◎Oil Insurance社が物損補償増額など新政策で新規会員4社が加入

Oil Insurance Limited (OIL)

2013/7/30 16:07

◎Oil Insurance社が物損補償増額など新政策で新規会員4社が加入

AsiaNet 53831

共同JBN 0888 (2013.7.30)

【ハミルトン(バミューダ)2013年7月30日PRN=共同JBN】Oil Insurance Limited(OIL)は30日、2013年初めから7カ月間に新たに4社のエネルギー会社と契約したと発表した。それらはAlon USA Energy, Inc、Anadarko Petroleum Corporation、Arena Energy, LP 、Cenovus Energy Inc.である。

Alon USA Energy, Incは米テキサス州ダラスに本社がある独立系の石油製品精製・販売会社である。同社事業は米西部およびサウス・セントラル地域での石油精製、アスファルト、リテール/ブランド化マーケティングなど。

Anadarko Petroleum Corporationは世界最大手の石油・天然ガス探査・生産会社の一つで、ロッキー山脈地域、米国南部とアパラチア盆地に資産を保有している。同社はまた、メキシコ湾の深海探査・生産者であり、アラスカ、アルジェリア、ガーナで生産事業を持つほかアフリカ西部、モザンビーク、ケニア、南アフリカ、コロンビア、ガイアナ、ニュージーランド、中国にも探査の機会を保有している。

Arena Energy, LPはテキサス州ザ・ウッドランズにある株式非公開会社で、メキシコ湾大陸棚での石油・ガス開発および低リスク探査ドリリングの機会を保有している。

Cenovus Energy Inc.はカナダ・アルバータ州カルガリーに本社があるカナダの石油会社である。事業はアルバータ北部にあるオイルサンド・プロジェクトが含まれ、石油掘削とくみ出しに独特な方法を採用している。また、アルバータ、サスカチュワン両州における天然ガスと石油生産事業、さらには米国の2つの精油施設に対する所有権も保有している。

OILのジョージ・ハッチングズ最高執行責任者(COO)は「世界のエネルギー会社による当社への関心は高まり続けている。物損補償限度額を3億ドルに増やし、起こりうる価格変動を最小限にする改革の実行、株主間契約とPolicy and Rating & Premium Planの改訂、マーケティング努力の強化など最近の活動は、当社の価値提案に好ましい影響を与えた。OILは引き続き発展し、会員のニーズとその世界的エクスポージャーに対応する」とコメントした。

ロバート・スタウファー最高経営責任者(CEO)は「OIL相互保険に加入しているエネルギー会社会員は現在56社になっている。当社会員はとりわけ物損、油井管理、再掘削、汚染除去コスト、テロリズムに対する補償枠限度である3億ドルという大幅な基礎能力に基づくセキュリティーと(損益)予測可能性に期待している」と語った。

OILの物損補償枠と関連する数値などの詳しい情報はhttp://www.oil.bmを参照。

Oil Insurance Limited(OIL)は、Aクラスに格付けされる110億ドル超の資産能力を持つ50社以上の会員が保有する2兆ドル余りの世界的エネルギー資産に対して、最高3億ドルの物損補償を限度として保険を掛ける。会員は中堅から大規模の公開および非公開エネルギー企業であり、少なくとも10億ドルの物的資産と投資適格格付けもしくはそれ相当の格付けを持っている。同社の保険商品にはProperty(Physical Damage、物損)、Windstorm(暴風)、Non Gradual Pollution(非漸進的公害)、Control of Well(油井暴噴制御費用)、Terrorism(テロ)、Construction(建造物)、Cargo(積み荷)を対象にする保険が含まれる。OILが保護する産業セクターはオフショアおよびオンショア探査&生産、精製・マーケティング、石油化学、採掘、パイプライン、電気事業、その他関連エネルギー事業部門など。

ソース:Oil Insurance Limited (OIL)

Oil Insurance Limited Welcomes Four New Members  

PR53831

HAMILTON, Bermuda, July 30, 2013 /PRN=KYODO JBN/ --

    Oil Insurance Limited (OIL) today, July 30th 2013, announced the signing of

four new energy companies as members through the first seven months of 2013.

They are Alon USA Energy, Inc, Anadarko Petroleum Corporation, Arena Energy, LP

and Cenovus Energy Inc.

    Alon USA Energy, Inc, headquartered in Dallas, Texas, is an independent

refiner and marketer of petroleum products. Its operations include refining,

asphalt and retail/branded marketing across the western and south-central

regions of the United States.

    Anadarko Petroleum Corporation is among the world's largest independent oil

and natural gas exploration and production companies, with assets in the Rocky

Mountains region, the southern United States and the Appalachian Basin. The

company also is a deepwater producer in the Gulf of Mexico, and has production

in Alaska, Algeria and Ghana with additional exploration opportunities in West

Africa, Mozambique, Kenya, South Africa, Colombia, Guyana, New Zealand and

China.

    Arena Energy, LP is a privately-held company located in The Woodlands,

Texas, formed in 1999 to pursue oil and gas development and lower-risk

exploration drilling opportunities on the Gulf of Mexico shelf.

    Cenovus Energy Inc. is a Canadian oil company based in Calgary, Alberta.

Their operations include oil sands projects in northern Alberta which use

specialized methods to drill and pump the oil to the surface, natural gas and

oil production in Alberta and Saskatchewan as well as ownership interests in

two U.S. refineries.

    COO George Hutchings commented: "Interest in OIL by energy companies from

around the globe continues to grow. Recent actions to increase OIL's property

limit to $300 million, implement changes to minimize potential pricing

volatility, rewrite the Shareholders Agreement, Policy and Rating & Premium

Plan, and improve our marketing efforts have had favorable effects on the OIL

value proposition. OIL continues to evolve and respond to our members' diverse

needs and their global exposures."

    CEO Robert Stauffer stated: "There are now 56 energy company members

participating in the OIL mutual with growing interest from international

prospects. Our members seek the security and predictability of OIL's

significant $300 million cornerstone capacity, which offers 'for interest

limits' for property damage, well control, re-drilling, pollution clean-up

costs and terrorism among others."

    For more information about OIL's property coverages and related value go to

http://www.oil.bm.

    Oil Insurance Limited (OIL) insures over two trillion dollars of global

energy assets for more than fifty members with property limits up to $300

million totaling more than 11 billion dollars in total A- rated property

capacity. Members are medium to large sized public and private energy companies

with at least $1 billion in physical property assets and an investment grade

rating or equivalent. Products offered include Property (Physical Damage),

Windstorm, Non Gradual Pollution, Control of Well, Terrorism, Construction and

Cargo. The industry sectors that OIL protects include Offshore and Onshore

Exploration & Production, Refining and Marketing, Petrochemicals, Mining,

Pipelines, Electric Utilities and other related energy business sectors.

   SOURCE: Oil Insurance Limited (OIL)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中