MobileIron、企業向けにiOS 8活用ガイドをウェブサイト上で提供

MobileIron

2014/9/18 11:52

MobileIron、企業向けにiOS 8活用ガイドをウェブサイト上で提供

AsiaNet 57894(0994)

【マウンテンビュー(米カリフォルニア州)2014年9月18日PRN=共同通信JBN】

MobileIron, Inc.,(本社:米国カリフォルニア州マウンテンビュー、CEO:Bob Tinker、以下モバイルアイアン)は、iOS 8が企業活動に与える影響や業務への活用の可能性について理解を助けるためのウェブサイト、iOS 8 Enterprise Resource Center (http://www.mobileiron.com/ja/solution/multi-os-management/ios/ios8 )を18日開設した。

Logo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20120920/MM78751LOGO

iOS 8を企業が活用する上でのポイントについて、米太平洋夏時間9月25日午前10時からのウェビナーでディスカッションイベントを実施。参加登録など、詳細は以下のウェブサイトを参照。

https://info.mobileiron.com/iOS-8-for-Business-Has-Arrived-Are-You-Ready-reg.html

iOS 8はプライバシー、セキュリティー、アプリ開発、コンテンツ・パブリッシングの向上と平易化で、企業のモバイル機器活用を促進する広範な機能を導入している。iOS 8 Enterprise Resource Centerでは、幅広いiOS 8に関して以下のような幅広い情報を提供する。

*ホワイトペーパー:新しいエンタープライズ向け機能に加え、コンシューマー向けの主要機能の活用機会と影響を徹底的に分析。

*ウェブセミナー:米太平洋夏時間9月25日午前10時(日本時間9月26日午前2時)に、企業がiOS 8新機能をどのように活用すべきかについて実用的なアドバイスを提供。(本ウェブセミナーは英語で実施予定)

*参考用ビデオ: iOS 8特定の機能に関する必知事項を配信。

*ブログ:企業が考慮しなかった可能性があるアプリ開発、ワークフロー、バイオメトリックス、個人・企業データの分離に関する見方を以下のURLで共有。

http://www.mobileiron.com/en/smartwork-blog/three-questions-enterprises-should-ask-about-iOS-8

MobileIronのオジャス・レゲ戦略担当副社長は以下のように述べている。

「iOS 8は、モバイルアプリ開発における新たなイノベーションの幕を切って落とす。その機能の多くは企業におけるプライバシー、アプリ設計、データセキュリティーに広く影響を与える可能性がある。当社はiOS 8 Enterprise Resource Centerを立ち上げ、当社の顧客とパートナーに情報を提供し、iOS 8の機能を最大限に利用する準備を整えている。知識とスピードは、Mobile ITにおける成功の基盤と言える。」

▽MobileIronについて

MobileIronは、世界中の企業のモバイルファースト(Mobile First)を実現する基盤を提供している。詳細はウェブサイトwww.mobileiron.com を参照。

ソース:MobileIron

▽問い合わせ先

モバイルアイアン・ジャパン

広報担当:中村

Tel:03-6205-3425

Mail:makoto@mobileiron.com

PR会社

株式会社井之上パブリックリレーションズ モバイルアイアン広報担当: 横田

Tel:03-5269-2301

Mail:mobileiron@inoue-pr.com

MobileIron Launches the Ultimate Guide to iOS 8 in the Enterprise

PR57894

MOUNTAIN VIEW, Calif., Sept. 18, 2014 /PRN=KYODO JBN/ --

To help enterprises understand the implications and possibilities of iOS 8,

MobileIron (NASDAQ: MOBL) today launched the iOS 8 Enterprise Resource Center

(http://www.mobileiron.com/iOS8). iOS 8 is designed to enhance and simplify

privacy, security, app development, and content publishing, and it introduces a

comprehensive set of features that will accelerate enterprise mobility.

Logo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20120920/MM78751LOGO

Join MobileIron for an in-depth discussion of what iOS 8 means for the

enterprise. Register here (

https://info.mobileiron.com/iOS-8-for-Business-Has-Arrived-Are-You-Ready-reg.html

) to participate on September 25 at 10:00 A.M. PDT.

The iOS 8 Enterprise Resource Center offers a range of resources:

    -- White paper: Provides in-depth analysis of the new enterprise features,

       as well as opportunities and implications of key consumer features

    -- Webinar: Offers practical advice for how enterprises should be thinking

       about the new capabilities on September 25 at 10:00 A.M. PDT.

       Additional times are available.

    -- Educational videos: Delivers need-to-know implications of specific iOS

       8 capabilities

    -- Blog

(http://www.mobileiron.com/en/smartwork-blog/three-questions-enterprises-should-

ask-about-ios-8 ): Shares perspective on what enterprises

       may have not considered related to app development, workflow,

       biometrics, and separation of personal and corporate data

"iOS 8 will kick off new innovations in mobile app development, many of which

could have far-ranging implications for privacy, app design, and data security

in the enterprise," said Ojas Rege, Vice President, Strategy, MobileIron. "We

are launching the iOS 8 Enterprise Resource Center to educate our customers and

partners, and to prepare them to take advantage of the capabilities of iOS 8.

Knowledge and agility are the foundation for success in Mobile IT."

About MobileIron

MobileIron provides the foundation for companies around the world to transform

into Mobile First organizations. For more information, please visit

www.mobileiron.com.

SOURCE:  MobileIron

CONTACT: Sara Nixon, MobileIron, +1-650-336-3123, snixon@mobileiron.com

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中