「大坂の陣400年天下一祭 冬の陣2014」×「大阪城天守閣」特別共通チケット販売!

2014年12月8日

大坂の陣400年プロジェクト実行委員会事務局

「大坂の陣400年天下一祭 冬の陣2014」×「大阪城天守閣」

特別共通チケット販売!

 大坂の陣400年プロジェクト実行委員会では、「大坂の陣400年天下一祭 冬の陣2014」と「大阪城天守閣」のお得な特別共通チケットを販売しますので、お知らせいたします。

■お得な特別共通チケット販売!※大人券のみの販売です。

チケット内容 : ◇Aプラン 1,200円(通常価格1,450円)

         ・天守閣入場券 600円

         ・大坂の陣AR利用券(天守閣8階) 500円

         ・喫茶利用券(もと大阪市立博物館) 350円

         ◇Bプラン 2,000円(通常価格2,450円)

         ・Aプランと同様

         ・侍ミュージアム・武将ホール入場券 1,000円

販売場所           :「侍ミュージアム・武将ホール」チケット販売所

         もと大阪市立博物館エントランス

販売期間           :2014年12月7日(日)~12月27日(土)

有効期間           :天守閣入場券・・・当日限り

         大坂の陣AR・・・12月27日(土)まで

         喫茶利用券、侍ミュージアム・武将ホール入場券・・・12月31日(水)まで

                         ※有効期間は変更させていただく場合がございます。

販売時間           :各販売場所の開館時間に準じる。

各施設の開館時間:

   ・天守閣(大坂の陣AR含む)   9:00~17:00(最終入館16:30)

             ※12月28日(日)~12月31日(水)は休館日です。

   ・もと大阪市立博物館内レストラン 10:00~19:00

   ・侍ミュージアム・武将ホール   9:00~18:00(最終入場17:30)

             ※12月20日(土)~12月25日(木)については、下記ご参照ください。

----------------------------------

◇クリスマス期間限定!「侍ミュージアム・武将ホール」開館時間延長

期間:2014年12月20日(土)~12月25日(木)

時間:【通常】9:00~18:00→【延長後】9:00~21:00

   (雨天・荒天時などにより変更させていただく場合がございます。)

※入場特典として、ホットドリンクのサービスを行います。(18:00~21:00)

※「なりきり武将体験」は18:00で営業を終了いたします。

----------------------------------

◆ご参考:大坂の陣400年天下一祭のご紹介

 2014年・2015年は、大坂冬の陣(1614年)・大坂夏の陣(1615年)から数えて400年を迎える節目の年にあたります。これを機に、両年を「大坂の陣400年」と位置づけ、大阪城を拠点に、大阪府域各地で「大坂の陣」の史実に触れていただく機会を創出する「大坂の陣400年天下一祭」を開催しております。

○侍ミュージアム・武将ホール(極楽橋エリア)

・侍ミュージアム

 まるで戦国時代にタイプスリップしたかのような、400年前の気分を最新の映像技術で体験できます。

・武将ホール

 大阪城非公認キャラクター「太閤はん」が大阪城の歴史の謎、秘密をナビゲートする「太閤はんと行く!大阪城3Dミステリーツアー」を上映しております。大阪城のダイナミックな空撮3D映像は必見です。

 また、武将や忍者の衣装に着替えることができる「なりきり武将体験」や、お土産などの物販エリアも併設しています。

歴史を学んでから天守閣に向かえば、お祭り気分も盛り上がります!

○大坂の陣AR(天守閣展望台)

 専用タブレットを天守閣八階の展望台からかざすと、現代の風景に重ねて、大坂の陣の軍勢配置や人物エピソードが浮かび上がります。最新のAR技術で、大坂の陣を楽しみながら学ぶことができます。

○もと大阪市立博物館内レストラン(大阪城本丸エリア)

 陸軍の司令部として建てられた貴重な建物が、レストランとして3カ月限定でオープン。喫茶から彩り鮮やかなフレンチまで様々なメニューをご用意しています。天守閣が目の前の特別な場所で、思い出に残るひとときをお楽しみいただけます。

上記以外にも様々なイベントを開催しております。

詳しくはHPをご覧ください。http://www.osakanojin400.com/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中