メカトロテックジャパン(MECT)2013 いよいよ10月23日(水)開幕、事前WEB登録で入場無料!

2013年10月16日

株式会社ニュースダイジェスト社

愛知県機械工具商業協同組合

メカトロテックジャパン(MECT)2013

いよいよ10月23日(水)開幕、事前WEB登録で入場無料!

株式会社ニュースダイジェスト社(代表取締役社長・岩波徹)は、国内最大級の工作機械&見本市メカトロテックジャパン2013(以下:MECT2013)を、10月23日(水)から名古屋市港区のポートメッセなごやで開催いたします。会期は10月26日までの4日間で、過去最多となる464社・団体が出展、展示規模は1747小間となります。国内の工作機械見本市としては、今年最大規模となります。

会場内では、最新の工作機械やその周辺機器、切削工具などが展示されるほか、主催者コンセプトゾーンでは、世界最先端技術の実演加工に挑戦。「医療」にスポットを当て、新作医療機器の製作実演のほか、これまでにない新工法の紹介、話題の3Dプリンターを超えるチタンも加工できる3D造形機の実演などを実施します。

今回初出展する企業は124社。また、従業員30人以下限定の中小企業支援ブースも設けました。これまでなかなか見ることのできなかった中小の技も見どころのひとつです。

公式Webサイト(http://mect-japan.com/2013/)より、事前登録者は入場無料となります。早目の登録をお願いします。

【メカトロテックジャパン(MECT)2013概要】

【開催期間】2013年10月23日(水)~10月26日(土)

【会場時間】10:00~17:00

      ※25日(金)は19:00までナイター開催、最終日26日(土)は16:00まで

【開催場所】ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)

【主催】(株)ニュースダイジェスト社

【共催】愛知県機械工具商業協同組合

【入場料】大人1人=1000円、団体1人(10人以上)=500円、学生、海外来場者無料。

     ※公式HPから事前登録すると入場無料。

【公式HP】http://mect-japan.com/2013/

【出展者数】464社

【展示規模】1747小間

【来場目標】8万人

【主な出展製品】工作機械、鍛圧・板金加工機械、射出成形機、機械工具、切削工具、工作機器、精密測定機器/試験機器、研削砥石/研磨材、油圧・空気圧・水圧機器、歯車/歯車装置、環境・安全対応機器装置、CAD/CAM/CAE、制御装置/関連ソフトウェア、産業用ロボット/物流搬送機器、洗浄機械装置、品質管理・安全・試験認証機関、新素材、マイクロマシン/ナノテクノロジー関連など

以上

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

ロゴ 和英併記タイプ カラー

ロゴ 英文タイプ カラー

ロゴ 和英タイプ カラー

ロゴ 和英併記タイプ モノクロ

ロゴ 英文タイプ モノクロ

ロゴ 和英タイプ モノクロ

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

  • 名称 株式会社ニュースダイジェスト社
  • 所在地 愛知県
  • 業種 新聞・放送・出版
  • URL http://www.news-pub.co.jp/

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中