高水準なケアと効率的な研究環境を同時に実現:リッチモンド・ファーマコロジー、患者の早期段階での研究用に収容能力を拡大

リッチモンド・ファーマコロジー

2014/10/20 11:07

AsiaNet 58262

高水準なケアと効率的な研究環境を同時に実現:リッチモンド・ファーマコロジー、患者の早期段階での研究用に収容能力を拡大

ロンドン、2014年10月20日、PRニュースワイヤー:

リッチモンド・ファーマコロジー(Richmond Pharmacology)は、早期段階患者研究用として、クロイドン・ユニバーシティ病院内にある既存の68床施設を補足する形で、スクリーニングおよび外来処置専用の6病床施設を追加することで収容能力を拡大しました。

(写真:http://photos.prnewswire.com/prnh/20141013/709417-a

(写真: http://photos.prnewswire.com/prnh/20141013/709417-b

この新しい施設は、異なる患者集団や研究手順の要件対応に適応できます。

リッチモンド・ファーマコロジーはまた、長期入院を必要とする研究のための精神的な健康障害を持つ患者を収容するために、臨床病棟の一つを最近再構成しました。その結果、安全で研究に焦点を合わせた環境でありながら、同時に患者にも非常に肯定的に受け止められる環境が作られました。

患者を初期段階試験に取り込むリッチモンド・ファーマコロジーの長年の実績は、その正確な募集予測と迅速な患者募集でよく知られています。

手術部長のKeith Berelowitz博士は次のようにコメントしました。「これを臨床試験のあるべき姿にするのは、医学の専門的知識、広範囲の患者データベース、そして円滑で専門的な臨床試験施設です。」

珍しく、困難だがやりがいがある初期患者研究を行う同社の能力に貢献している主要因は、185,000人以上の臨床試験に参加意思のある登録者のデータからなるリッチモンド・ファーマコロジーの特注データベースです。目標母集団での事前研究の実現性評価実施での豊富な経験を通して、リッチモンド・ファーマコロジーは、「研究」対象集団の発生率、研究受容性および適合性の貴重な洞察をスポンサーに提供します。これにより、スケジュールや予算要件を満たすプロトコル開発を形成するのに役立ちます。

医長のLorch博士は次のようにコメントしました。「臨床薬理学者と運用専門家の経験豊かなチームは、会社が試験を行う前に、各患者研究の実現可能性や要件を評価します。これにより、私達は、信頼できる試験専門家としての良い評判を得ています。」現在行われている研究には、変形性関節症、美容上の適応症状、糖尿病、奇病が含まれます。

迅速で効率的な募集による利益を得る為;あなたの要件に応じてcontact Richmond Pharmacology(http://richmondpharmacology.com/contact_us/index.php )に連絡して下さい。

オンラインソース:http://richmondpharmacology.com/news/archive_new_story.php?id=136

Richmond Pharmacology on Facebook(https://www.facebook.com/pages/Richmond-Pharmacology/228016420683272 )で見つけて下さい。

Richmond Pharmacology on LinkedIn(https://www.linkedin.com/profile/view?id=48632645 )でフォローして下さい。

Richmond Pharmacology's website(http://richmondpharmacology.com )を訪れて下さい。

連絡先:

Dr Jorg Taubel, Chief Executive Officer, +44(0)-208-664-5200, info@richmondpharmacology.com(http://richmondpharmacology.com

情報源:Richmond Pharmacology Limited

(日本語リリース:クライアント提供)

Combining High Standards of Care with an Efficient Research Environment: Richmond Pharmacology Extends Capacity for Early Phase Studies in Patients

PR58262

LONDON, Oct. 20, 2014 /PRN=KYODO JBN/ --

     Richmond Pharmacology has extended its capacity with an additional six-bed

facility dedicated to screening and out-patient procedures for early phase

studies in patients, complementing its existing 68-bed facility within Croydon

University Hospital.

     (Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20141013/709417-a )

     (Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20141013/709417-b )

    The new facility is adaptable to accommodate the requirements of different

patient populations and study procedures.

    Richmond Pharmacology also recently re-configured one of its clinical wards

to accommodate patients with mental health conditions for studies requiring

long-term in-house stays; creating a safe and research-focused environment,

which at the same time is perceived very positively by the patients.

    Richmond Pharmacology's longstanding track record to include patients into

early phase trials is well known for its accurate recruitment predictions and

fast patient recruitment.

    Dr Keith Berelowitz, the Director of Operations commented: "It is the

combination of medical expertise, an extensive patient database and a sleek,

professional clinical trials unit that makes this a model for how clinical

trials should be run."

    Richmond Pharmacology's bespoke database of more than 185,000 people

registered and willing to participate in a clinical trial is a major factor

contributing to the company's ability to conduct unusual and challenging early

patient studies. Through extensive experience in conducting pre-study

feasibility assessments with the target population, Richmond Pharmacology

provides Sponsors with invaluable insight into incidence, study acceptability

and suitability of "study" populations. This helps shape protocol development

to adhere to study timeline and budget requirements.

    Dr Lorch, Medical Director, commented: "An experienced team of clinical

pharmacologists and operational specialists assess each patient study for its

feasibility and requirements prior to the company committing to a trial. This

has earned us our good reputation for being reliable trial specialists."

Current studies include patients with osteoarthritis, cosmetic indications,

diabetes and orphan diseases.

    Benefit from fast and efficient recruitment; contact Richmond Pharmacology

[http://richmondpharmacology.com/contact_us/index.php ] with your requirements.

    Online source:

http://richmondpharmacology.com/news/archive_new_story.php?id=136

    Find Richmond Pharmacology on Facebook

[https://www.facebook.com/pages/Richmond-Pharmacology/228016420683272 ]

    Follow Richmond Pharmacology on LinkedIn

[https://www.linkedin.com/profile/view?id=48632645 ]

    Visit Richmond Pharmacology's website [http://richmondpharmacology.com ]

    CONTACT:

    Dr Jorg Taubel, Chief Executive Officer,

    +44(0)-208-664-5200,

    info@richmondpharmacology.com

    SOURCE: Richmond Pharmacology Limited

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中