◎学科別QS世界大学ランキングで地盤沈下する有名校

QS Quacquarelli Symonds

2014/2/26 09:53

◎学科別QS世界大学ランキングで地盤沈下する有名校

AsiaNet 55943

共同JBN 0221 (2014.2.25)

【ロンドン2014年2月25日PRN=共同JBN】30の学科別に行われた最新の大学ランキング調査によると、米アイビーリーグや英オックスブリッジなどの有名伝統校は今日の世界の学問の世界では今まで当然と思われていた圧倒的な優位を占めていないようだ。

(ロゴ:http://photos.prnewswire.com/prnh/20130909/638188

「専攻学科別QS世界大学ランキング(QS World University Rankings by Subject)」が調査した30学科の少なくとも1学科以上でトップになった教育機関が10校を数えた。ニューヨーク大学は哲学、スタンフォード大学は統計学で世界トップになったが、その他の学科で世界トップになった教育機関は以下の通り。

*カリフォルニア大学デービス校(農業)

*ウィスコンシン大学マジソン校(コミュニケーションおよびメディア研究)

*ロンドン大学教育学専門大学院(教育)

*カリフォルニア大学バークレー校(環境科学)

ハーバード大学はすべての学科を通して最も成功を収め、11学科でトップになっているが、これは2番手のマサチューセッツ工科大学に比べて2学科多い。オックスフォード大学は英語、文学、現代語で世界トップになり、ケンブリッジ大学は歴史だけのトップになった。

QS調査部門のトップであるベン・サーター氏は「どの学科においても世界を代表するレベルの教育機関は今まで総合的なランキングから信じられていたよりもずっと幅広く分布している」として次のように述べた。「我々はアイビーリーグやオックスブリッジ校などの一握りの有名校はどんな学科でもトップであると考えるようにならされていた。そのような『常識』は変える時かもしれない」

今回のランキングはアジア太平洋および欧州大陸に多くの世界レベルの教育機関があることを示している。これらの地域は総合ランキングでは伝統的に英米の後塵を拝していた。

英米以外で、世界トップテンに入った学科が多い大学は以下の通り。

*シンガポール国立大学(8学科)

*チューリッヒ工科大学(4学科)

*メルボルン大学(4学科)

*東京大学(4学科)

*南洋工科大学(3学科)

*京都大学(2学科)

*ワーヘニンゲン大学(2学科)

その他1学科以上で世界トップテンに入った大学には中国の清華大学と香港大学、スウェーデンのカロリンスカ研究所が含まれる。

1学科でトップテンに入ったのはオーストラリア国立大学、モナシュ大学、シドニー大学、クイーンズランド大学、ニューサウスウェールズ大学などオーストラリアの5大学とアムステルダム大学、デルフト工科大学などオランダの2大学。

ラテンアメリカでランクの最も高かった教育機関はメキシコのメキシコ国立自治大学(歴史の25位)でアフリカのトップ校でトップ50に入る成績をあげたケープタウン大学は教育で32位、地理で34位、法律で40位、英語および文学で50位だった。

このランキング調査は研究論文の引用ならびに世界9万人以上の学識者および卒業生を雇用している雇用者の評価調査に基づいている。

ソース:QS Quacquarelli Symonds

Big Names Challenged in New QS World University Rankings by Subject

PR55943

LONDON, Feb. 25 /PRN=KYODO JBN / --

Traditional big-hitters such as the Ivy League and Oxbridge may no longer be

dominating global academia to the extent that has previously been supposed,

according to a new university ranking covering 30 academic disciplines.

     (Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20130909/638188 )

Ten different institutions top at least one of the 30 subjects covered in QS

World University Rankings by Subject. New York University is number one in the

world for philosophy and Stanford for statistics while other institutions that

take at least one of the global top spots include:

- University of California, Davis (agriculture)

- University of Wisconsin-Madison (communications and media studies)

- Institute of Education (education)

- University of California, Berkeley (environmental sciences)

Harvard is the most successful all-round institution, ranking first in 11

disciplines, two more than neighbouring institution MIT. Oxford is world number

one in English language and literature and modern languages, while Cambridge's

solitary top spot comes in history.

"The range of institutions that are world-leading in a given discipline is much

wider than we are often led to believe by overall rankings" says QS head of

research Ben Sowter. "We are conditioned to think of a handful of big-name

institutions such as the Ivies and Oxbridge as being the best regardless of the

subject. It may be time to challenge that received wisdom."

The rankings point to numerous world-class faculties in Asia-Pacific and

Continental Europe, regions that have traditionally been eclipsed by the US and

UK in overall rankings.

The most successful universities outside of the US and UK in terms of number

top-ten rankings are:

- National University of Singapore (8)

- ETH Zurich (4)

- University of Melbourne (4)

- University of Tokyo (4)

- Nanyang Technological University (3)

- Kyoto University (2)

- Wageningen University (2)

Other universities to make the global top ten in at least one discipline

include China's Tsinghua University, Hong Kong University and Sweden's

Karolinska Institute.

Five Australian institutions make the top ten in one subject (ANU, Monash,

University of Sydney, University of Queensland and University of New South

Wales), as do two from the Netherlands (University of Amsterdam and Delft

University of Technology).

Latin America's top-ranking institution is Mexico's UNAM (25th in history),

while Africa's top Institution University of Cape Town, makes the top 50 in

education (32nd), geography (34th), law (40th) and English language and

literature (50th).

The rankings are based on research citations, alongside reputational surveys of

over 90,000 academics and graduate employers worldwide.

SOURCE: QS Quacquarelli Symonds

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中