◎北京とヒューストンを直結 エアチャイナが運航開始

中国国際航空(エアチャイナ)

2013/8/1 17:10

◎北京とヒューストンを直結 エアチャイナが運航開始

AsiaNet 53851
共同JBN 0899 (2013.8.1)

【北京2013年8月1日PRN=共同JBN】中国国際航空(エアチャイナ)の14時間のフライトはビジネス旅行客が好む選択-。

エアチャイナは7月11日、北京-ヒューストン直行便の運航を開始、米国南西部にある主要商業都市ヒューストンと東洋の交通の便がさらに便利になった。新ルートは中国と米国間の商業交流を大幅に促進、国際都市ヒューストンの中国系住民に新たな選択肢を与えている。

 (Logo: http://www.prnasia.com/sa/2008/12/26/200812261146.jpg

ヒューストンは全米4位の大都市で、米国のエネルギー・石油化学センターでもある。高度に発展した重工業は輸出入の急成長を強力に後押しした。今日、ヒューストンは「世界のエネルギー首都」であるばかりか、重要な国際金融貿易センターにもなっている。特恵輸出入価格と低水準の内地向け価格が中国ビジネスマンの多くを引きつけている。近年、ヒューストンと中国の貿易関係はますます密接になってきた。中国の貿易企業数百社がヒューストン・トレードセンターと事務所契約を結んだことがその好例で、さらに多くのアジア企業が投資する見通しである。

両地点のビジネス旅行はかねてから不満の種になっていた。従来、ヒューストンに向かう中国の旅行者はニューヨークかロサンゼルスで乗り継がなければならず、それは長く厳しい旅行を意味していた。いまやエアチャイナの北京-ヒューストン直行便は飛行時間を21時間から14時間に短縮したうえ、快適で心地よいビジネス旅行体験も提供している。このルートには、世界のビジネス旅行者から絶賛されている航空機B777-300ERが使用されている。中国大陸で最先端、一番快適で最高級の長距離双発ジェット機として、B777-300ERは目の肥えた旅行者のニーズに応え得る。ファーストクラスとビジネスクラスのシートは180度リクライニングしてフルフラットのベッドになる。3クラス全席が専用電源と各種プログラムを搭載した個人用オーディオ/ビデオオンデマンド(AVOD)を装備、飛行中に乗客は楽しむことができる。

北京-ヒューストン直行便はヒューストンとアジア大陸間初の直結ルート。路線開設はヒューストン地域の中国系住民30万人にとって吉報である。この新路線より、エアチャイナはニューヨーク、サンフランシスコ、ロサンゼルス、バンクーバーとともに北米便5便を運航するようになった。エアチャイナは北京をハブとする広範囲でバランスある国際航空便ネットワークを整備、香港、韓国、オーストラリア、タイ、日本などの旅客が北京で乗り継いで北米の目的地に向かうことが一層容易になった。

ソース:Air China


Beijing and Houston Connected

PR53851

BEIJING, Aug. 1, 2013 /PRN=KYODO JBN/ --

   The 14-hour flight by Air China is a preferred choice for business travelers

   On July 11, Air China commenced its Beijing-Houston nonstop service, making
Houston, a leading commercial city in the southwestern part of the United
States, more accessible to the Orient. The new route will greatly facilitate
the commercial exchanges between China and the United States, and will also
provide an additional option to those of Chinese descent living around the
cosmopolitan city of Houston to "travel back home."

(Logo: http://www.prnasia.com/sa/2008/12/26/200812261146.jpg )

   Houston is the fourth largest city and the energy and petrochemical center
of the United States. The city's highly developed heavy industry has been a
strong boost to the rapid growth of import and export. Nowadays, Houston is not
only the "energy capital of the world," but also an important international
financial and trade center. Preferential import and export prices and low home
prices in the city center have attracted many Chinese businessmen. In recent
years, the trading ties between Houston and China have become increasingly
closer. A telling example of this is that hundreds of Chinese trading
enterprises have signed agreements with the Houston Trade Center on starting
their operations at the Center, and more and more Asian businesses will make
investments there.

   However, business travelers between the two places have long voiced gripes
about the inconvenience of travel. In the past, Chinese travelers to Houston
had to make transfers in New York or Los Angeles, which meant a long and
excruciating journey. Now, Air China's Beijing-Houston nonstop service will not
only cut flight time from 21 hours to 14 hours, but also offer a much
comfortable and pleasant business travel experience. The B777-300ER, an
aircraft type very much applauded by the world's business travelers, is
operated on the route. As the most advanced, most comfortable and most
luxurious twin-engine long-range aircraft in Mainland China, the B777-300ER can
meet the needs of the most discerning travelers. Its First and Business Class
seats can recline 180 degrees to become full-flat beds; all three classes of
service are equipped with individual power outlets and personal AVOD offering a
variety of programs, keeping passengers entertained for the duration of the
flight.

   The Beijing-Houston nonstop route is the first direct route connecting
Houston with the Asian continent. Its opening is very good news for the 300,000
people of Chinese descent in the Houston area. With this new route, Air China
now serves five destinations in North America, the other four being New York,
San Francisco, Los Angeles and Vancouver. With its extensive, balanced global
route network with Beijing as the hub, Air China will make it much easier for
passengers from Hong Kong, South Korea, Australia, Thailand, Japan and other
regions to make transfers via Beijing and continue their journey to North
American destinations.

SOURCE: Air China




本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中