Gulfstream Aerospace が新開発ビジネス機G500、G600を公開

Gulfstream Aerospace Corporation

2014/10/15 09:25

Gulfstream Aerospace が新開発ビジネス機G500、G600を公開

AsiaNet 58170

【サバンナ(米ジョージア州)2014年10月15日PRN=共同通信JBN】

*新開発のGulfstream G500およびG600はスピード、キャビン快適性、効率を最適化し、業界をリードする安全技術を導入している。

General Dynamics(NYSE:GD)の全額出資子会社であるGulfstream Aerospace Corpは15日、新規開発のビジネスジェット機ファミリー、Gulfstream G500およびG600を発表した。2種の新しい航空機は、スピード、ワイドキャビン快適性、効率を最適化し、最新の安全機能を備えたこの種で最高のパフォーマンスを顧客に提供する。

Photo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20141011/151609    

Photo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20141011/151610  

Photo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20141011/151611

Gulfstreamは約3000人を招待客が見守る前で、真新しい航空機を発表した。このイベント中、初のG500型機が地上を自力走行し、General Dynamicsのフィービー・ノバコビッチ会長兼最高経営責任者(CEO)がG600型機のほぼ70フィート(約21.3メートル)の実物大モデルを公開した。

ノバコビッチ会長兼CEOは「本日の発表はGeneral Dynamicsの研究開発および製造施設双方に対する一貫して規律ある投資力の証しである。そのような投資効果は、本日発表した2種の航空機に現れている」と語った。

G500はマッハ0.8で5000ノーティカルマイル(9260キロメートル)あるいはマッハ0.90で3800ノーティカルマイル(7038キロメートル)飛行することができる。G600はマッハ0.85で6200ノーティカルマイル(11482キロメートル)もしくはマッハ0.90で480ノーティカルマイル(8890キロメートル)の飛行能力がある。両型機の最大運用限界速度はマッハ0.925であり、Gulfstream G650とG650ERと同じ速度となる。

Gulfstreamのラリー・フリン社長は「Gulfstreamの語り継がれてきた歴史の中で、本日は新たな記念すべき特別の日である。私は次世代のGulfstream航空機を発表できてこれほど喜ばしいことはない。G500とG600は、当社のG650と最新のG650ERに使われた技術に基づいて組み立てられている。当社顧客は再三にわたり、これら航空機の開発と建造に大きな役割を果たした。G500とG600はスピード、ワイドキャビン快適性、燃料燃焼の最適組み合わせを保証する初のOEM企業になるというGulfstreamの長年の伝統を継承している」と語った。

▽ワイドキャビン快適性

G500とG600のキャビンは、その広い横断面(広胴)が特徴であり、乗客の快適性と航空機のパフォーマンスを最大化する。

それぞれの航空機のキャビン構成は横幅91インチ(213センチメートル)、高さ74インチ(188センチメートル)あり、かなりの頭上スペース(ヘッドルーム)と横幅スペース(ショルダールーム)があって、乗客にワイドキャビンの快適性を提供する。それぞれ最大19人の乗客を運ぶことができ、G500は3つの居住区、G600は4つのそれまで可能で、オプションとなるクルーの休息スペースもある。両型機とも前方と後方に化粧室があり、機内の前方もしくは後部のいずれかに位置することができるフルサイズのギャレー(厨房設備)を備える。余裕のある貯蔵スペースもまた荷物室まで行き渡り、利用可能容積で175立法フィート(5.0立方メートル)もある。

両型機は業界をリードする機内高度4850フィート(1578メートル)でフライトレベル510および100%の新鮮な空気を送り込む機能を備え、疲労感を軽減しながら精神面の敏捷さと生産性を向上させる。業界の中でも最も静寂なキャビンは、仕事関連の話し合いあるいは社交的な会話に理想的な環境を与える。大型の楕円形の窓はG650と同じサイズで、自然光をキャビンに注ぎ込むことができる。

▽タッチスクリーンとアクティブ制御サイドスティック付きの新型Symmetryフライトデッキ

Gulfstreamの革新的な新しいSymmetry(TM)フライトデッキは、ビジネス航空では最新、スタイリッシュ、快適かつ直感的である。最先端テクノロジーがアクティブ・コントロール・サイドスティック(ACS)、統合タッチスクリーンコントローラー、次世代の強化ビジョンシステム(enhanced vision system、EVS)、ハネウェル社Primus Epicアビオニクスの形で提供される。

業界初のACSは、触覚フィードバックを通じたパッシブスティックに対して強化された安全性と状況認識を提供する。ACSへの電子機器リンクによって、操縦士と副操縦士は互いの制御入力状況を目視、感じることができるので、コックピット内のパイロット間の協調性の改善を支援する。

Gulfstreamのダン・ネイル上級副社長(エンジニアリング・プログラム・テスト担当)は「ACSによって正副操縦士は常に同じページを見ることができるので、安全性が強化される。市販されているほかのビジネス航空機にはどれもこのような機能を備えていない」と語った。

パイロットが航空機と直感的なやり取りするために10台の統合タッチスクリーンが付属しており、これらはシステム制御、フライト管理、通信、チェックリスト、気象モニター、フライト情報に使われる。

G500とG600は、第3世代のGulfstream EVS、Synthetic Vision-Primary Flight Displayシステム、Head-Up Display IIを組み込んでいる。

G650、G650ERと同様にG500とG600は、フライトエンベロープ保護、安定性増強、冗長性強化、メンテナンス軽減を含む利点を備える完全な3軸デジタル・フライバイワイヤ式操縦システムを提供する。

▽性能

飛行スピードは最大の差別化要因の1つである。G500とG600はマッハ0.90の高速巡航速度で飛行でき、オペレーターはマッハ0.80の飛行に比べて、飛行時間を最大1時間節約できる。

G500とG600は、Pratt & Whitney CanadaのPW800シリーズ・エンジンの最新バージョンを動力としている。PW800は優れた燃料効率、少ない排気とエンジンノイズを実現し、オーバーホールの期間は中間検査なしで1万時間となり、オペレーションコストを軽減する。

最新のPW800エンジンとGulfstream設計のウイングを組み合わせることによって、G500、G600の両機は業界トップの燃料効率を達成する。

▽プログラム

G500とG600は米ジョージア州サバンナにある2カ所の最新専用施設で製造される。Gulfstreamは、両機のウイングと垂直および水平スタビライザーを製造する。

G500の初飛行は2015年に予定されている。Gulfstreamは、米連邦航空局(FAA)と欧州航空安全局から2017年に型式証明を受け、2018年に納入を開始できると予測している。

G600のフライトテスト・プログラムは、G500のプログラムの約1年から1年半後に開始される予定で、運行開始は2019年の見通しである。

フリン社長は「G500とG600が当社の航空機ファミリーに加わることは極めて大きな意義があり、既存の広範な製品ラインの隙間を埋めることになる。2008年、われわれはビジネス航空に大変革をもたらすG650とG280の2機種を導入した。6年たった今、われわれは画期的な航空機G500とG600を新たに導入することになった。これを実現した当社の職人すべてに謝意を表したい。当社の航空機を構想、設計、開発、販売、売り込み、サービス、サポートする皆さん、あなた方は業界の最高の人材である」と述べた。

Gulfstream Aerospace Corporationは、世界で最も技術的に進んだビジネスジェット機を設計、開発、製造、市販、サービス、サポートする。Gulfstreamは1958年から世界中の顧客向けに2200機以上を製造した。Gulfstreamは将来の多様な輸送ニーズに応えるため、Gulfstream G150(TM)、Gulfstream G280(TM)、Gulfstream G450(TM)、Gulfstream G550(TM)、Gulfstream G500(TM)、Gulfstream G600 (TM)、Gulfstream G650(TM)、Gulfstream G650ER(TM)から成る包括的な航空機フリートを提供する。GulfsteamはGulfstream Pre-Owned Aircraft Sales(TM)を通じて航空機オーナーシップ・サービスも提供する。同社は主要な12カ所で1万5000人以上を雇用している。詳しい情報や写真については、当社ウェブサイトwww.gulfstreamnews.com を参照。

General Dynamicsに関する詳細はウェブサイトwww.generaldynamics.com を参照。

ソース:Gulfstream Aerospace Corporation

▽問い合わせ先

Steve Cass

Communications

steve.cass@gulfstream.com

+1 912 965 4908 (office)

+1 912 224 9869 (mobile)

Heidi Fedak

Communications

heidi.fedak@gulfstream.com

+1 912 395 8574 (office)

+1 912 484 7849 (mobile)

Gulfstream Introduces New Aircraft Family

PR58170

SAVANNAH, Ga., Oct. 15, 2014 /PRN=KYODO JBN/ --

    -- All-New Gulfstream G500 And G600 Optimize Speed, Cabin Comfort And

           Efficiency, Introduce Industry-Leading Safety Technologies

   Gulfstream Aerospace Corp., a wholly owned subsidiary of General Dynamics

(NYSE: GD), today introduced an all-new family of business jets: the Gulfstream

G500 and G600. The two new aircraft optimize speed, wide-cabin comfort and

efficiency to offer customers best-in-class performance with advanced safety

features.

   Photo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20141011/151609    

   Photo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20141011/151610  

   Photo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20141011/151611

   Gulfstream announced the clean-sheet aircraft before a crowd of

approximately 3,000 people. During the event, the first G500 taxied up under

its own power, and General Dynamics chairman and CEO Phebe Novakovic revealed a

nearly 70-foot mockup of the G600.

   "Today's announcement demonstrates the power of General Dynamics' consistent

and disciplined investment in both Gulfstream's research and development and

manufacturing facilities," said Novakovic. "The effect of that investment is

manifest in the two airplanes we announced today."

   The G500 can fly 5,000 nautical miles/9,260 kilometers at Mach 0.85 or 3,800

nm/7,038 km at Mach 0.90. The G600 is capable of traveling 6,200 nm/11,482 km

at Mach 0.85 or 4,800 nm/8,890 km at Mach 0.90. The maximum operating speed for

both aircraft is Mach 0.925, the same speed as Gulfstream's G650 and G650ER.

   "This is another extraordinary day in the storied history of Gulfstream,"

said Larry Flynn, president, Gulfstream. "I could not be more pleased to

announce the next generation of Gulfstream aircraft. The G500 and G600 build

upon the technology present in our G650 and our latest aircraft, the G650ER.

Once again, our customers played a major role in the development and creation

of these aircraft. The G500 and G600 continue the long Gulfstream tradition of

being the first original equipment manufacturer to ensure an optimal

combination of speed, range, wide-cabin comfort and fuel burn."

   Wide-Cabin Comfort

   The cabins for the G500 and G600 are distinguished by their wide

cross-sections, which maximize passenger comfort and aircraft performance.

   The finished cabin of each aircraft, which measure 91 inches/213 centimeters

wide and 74 in/188 cm tall, provide wide-cabin comfort with considerable head

room and shoulder room for passengers. Carrying up to 19 passengers each, the

G500 has three living areas, and the G600 has up to four, as well as an

optional crew rest. Both aircraft have forward and aft lavatories and include a

full-size galley that can be located in either the forward or aft portion of

the aircraft. Ample storage space is also prevalent in the baggage compartment,

which has 175 cubic feet/5.0 cu meters of usable volume.

   Both aircraft feature an industry-leading cabin altitude of 4,850 ft/1,578 m

at FL510 and 100 percent fresh air that boosts mental alertness and

productivity while reducing fatigue. The quietest cabins in the industry

provide an ideal environment for work-related discussion or social

conversation. Large oval windows, the same size as those on the G650, allow

natural light to pour into the cabins.

   All-New Symmetry Flight Deck With Touchscreens And Active Control Sidesticks

Gulfstream's revolutionary new Symmetry(TM) Flight Deck is the most advanced,

stylish, comfortable and intuitive in business aviation. The cutting-edge

technology comes in the form of active control sidesticks (ACSs), integrated

touchscreen controllers, a next-generation enhanced vision system (EVS) and

Honeywell Primus Epic avionics.

   The industry-first ACSs offer enhanced safety and situational awareness over

passive sticks through tactile feedback. With electronic linking of the ACSs,

the pilot and co-pilot can see and feel each other's control inputs, which

helps improve pilot coordination in the cockpit.

   "The active control sidesticks enable both pilots to be consistently on the

same page, enhancing safety," said Dan Nale, senior vice president,

Engineering, Programs and Test, Gulfstream. "No other business aircraft on the

market has this feature."

   Adding to the pilots' more intuitive interaction with the aircraft are 10

integrated touchscreens, which will be used for system controls, flight

management, communication, checklists and monitoring weather and flight

information.

   The G500 and G600 incorporate a third-generation Gulfstream EVS, the

Synthetic Vision-Primary Flight Display system and Head-Up Display II.

   Similar to the G650 and G650ER, the G500 and G600 offer a full three-axis

digital fly-by-wire system with benefits that include flight-envelope

protection, stability augmentation, increased redundancy and reduced

maintenance.

   Performance

   Speed is one of the biggest differentiators. The G500 and G600 can fly at a

high-speed cruise of Mach 0.90, saving operators up to an hour per flight

versus flying at Mach 0.80.

   The G500 and G600 are powered by versions of the new Pratt & Whitney Canada

PW800 series engine. The PW800 delivers excellent fuel efficiency, fewer

emissions and engine noise, and has a 10,000-hour time between overhaul with no

midlife inspection for lower operating cost.

   The combination of the new PW800 engines and the Gulfstream-designed wing

result in industry-leading fuel efficiency for both the G500 and G600.

   Program

   Manufacturing for the G500 and G600 will be done at two new purpose-built

facilities in Savannah. Gulfstream will produce the wings and the vertical and

horizontal stabilizers for each aircraft.

   The first flight of the G500 is scheduled for 2015. Gulfstream projects it

will receive type certification from the U.S. Federal Aviation Administration

and European Aviation Safety Agency in 2017 and begin deliveries in 2018.

   The G600 flight-test program is expected to begin approximately 12 to 18

months after the G500's, and entry-into-service is projected to be in 2019.

   "The G500 and G600 are tremendous additions to our family of aircraft,

filling a niche in an already extensive product line," Flynn said. "In 2008, we

introduced two game-changers in business aviation, the G650 and G280. Now, six

years later, we're introducing another pair of revolutionary aircraft, the G500

and G600. Thank you to all of our employees for making this possible. Those who

build, design, develop, sell, market, service and support our aircraft ― you

are the best in the business."

   Gulfstream Aerospace Corporation designs, develops, manufactures, markets,

services and supports the world's most technologically advanced business-jet

aircraft. Gulfstream has produced more than 2,200 aircraft for customers around

the world since 1958. To meet the diverse transportation needs of the future,

Gulfstream offers a comprehensive fleet of aircraft, comprising the Gulfstream

G150(TM), the Gulfstream G280(TM), the Gulfstream G450(TM), the Gulfstream

G550(TM), the Gulfstream G500 (TM), the Gulfstream G600 (TM), the Gulfstream

G650(TM) and the Gulfstream G650ER(TM). Gulfstream also offers aircraft

ownership services via Gulfstream Pre-Owned Aircraft Sales(TM). The company

employs more than 15,000 people at 12 major locations. We invite you to visit

our website for more information and photos at www.gulfstreamnews.com.

   More information about General Dynamics is available at:

www.generaldynamics.com.

    SOURCE: Gulfstream Aerospace Corporation

   CONTACT: Steve Cass

            Communications

            steve.cass@gulfstream.co

            +1-912-965-4908 (office)

            +1-912-224-9869 (mobile);

            Heidi Fedak

            Communications

            heidi.fedak@gulfstream.com

            +1-912-395-8574 (office)

            +1-912-484-7849 (mobile)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中