LOHACO、いよいよご利用者累計100万人突破へ!

アスクル

2014/4/8 14:45

2014年4月8日

アスクル株式会社

 サービス開始からわずか1年半のスピード達成

LOHACO、いよいよご利用者累計100万人突破へ!

 ~年間累計売上100億円達成で、

 感謝セール「サンキュー100万人」を4月9日正午から開催!~

アスクル株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:岩田彰一郎、

http://www.askul.co.jp/ 、以下アスクル)は、一般消費者向け

インターネット通販サービスLOHACO(ロハコ)が、2014年5月期累計売上高が

先週100億円超となったとともに、近日中に利用者累計100万人を突破する

見込みとなりましたことお知らせいたします。2012年10月のサービス開始

以来、わずか1年半で大台突破というスピード達成となります。

LOHACOは、これを記念し日頃のご愛顧に感謝して、感謝セール

「THANK YOU 1,000,000人」(以下、サンキュー100万人)を4月9日正午に

スタートいたします。

予告(http://lohaco.jp/event/lohaco_100man/

■ 日常使いのEC第2世代「LOHACO」

LOHACOは、アスクルがヤフー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:

宮坂学)の協力のもと運営する一般消費者向け(B to C)ECサイトです。

2012年10月15日にスマートフォン、iPad版からスタートし、11月20日の

PCサイトの開設をもって本格的にサービスを開始しました。

LOHACOは、日用品をはじめ飲料・食品、家電製品から人気のブランド雑貨から

医薬品まで、日常に必要な商品を1Order1Box(1オーダー・1ボックス)の

梱包でスピーディーにお届けする便利なサービスが人気です。LOHACOは、

日常使いのEC第2世代として、リピーターのお客様が着実に増加しています。

■ 直販モデルによる最短当日の時間帯指定配送で支持を拡大

LOHACOは、アスクルがオフィス用品通販で培ってきたアスクルモデルと

言われる独自の流通プラットフォームを活用しています。LOHACOは、

商品をサプライヤーより直接仕入れ、自社の物流センターに在庫し、

お客様のご注文に応じて商品を出荷、協力企業によってお客様のお手元に

配送します。このシンプルで合理的なLOHACOの流通プロセスは、

当日・翌日お届けのスピード配送の実現のみならず、配送の時間帯指定や

多品種の商品を1オーダー・1ボックスでお届けするなど、配送品質にまでも

着目したサービスの提供を可能にし、この総合的な物流力においてお客様の

ご支持を獲得しています。

LOHACOのご利用の広がりは、B to Cにおける流通チャネルとしての存在感を

増しながら、ECを日常生活にうまく取り込む新しい生活者であるロハコさん※

の誕生を加速しています。LOHACOは、このたびのご利用者累計100万人到達を

ひとつの通過点に、ロハコさんを100万人にまで拡大することを目指して

まいります。

※リピーターのうち一定の基準を満たしたお得意様=ロイヤルカスタマー

<サンキュー100万人の概要>

ペリエ缶4本、オリジナルフリーザーバッグなどが限定個数100円(税抜き)で

登場。

4月9日正午スタートの第1弾から第6弾まで続々感謝のお買得企画をご用意

しています。

※お1人様1個限り

※売切れの際はご容赦ください。

参考:「LOHACO」ブランドコンセプト http://lohaco.jp/

LOHACO(ロハコ)は、“くらしをかるくする”をコンセプトに、

日用品をはじめ飲料・食品、家電製品から医薬品まで、いつでも低価格

かつスピーディーにお届けするインターネットショップです。

アスクル株式会社がオフィス向け通販で培ったノウハウを生かし、

ヤフー株式会社との業務・資本提携のもと、圧倒的な集客力、商品調達力、

最短当日配送の物流力を背景に、簡単でスピーディーにお買い物を

していただける新しいショッピングスタイル“スマートショッピング”

を提案しています。2012 年10 月のサービス開始以来、日常的な

買い物先としてLOHACO サービスを生活に取り入れるファンの方

(通称:ロハコさん)が着実に増加しています。

※プレスリリースに掲載の情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに

 変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中