markets, develops and produces biometric

components and technologies that through the analysis and matching of an

individual's unique fingerprint verify the person's identity. The technology

consists of biometric sensors, processors, algorithms and modules that can be

used separately or in combination with each other. The competitive advantages

offered by the FPC's technology include unique image quality, extreme

robustness, low power consumption and complete biometric systems. With these

advantages and the ability to achieve extremely low manufacturing costs, the

technology can be implemented in volume products such as smart cards and mobile

phones, where extremely rigorous demands are placed on such characteristics.

The company's technology can also be used in IT and Internet security, access

control, etc.

    For more information contact:

    Johan Carlstroem, CEO Fingerprint Cards AB (publ),

    +46(0)31-60-78-20,

    investrel@fingerprints.com

    SOURCE: Fingerprint Cards AB

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中