プラネタリウム上映会「世界最高の星空」に6,441人が来館 ~500万人目の来館者に記念品と認定証を贈呈~

現代産業科学館

2014/8/11 12:00

8月11日

千葉県立現代産業科学館

プラネタリウム上映会「世界最高の星空」に6,441人が来館 ~500万人目の来館者に記念品と認定証を贈呈~

 千葉県立現代産業科学館(所在地:千葉県市川市 館長:小野祐司)主催のプラネタリウム上映会に8月6日(水)~10日(日)の5日間で6,441人が来館しました(開催は8月31日まで)。8月18日(月)には、平成6年6月18日開館からの来館者が500万人を達成する見込みで、イベントが行われます。

 千葉県立現代産業科学館(所在地:千葉県市川市 館長:小野祐司)では8月6日(水)より開館20周年記念プラネタリウム上映会「世界最高の星空」を開始しています。連日満席となるに賑わいを見せ、5日間でのべ6,441人(主催者発表)が星空を鑑賞し、多くの反響がありました。(一部抜粋、( )内は、鑑賞した日付と上映回、年齢、性別)

・とってもすごいプラネタリウムでした。席が動いた気がしました。(8/8・3回・7歳男子)

・360°美しく見られてびっくり。感動した。(8/8・5回・11歳男子)

・本日、関西より来ました。「星のある風景」の飛行機のシーンの臨場感に、ため息が出ました。演出も素敵だと感激しました。(8/7・1回・20代女性)

・人にお勧めをしない私も、今回はあちこちの人にお勧めしています。そのぐらい素敵なひとときを過ごせるプラネタリウムでした。(8/10・2回・40代女性)

・大平さんのセンスにほれました!星のことをもっと知りたくなりました。娘と調べて、観察を楽しもうと思います。(8/10・5回・50代女性)

・まるで現地にいるような風景で、何千万の星が見られて、夢のような30分でした。一生忘れません。大平さん、ありがとう。(8/7・5回・70代男性)

 なお、500万人達成イベントは、8月18日(月)12時ごろ当館エントランスホールで行います。認定証とともに記念品を贈呈し、くす玉割り、チーバくんとの記念撮影等も実施します。

【報道関係の方からの問合せ先】

千葉県立現代産業科学館 普及課 小林/石渡

電話:047-379-2005/FAX:047-379-2221/メール: t.kbysh52@pref.chiba.lg.jp

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

入場を待つ列(8月10日)

SUPER-MEGASTARⅡとMEGASTAR-FUSION

投影室のプロジェクター

大平氏の上映解説(8月10日)

プレスリリース添付動画

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中