◎ハルト・プライズ、2014年の課題を発表

ハルト・プライズ・ファウンデーション

2013/11/7 12:20

◎ハルト・プライズ、2014年の課題を発表

AsiaNet 54881

【編註】クライアントからの要請により、提供された原稿をそのまま配信します。

    共同通信JBNでは一切編集を行っておりません。

ハルト・プライズ、2014年の課題を発表

医療問題への取り組み、現在申し込み受付中。世界最大のソーシャルグッド(社会貢献活動を促進する取り組み)のための学生ムーブメント、5年目となるハルト・プライズの獲得に向けてシフトアップ。

ボストン 2013年11月7日/PRニュースワイヤ/ ― ハルト・プライズ・ファウンデーションは、2014年のハルト・プライズ(http://www.hultprize.org/en/compete/2014-prize/2014-challenge/)は医療問題を課題の中心に据えることをここに発表します。対象となる領域はニューヨークで開催された今年のクリントン・グローバル・イニシアチブ(CGI、http://www.clintonglobalinitiative.org/)の年次ミーティングにてビル・クリントン元米大統領によって採択されました。より具体的には都市部のスラムにおける非伝染性疾病(NCD)に取り組むものとします。

「10億人以上の人々がスラムに住み、そのほとんどの人々には十分な医療が行きわたっていません。これは容認出来ないことであります。」とCEOであるアーマド・アシュカーは述べました。アシュカーは更に、世界の人々の死因の63%が非伝染性疾病(NCD)であり、その80%が低中所得国(LMIC)で起こっている死亡であると指摘しました。

スラムへの医療提供にはいくらかの進歩が見られるものの、各国政府は慢性疾患に苦しむスラムの人々の支援はできておらず、緊急ケアに注力する傾向にあります。一方、各NGOらは限られたリソースで奮闘しながら、伝染性疾病に集中して取り組むことを多くの場合選んできました。従ってソーシャル・エンタープライズがこの問題に取り組むのに最も適しているのではないでしょうか。

2009年の創設以来、2万4千人以上もの大学生が毎年開催されるハルト・プライズを争ってきました。この賞は150以上の国のビジネスを志す学生に、ソーシャル・エンタープライズを開発して世界が抱える喫緊の課題を少しでも解決するためのプラットフォームを提供するものです。優勝した新規事業には100万ドルがシードキャピタルとして、毎年秋に開催されるクリントン・グローバル・イニシアチブ(CGI)の年次ミーティングにてビル・クリントン元米大統領によって授与されます。

ハルト・プライズについての詳細は www.hultprize.org をご覧ください。また、ここ(http://www.hultprize.org/en/compete/2014-prize/2014-challenge/)をクリックして2014年の課題に応募することもできます。

ハルト・プライズは、ハルト・インターナショナル・ビジネススクール、クリントン・グローバル・イニシアチブ、ハルト家の支援によって実現しています。

ハルト・プライズについて

過去4年間にわたり、ハルト・プライズは2万4000人を越える大学生を招集し、世界が抱える喫緊の課題の解決に取り組んできました。この年次の取組みは、ハルト・インターナショナル・ビジネススクールの卒業生であるアーマド・アシュカーが創設したソーシャルグッド(社会貢献活動を促進する取り組み)の分野で世界最大の学生コンペティションです。ハルト・プライズはハルト家の資金援助を受けています。詳しい情報は www.hultprize.org をご覧ください。また、ハルト・プライズのツイッターは@hultprizeでフォローできます。

ハルト・インターナショナル・ビジネススクールについて

ハルトは世界で最も国際的なビジネススクールで、ボストン、サンフランシスコ、ロンドン、ドバイ、上海の各キャンパスで地域コンペティションを主催しハルト・プライズを支援しています。ハルトはMBA、エグゼクティブ MBA、修士、学士の各課程を提供しています。当校についてのより詳しい情報は、www.hult.edu. をご覧ください。またFacebookのページ、twitter@Hult_Bizもご参照下さい。

問い合わせ先:

Jenny Harler

報道担当ディレクター

メール: jenny.harler@hult.edu

電話: +44-790-848-0166

出所: ハルト・プライズ・ファウンデーション

Hult Prize Announces 2014 President's Challenge

PR54881

BOSTON, Nov. 7, 2013 /PRN=KYODO JBN/ --

         Applications Now Being Accepted for Healthcare Challenge as

   World's Largest Student Movement for Social Good Gears Up for Year Five

   The Hult Prize Foundation is proud to announce that the 2014 Hult Prize

(http://www.hultprize.org/en/compete/2014-prize/2014-challenge/) will be themed

around healthcare. The focus area was selected by President Bill Clinton at

this year's Clinton Global Initiative (http://www.clintonglobalinitiative.org/)

(CGI) Annual Meeting in New York and will specifically address non-communicable

disease (NCD) in urban slums.

   "Over one billion people live in slums and most of them don't have access to

adequate healthcare. This is unacceptable," said CEO Ahmad Ashkar. The CEO also

pointed out that 63 percent of deaths worldwide are due to non-communicable

disease (NCD) and that 80 percent of these deaths occur in low-and

middle-income countries (LMIC).

   Although some progress has been made in the provision of healthcare to

slums, governments have failed to help people that are suffering from chronic

disease in slums and tend to focus on emergency care. Meanwhile, NGOs struggle

with limited resources and often choose to focus on infectious or communicable

disease. Social enterprises may therefore be the best option to address this

issue.

   Since its inception in 2009, over 24,000 college and university students

have competed for the annual Hult Prize, which provides a platform for business

students from over 150 countries to develop social enterprises in order to

solve some of the world's most pressing issues. The winning start-up receives

USD1 million in seed capital awarded each fall by President Bill Clinton at his

annual CGI meeting in New York.

   For more information, please go to: www.hultprize.org or click here:

(http://www.hultprize.org/en/compete/2014-prize/2014-challenge/) to register

for the 2014 challenge.

   The Hult Prize is made possible through the support of Hult International

Business School, the Clinton Global Initiative, and the Hult family.

   About the Hult Prize

   Over the last four years, the Hult Prize has brought together over 24,000

college and university students to solve some of the world's most pressing

issues. The annual initiative is the world's largest student competition for

social good and was founded by Ahmad Ashkar, a Hult International Business

School alumnus. The Hult Prize is funded by the Hult family. To learn more,

visit: www.hultprize.org and follow us on Twitter @hultprize.

   About Hult International Business School

   Hult is the world's most international business school and supports the Hult

Prize by hosting its regional competitions on its campuses in Boston, San

Francisco, London, Dubai, and Shanghai. The school offers MBA, Executive MBA,

Master and Bachelor degree programs. For more information, go to: www.hult.edu.

You can also join Hult on Facebook and follow us on Twitter @Hult_Biz.

   Media Contact:

   Jenny Harler

   Director of Communications

   jenny.harler@hult.edu

   +44-790-848-0166

   SOURCE:  Hult Prize Foundation  

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中