LOHACO、8月6日サイト刷新で、ブランドモールオープン!

アスクル

2013/8/6 11:35

2013年8月6日

アスクル株式会社

  ~国内外の人気リアル店舗(ブランドストア)がLOHACOに大集合~

      LOHACO、8月6日サイト刷新で、ブランドモールオープン!

~くらしの定番品を含め、当日・翌日配送可能な7万アイテムの品揃えへ加速~

アスクル株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:岩田彰一郎、http://www.askul.co.jp/、以下アスクル)は、ヤフー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮坂学、http://www.yahoo.co.jp/、以下Yahoo! JAPAN)の協力のもとに運営する一般消費者向け(BtoC)インターネット通販サービス「LOHACO」(ロハコ、http://lohaco.jp、以下LOHACO)のサイトを8月6日に刷新しました。

今回のサイト刷新は、本年7月30日のアスクル最新鋭の新設の物流センター「ASKUL Logi PARK首都圏」(埼玉県入間郡)の稼働スタートを機に満を持して実施するもので、生活消耗品、飲料、食品などの生活定番品を大幅に拡充するとともに、国内外で人気のブランドストアが立ち並ぶ「LOHACOブランドモール」(http://lohaco.jp/brand/)をオープンしました。

ブランドモールは、8ブランドからスタートします。無印良品(株式会社良品計画、本社:東京都豊島区)は、ロハコのお客様のために無印良品が厳選した食品、キッチン用品、ヘルス&ビューティのカテゴリーを中心に約1,900アイテムが揃いました。

無印良品

ディーン&デルーカ

タリーズ

イリー

ドルチェ グスト

ルピシア

マリアージュ フレール

おだしのうね乃

本格的なO2Oモデル構築へ

ブランドモールは、リアル店舗ですでに人気を誇りながらも、今後のEコマース市場の拡大に商機を見出しているブランドストアの期待をうけてスタートします。消費者を惹きつけるブランドストアの強力なブランド力に、LOHACOが提供可能なEコマース運営に必要なノウハウ・知見が加わることで、ブランドの世界観をそのままに、お客様にEコマースでの新たなショッピング体験をご提供します。

今後LOHACOは、月間5千万人を集客する国内最大級のポータルサイトを運営するYahoo! JAPANとの連携により、Yahoo!ショッピングのデータとのマッチングやトレンド分析などを活用し、ブランドモールへの多様なお客様の流入を図ってまいります。また、パートナーとの戦略的提携による魅力的なブランドの誘致を進め、本格的なO2O(Online to OfflineおよびOffline to Online)を実現する、付加価値の高いモール構築を進めてまいります。

調味料やキッチン用品など、くらしの定番品を大幅拡充!

お客様からご要望の多い調味料や保存容器などのキッチン用品を拡充、くらしにかかせない定番品が揃いさらに便利に使いやすくなりました。今後は、ペット用品や医薬品など品揃えの充実を加速してまいります。

また徹底的に低価格にこだわるお買い得コーナーもリニューアルして登場。定番品が毎日安い“爆安プライス”、少量でも大容量パック並みのお買い得価格で人気の“ロハトク!”や掘り出しものがいっぱいの“Outlet”でお客様のくらしを応援します。

日本初導入の最新の梱包箱でお届け!

LOHACOのお届けについて、新たな省資源梱包材を全国で導入します。LOHACOでのお買い上げ商品は、“1オーダー、1ボックス”を合言葉に可能な限り、生活の定番品もブランドモールでのお買い上げ品も、省資源をコンセプトに開発され開梱も簡単な最新の梱包資材でお届けします。※一部地域除く。ご購入の内容によって梱包形態が変わります。

今後アスクルは、デザインを一新し、さらに美しく使いやすくなったLOHACOで、お客様の多彩なご要望にお応えすべく、当日・翌日配送可能な在庫品7万アイテムの品揃えを目指し、魅力的なブランドやカテゴリーの品揃えの増強を加速させながら、東の「Logi PARK首都圏」と西の「大阪DMC」(大阪府舞洲)を物流のコアセンターに、スピード配送を標準サービスとする生活者にとってより便利で楽しい日用品のEコマースの構築を目指してまいります。

※プレスリリースに掲載の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中