◎メディアテックがスマートホーム電化製品向けのSoCを発表

メディアテック

2014/6/4 19:20

◎メディアテックがスマートホーム電化製品向けのSoCを発表

AsiaNet 56934

共同JBN 0614 (2014.6.4)

【新竹2014年6月3日PRN=共同JBN】

*MT7688とMT7681はスマートホーム市場のすべての側面をカバーするメディアテックの製品を強化する

メディアテック(MediaTek)は3日、スマートホーム市場セグメントをターゲットにした2つのシステムオンチップ(SoC)MT7688とMT7681を発表した。MT7688はLinuxベースで802.11n Wi-Fiをサポートし、この種では業界最小の電力消費SoCである。MT7681は最小のパッケージサイズで、スマート照明、ドアロック、プラグなど小型でシンプルな家庭用電気製品に容易な組み込みができる設計となっている。

スマートホーム電化製品はインターネットに接続された電化製品のことを指し、スマートデバイスないしは製品自体によるリモートコントロールで製品の機能を実行できる。技術が発展し価格が下がることに伴い、スマートホーム電化製品は世界中で広範に採用されるとみられており、これはメディアテックにとって、インターネット・オブ・シングス市場の普及を促進できるチャンスである。

これらの製品によって、メディアテックがスマートホーム市場に参入し、そこに内包される大きなチャンスをとらえることができるだけでなく、スマートホーム・ユーザー体験を新たな高みに引き上げる製品ポートフォリオを使ってそうしたことが可能となる。

▽MT7688の主要機能

*12×12ミリSoCにMIPS24KEc/580MHz CPU、256MB DDR1/2 RAM、AES128/256暗号化エンジンが組み込まれ、IPカメラ、ホーム監視システムなど複雑でデータインテンシブなスマートホーム電化製品を駆動させることが可能

*Linuxベースで、SoCはアプリケーションの迅速な開発を可能にする総合的なプロトコルスタックを装備

*スマートホーム電化製品向けの競争製品の中で最小の最低の電力消費のLinuxベースWi-Fi SoC

*メディアテックのスマートフォンアプリ「Smart Connection」をサポート

▽MT7681の主要機能

*スマートホーム電化製品向けに設計された世界最小のIEEE 802.11n SoC。同SoCは最小の設計作業によって組み込みデバイス向けのネットワーキング・サービスをサポートする。すべての機能はコンパクトな40pin、5×5ミリQFNパッケージで利用可能

*インテリジェントなコントロールのためのGPIOとPWMに加え、デバイス・コミュニケーション向けのUARTとSPIを提供

*モジュールサイズとRF設計要件を軽減する統合電力管理ユニット、電源アンプリファイアー、ローノイズ・アンプリファイアー、RFスイッチ

*スマートプラグ、照明、センサーなどの単純なスマートホーム家電製品に最適

メディアテックのスマートフォンアプリ「Smart Connection」は単一の統合インターフェースを使って、照明、スマートテレビ、スマートロックからその他の白物家電製品まで、さまざまなスマートホーム電化製品の容易な接続を可能にする総合的ソリューションである。このアプリはAndroid、iOS、Windows、Linuxをベースにしたスマートフォンに加え、メディアテックSoCを利用していないスマートフォンとも互換性がある。

メディアテックのコネクティビティー事業部門ゼネラルマネジャーであるSR・ツァイ氏は「MT7688とMT7681によって、メディアテックはスマートホーム分野に参入するだけでなく、その分野をリードすることができるようになる。スマートホーム電化製品が正確に稼働するには、低電力消費であり、エネルギー効率がずばぬけて優れ、高度に統合されていなければならないが、これらすべてはメディアテック製品が突き抜けて優れた分野である。それぞれの製品が優秀であることに加え、メディアテックはホームルーター市場で35%のシェアを占めており、コネクティビティー分野でメディアテックが優れた能力があることを実証している。コネクティビティーはスマートホーム電化製品がほんとにスマートになるためには必須である」と語った。

MT7688とMT7681は両方とも大量生産に入っている。このSoCを搭載するデバイスは今年後半には市販される予定。

▽メディアテックについて

メディアテックはファブレス半導体メーカーのパイオニア企業であり、無線通信・接続、高解像度テレビ、DVD、Blu-rayの各製品向け最先端SoCシステムソリューション開発のマーケットリーダーである。メディアテックはLTE規格の世界初のオクタコア・スマートフォン・プラットフォームを開発し、そのCorePilot(商標)技術はマルチコア・モバイル・プロセッサーの能力を完全に引き出した。メディアテックはMediaTek Labs(商標)を通じて、メディアテック提供のサービスに基づいたデバイスの創作、アプリケーション開発、サービスをサポートする世界規模のエコシステムを作り出している。選ばれた人のためでなく大衆のための技術を可能にすることを重視することによって、すべての人がEveryday Geniusとなることが可能になる。メディアテック(TSE : 2454)は本社を台湾に置き、世界中にオフィスを構えている。詳細はウェブサイトhttp://www.mediatek.comを参照。

ソース:MediaTek Inc.

MediaTek Launches SoCs Aimed at Powering Smart Home Appliances

PR56934

HSINCHU, June 3, 2014 /PRN=KYODO JBN/ --

   MT7688 and MT7681 bolster MediaTek's offering to cover every aspect of the

smart home market

   MediaTek today announced two System on Chips (SoCs) targeting the smart home

market segment -- MT7688 and MT7681. The former is Linux-based, supports

802.11n Wi-Fi connectivity and is the industry's lowest power consumption SoC

of its kind; the latter has the smallest package size, and is designed for easy

embedding into small and simple home appliances such as smart lighting, door

locks and plugs.

   Smart home appliances refer to appliances that are connected to the

Internet, and are capable of carrying out their functions by being remotely

controlled with a smart device, or on their own. As technology advances and

prices go down, smart home appliances are expected to be widely adopted on a

global scale, and this is the opportune time for MediaTek to drive

proliferation of the Internet of Things market.

   These products do not only enable MediaTek to make its entry into the smart

home market and capture the copious opportunities locked within, but to do so

with a complete product portfolio that elevates the smart home user experience

to new heights.

   Key features of MT7688:

-- Embedded on the 12x12mm SoC are MIPS24KEc/580MHz CPU, 256MB DDR1/2 RAM and

AES128/256 encryption engine, enabling it to power the more complicated and

data intensive smart home appliances such as IP cameras and home surveillance

systems.

-- Linux-based, providing the SoC with a comprehensive protocol stack that

allows quick development of applications.

-- Lowest power consumption Linux-based Wi-Fi SoC for smart home appliances

among competing products and consumes only 60% of energy when compared with its

predecessor.

-- Supports MediaTek's Smart Connection smartphone app.

   Key features of MT7681:

-- The world's smallest IEEE 802.11n SoC designed for smart home applications.

The SoC supports networking service for embedded devices with minimal design

effort. All the features are available in compact 40pin, 5x5mm QFN package.

-- Provides GPIO and PWM for intelligent control, as well as UART and SPI

interfaces for device communication.

-- Integrated power management unit, power amplifier, low noise amplifier and

RF switch to reduce the module size and RF design capability requirement.

-- Suitable for simpler smart home appliances such as smart plugs, lighting and

sensors.

   The Smart Connection smartphone app by MediaTek is an inclusive solution

that enables easy connection between different smart home appliances, from

lighting, smart TVs, smart locks to other white goods via Wi-Fi on one unified

interface. The app is compatible with Android, iOS, Windows and Linux-based

smartphones, as well as smartphones that are not powered by a MediaTek SoC.

   "The MT7688 and MT7681 put MediaTek in a favorable position to not only

enter into, but also lead, the smart home arena. For these smart home

appliances to truly work, they have to consume low power, be exceptionally

energy efficient and highly integrated, all of which are areas where MediaTek's

products excel," said SR Tsai, General Manager of Connectivity Business Unit at

MediaTek. "In addition to each product's respective advantages, MediaTek has a

35 percent share in the home router market, which proves MediaTek's prowess in

the connectivity area. Connectivity is essential for smart home appliances to

be truly smart."

   The MT7688 and MT7681 have both entered into mass production. Devices

powered by these SoCs are expected to hit the market in the second half of the

year.

   About MediaTek Inc.

   MediaTek is a pioneering fabless semiconductor company, and a market leader

in cutting-edge systems on a chip for wireless communications and connectivity,

HDTV, DVD and Blu-ray. MediaTek created the world's first octa-core smartphone

platform with LTE and our CorePilot(TM) technology releasing the full power of

multi-core mobile processors. Through MediaTek Labs(TM), the company is

creating a worldwide ecosystem in support of device creation, application

development and services based around MediaTek offerings. With an emphasis on

enabling technology for the masses and not the chosen, everyone can be an

Everyday Genius. MediaTek [TSE:2454] is headquartered in Taiwan and has offices

worldwide. Please visit www.mediatek.com for more information.

   SOURCE:  MediaTek Inc.

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中