桃太郎のまち岡山が人気コミック弱虫ペダルとコラボ!オリジナルグッズがもらえるラリーを開催!

岡山市

2014/10/1 16:00

話題沸騰中の人気コミック「弱虫ペダル」とコラボして、岡山市の中心市街地をめぐるスタンプ&クイズラリーを開催!参加いただいた方には、「弱虫ペダル」のキャラクターとコラボした「桃太郎のまち岡山」限定のオリジナルグッズを進呈!「桃太郎のまち岡山」の魅力をぜひ体感してください!

2014年10月1日

岡山ビジットアソシエーション

桃太郎のまち岡山が人気コミック「弱虫ペダル」とコラボレーション!

限定オリジナルグッズがGETできるスタンプ&クイズラリーを開催!

 この度、岡山ビジットアソシエーションでは、自転車競技を描いた話題沸騰中の人気コミック「弱虫ペダル」(秋田書店・少年チャンピオン連載)とコラボレーションし、岡山市の中心市街地をめぐるスタンプ&クイズラリーを開催いたします。

 当ラリー企画は、「桃太郎のまち岡山」創造・発信事業の一環として、城下町の名残を色濃く残し、豊かな歴史や文化が詰まった岡山市の魅力を多くの方に楽しみながら体験・再発見していただくこと、またコミュニティサイクルや自転車専用レーン、駐輪場等の整備を推進する自転車先進都市としての岡山市をPRすることを目的としています。ラリーをクリアした方への景品として、10月からテレビアニメ新シーズンがスタートする「弱虫ペダル」のキャラクターとコラボレーションした「桃太郎のまち岡山」限定のオリジナルグッズを用意。さらにWチャンスとして、コラボTシャツとテレビアニメ声優サイン入りサイクルジャージを抽選でプレゼントいたします。

 さらに、当ラリー企画の実施期間中、岡山市のコミュニティサイクル「ももちゃり」に弱虫ペダルのキャラクターイラストをラッピングした“スペシャルももちゃり”が登場。また、初日の10月1日には、大森雅夫岡山市長が総北高校サイクルジャージを着てラリーに参加しました。

 岡山市内を巡るうえで便利で快適な乗り物「ももちゃり」とともに、「桃太郎のまち岡山」の魅力をぜひ体感してください!

◎開催期間     :2014年10月1日(水)~2015年3月15日(日)

◎特設ウェブサイト :https://momotaro-city.jp/

◎スタンプポイント :岡山市・中心市街地6カ所(ももたろう観光センター、岡ビル市場、上之町

           商店街時計塔、出石しろまち工房、後楽園残夢軒、岡山城天守閣)

◎クイズポイント  :岡山市・中心市街地3ヵ所(旧川崎町地名由来碑、旧大雲寺町地名由来碑、

           旧西川筋地名由来碑)

◎参加方法     :スタンプポイントほか市内各所で配布するスタンプ用紙(リーフレット)で

           参加

◎ラリー景品    :オリジナルクリアファイル(スタンプ6個・先着20,000名様)

           オリジナルエコバッグ&リフレクター(スタンプ6個+クイズ3問正解・

           先着1,000名様)

◎Wチャンス景品  :声優サイン入りサイクルジャージ(抽選で3名様)、

           コラボTシャツ(抽選で20名様) 

◎景品引換場所   :ももたろう観光センター(営業時間9:00~20:00 年中無休)

 

【「桃太郎のまち岡山」とは?】

岡山市が桃太郎ゆかりのまちであること、さらに桃太郎をモチーフにした新しいコトやモノが次々と誕生している元気なまちであることを全国へと発信する岡山市のPR事業。本年度は「ももてなし宣言」をキャッチフレーズに掲げ、タレントの福原遥さんをはじめ様々なゲストをお迎えし、ウェブムービー等で発信する「あの人を、ももてなし。」コーナーや、自由な発想のきびだんごレシピを募集する「夢のきびだんごコンテスト」などを実施しています。

 

【この件に関するお問い合わせ先】

岡山ビジットアソシエーション事務局(岡山市経済局観光コンベンション推進課内)

TEL:086-803-1332

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

PRポスター

ウェブサイトTOPイメージ

ウェブサイト

景品① クリアファイル

景品② エコバッグ

景品③ リフレクター

景品④ Tシャツ

岡山市長 記者会見

岡山市長 記者会見

ももちゃりラッピング

岡山市長 ラリー参加

岡山市長 ラリー参加

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中