大坂の陣400年天下一祭 夏の陣2015 夏のイベントが決定

大坂の陣400年プロジェクト実行委員会は、「大坂の陣400年天下一祭 夏の陣2015」における、夏のイベントを開催いたします。夏の陣2015では、戦国時代に終止符を打ち、天下泰平の世が訪れるきっかけとなった大坂夏の陣から400年を迎え、この期間ならではの大阪城を楽しめる新しい事業を展開します。

2015年6月26日

大坂の陣400年プロジェクト実行委員会

今年の夏ならではのイベントが登場!

大坂の陣400年天下一祭 夏の陣2015

夏のイベントが決定

 大坂の陣400年プロジェクト実行委員会では、2015年4月1日から開催中の「大坂の陣400年天下一祭 夏の陣2015」における、大阪城での夏のイベントを開催いたします。

 「夏の陣2015」では、戦国時代に終止符を打ち、天下泰平の世が訪れるきっかけとなった大坂夏の陣から400年を迎え、この期間ならではの大阪城を楽しめる新しい事業を展開します。

≪7月~8月のイベント≫

●日本三大夜城 大阪城の夏 天守閣で夕涼み

 豊臣秀吉七回忌の豊国祭礼のクライマックスで踊られたという「豊国踊り」を再現、天守閣を背景にお披露目を行います。踊りには当日ご来城の方もご参加いただけます。

 また、天守閣前の広場には「戦国縁日」と題した楽しい屋台が並ぶほか、館内では自分だけのタイムカプセルを作るイベントや特製うちわのプレゼントを行います。大阪城で、楽しい夏のひと時をお過ごしください。

[実施期間]  2015年8月8日(土)~8月9日(日)

[実施時間]  15:00~20:30

[実施場所]  大阪城天守閣前本丸広場 ほか

[参加費]   縁日1回100円、その他無料

         ※タイムカプセル作り・特製うちわのプレゼントは入館料が必要

        天守閣入館料:大人600円

        中学生以下、大阪市在住65歳以上の方(要証明)、

        障がい者手帳等ご持参の方は無料(介護者1名も無料入館)

[内容]

(1)「豊国踊り」お披露目

  19:00~20:00 8日のみ実施 ※荒天中止

(2)家族で楽しく!戦国縁日

  15:00~20:30 ※荒天中止

(3)大阪城の思い出を未来に!君だけのタイムカプセルを作ろう

  15:00~20:00 ※無くなり次第終了(各日先着50名)

(4)大阪城から夜景を見よう―大阪城天守閣特別開館延長―

  9:00~20:30 ※入館は閉館の30分前まで

(5)特製うちわのプレゼント

  15:00~20:00(入館受付終了まで)

  ※無くなり次第終了(天守閣入館者各日先着2000名)

●大阪城人力車

 京都嵐山で始めて20年以上の歴史を持つ観光人力車が、大阪城に期間限定で登場。俥夫たちが、軽快な走りで大阪城の魅力をご案内し、特別なひとときをお届けします。

[運行期間]   2015年8月2日(日)~8月23日(日)※雨天中止、毎週火曜日定休日

[運行時間]   10:00~17:00(当日の状況により延長あり)

[開催場所]   大阪城公園全体

[運行台数]   3台(乗車定員 2名)

[料金・コース] 小学生以上(小学生未満は保護者の同乗が必要)

         ■1区間コース(約10分):1名1,000円 2名2,000円

          例)大手門(又は駐車場)→天守閣、 駐車場→大手門

         ■2区間コース(約20分):1名2,000円 2名4,000円

          例)大手門→天守閣→極楽橋、 駐車場→天守閣→大手門

         ■30分コース:1名3,000円 2名6,000円

          例)大手門→外濠→天守閣→極楽橋

         ※上記コースは一例です。その他はご要望に応じます。

●大阪城西之丸庭園 黄金の茶室

 豊臣秀吉愛用の「黄金の茶室」を細部まで再現し、秀吉の正室・北政所の屋敷があった場所とされている西の丸庭園の大阪迎賓館で展示します。「黄金の茶室」は、壁、天井、柱や茶道具に至るまで金でできた絢爛豪華なもので、運搬可能な組み立て式であることが特徴。当時、御所や北野大茶湯などで披露されたと言われています。贅を尽くした茶室は見応えがあり、必見ものです。

 また、「黄金の茶室」内で、茶道の祖である千利休になぞらえた「茶の達人」との記念撮影も実施します。

[公開期間]  2015年7月初旬~9月27日(日)(予定)

[公開時間]  10:00~17:00(西の丸庭園の最終入園16:30)

[場所]    大阪城公園 西の丸庭園 大阪迎賓館

[料金]    西の丸庭園 入場料 200円※「茶の達人」との記念撮影は別途有料

※日本の“茶の湯”文化を来園者、外国人観光客に向けてアピール出来るイベントを予定しています。

●本丸ステージ

 大阪城天守閣前の本丸広場にステージを設置し、武将隊「大坂RONIN 5」のパフォーマンスをはじめ、大坂の陣ゆかりの市町村などの様々なイベントやステージを開催します。

[開催期間]  2015年7月~8月の土日祝

  ※7月4日(土)は除く。8月8日(土)9日(日)は「天守閣で夕涼み」を開催

[開催時間]  10:00~17:00

  ※各日、イベント内容・時間が異なります。HPでご確認ください。

[開催場所]  大阪城本丸広場

[料金]        無料

 ◇天下一祭では、本丸ステージの出演者・出演団体を募集中です。

 ご出演ご希望の方は、当事業のイベントのHPに掲載のイベント概要をご確認の上、下記の窓口までお問い合わせください。

 出演募集お問い合わせ窓口:本丸ステージ事務局 honmaru@thirdbrain.jp

≪9月のイベント≫

●重要文化財 櫓特別公開

 国内最大級の多聞櫓、大阪城内最古の千貫櫓・乾櫓、比類のない石造りの火薬庫 焔硝蔵を期間限定で公開します。いずれも重要文化財で、通常は内部公開していない貴重な古建造物です。

[公開期間]    2015年9月19日(土)~9月23日(水・祝)、

              9月26日(土)・9月27日(日)

[公開する櫓]   「多聞櫓」「千貫櫓」「乾櫓」「焔硝蔵」

          ※公開する櫓は変更になる場合がございます。

[公開時間]    10:00~16:30(最終入場16:00)

[入場券販売時間] 10:00~15:30

[入場料金]    大人(高校生以上)700円、小人(中学生以下)300円

         未就学児:無料

         ※障がい者手帳等ご持参の方は無料(介護者1名も無料入場)

         ※上記料金で公開する全ての櫓をご覧いただけます

         ※櫓特別公開の入場券をお持ちの方は、西の丸庭園に無料でご入場いただけます。

          (西の丸庭園の通常入場料は200円)

●「夏の陣 大阪城本丸薪能」チケット一般発売開始

 大坂の陣から400年にあたる本年、他に類を見ない出演者が勢ぞろい。天守閣を背景に、大槻文藏をはじめとする能楽界の重鎮から若手実力派能楽師 大槻裕一ら幅広い世代が同じ舞台に立ち、幽玄な世界を繰り広げます。

[公演日時]   2015年9月20日(日)~9月23日(水・祝)

         18:30開演(開場17:30)~20:50閉演

[実施場所]   大阪城本丸広場 特設舞台※雨天の場合は、大槻能楽堂でご覧いただきます。

[御観能料]     ・VIP席:15,000円

          特典①客席への優先入場券

            ②3列目までの座席確保

            ③特製パンフレット付

         ・S席:10,000円

         ・VIP通券:55,000円(4日間通しチケット)

         ※全席指定・税込

[チケット発売日] 2015年7月25日(土)10:00~

[チケット発売場所]ローソンチケット/チケットぴあ/CNプレイガイド/イープラス

[チケットに関するお問い合わせ先]

 キョードーインフォメーション 0570-200-8888(10:00~18:00)

[主な出演者] 

 観世清和 室町時代の観阿弥、世阿弥父子の流れを汲む二十六世観世宗家

 大槻文藏 能楽界の重鎮であり、大阪を代表する能楽師

 野村萬斎 映画「のぼうの城」など俳優としても注目度が高い狂言方和泉流の能楽師

 大槻裕一 大槻文藏の芸養子であり、伝統芸能の次世代を担う高校生能楽師

 主催:大阪城本丸薪能実行委員会 協力:大槻能楽堂/衆我財団 企画・制作/OFFICE OHTSUKI

◆「大坂の陣400年天下一祭 夏の陣2015」実施概要

名称         大坂の陣400年天下一祭 夏の陣2015

キャッチフレーズ   大きく夢見るまち、大阪

主催         大坂の陣400年プロジェクト実行委員会

コアイベント開催期間 2015年4月1日(水)~9月30日(水)

開催場所       大阪城周辺(本丸広場・西の丸庭園・極楽橋、太陽の広場など)

           および大阪府内各地

公式HP       http://www.osakanojin400.com/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中