大坂の陣400年天下一祭 夏の陣2015 開催概要が決定

2015年3月30日

大坂の陣400年プロジェクト実行委員会

大坂の陣から400年

大坂の陣400年天下一祭 夏の陣2015 開催概要が決定

「大阪城御座船」など、夏の陣2015ならではの大阪城を楽しめるイベントが続々登場!

万博記念公園では大阪の魅力を発信するイベントを実施!

 大坂の陣400年プロジェクト実行委員会では、昨年開催した「冬の陣2014」に引き続き、2015年4月1日(水)から「夏の陣2015」を開催します。

 「夏の陣2015」では、戦国時代に終止符を打ち、天下泰平の世が訪れるきっかけとなった大坂夏の陣から400年を迎え、この期間ならではの大阪城を楽しめる新しい事業を展開します。

 また、万博記念公園では、大阪の歴史や文化、食などの魅力を発信する集客イベント「大坂夏の陣2015 in 万博」を開催します。さらに、府内各地では歴史や文化などの地域の魅力を体感していただける周遊イベントを実施します。

 2015年は本事業とともに、道頓堀川開削400周年、天王寺動物園100周年などの節目にあたることから、「大阪都市魅力創造戦略」のシンボルイヤーと位置付けられています。各々の事業との相乗効果で、大阪を盛り上げてまいります。

◆実施概要

名称         大坂の陣400年天下一祭 夏の陣2015

キャッチフレーズ   大きく夢見るまち、大阪

主催         大坂の陣400年プロジェクト実行委員会

コアイベント開催期間 2015年4月1日(水)~9月30日(水)

開催場所       大阪城周辺(天守閣・本丸広場・西の丸庭園・極楽橋、太陽の広場など)

           および大阪府内各地

公式ホームページ   http://www.osakanojin400.com/

◆コアイベントの見どころ

~大阪城のお濠めぐりができる黄金色の御座船が登場!~

●天下一の黄金の和船「大阪城御座船」

 金箔貼りの御座船(和船)で、大阪城内濠を遊覧するお濠めぐりを期間限定で実施します。季節ごとに移りゆく景色の中、大阪城の石垣を間近に眺めることができる貴重な機会です。御座船では、乗務員が大阪城の歴史等をお伝えします。

[開催期間] 2015年4月中旬(予定)~9月30日(水)

       ※天候など諸事情により運行しない日がございます。

[開催時間] 10:00~16:00

       ※季節などによって変動することがございます。

[コース]  大阪城極楽橋付近から内濠を周回するコース(所要時間: 約20分)

       発着場所:大阪城公園 極楽橋付近の特設船着場

[料金]   大人 1,500円、小中学生 750円、未就学児無料

[旅客定員] 16名

[主催]   伴ピーアール株式会社、一般社団法人水都大阪パートナーズ

※使用船舶について

 豊臣期の大坂城と城下町を描いた貴重な屏風絵「豊臣期大坂屏風」(オーストリア エッゲンベルク城所蔵)の中に見られる秀吉の「川御座船」と「鳳凰丸」をモデルに、大坂の陣から400年を経た平和な大阪で、秀吉が生きていたら、黄金の御座船にするだろうという意を込めて、船全体に純金箔張りを多用したものです。

~大坂の陣終焉から400年を迎える日に400個の行燈を灯し、大阪のまちの発展を願う~

●大阪城 天下泰平の灯

 大坂夏の陣で大坂城が落城した5月7日から400年。戦乱の世に終止符を打ち、天下泰平の世が訪れたきっかけとなった日に、大阪がこれまで発展してきたことを祝して、今後の大阪の益々の発展を祈念する催事を実施します。

[開催日]  2015年5月7日(木)

[開催時間] 18:00開始予定

[開催場所] 大阪城本丸広場

[料金]   無料

※詳細につきましては、決まり次第、発表させていただきます。

~普段は立ち入ることができない櫓を特別に公開!~

●重要文化財 櫓(やぐら)特別公開

 櫓内部で展示する説明パネルなどを冬の陣2014からリニューアル。公開する櫓・蔵は、いずれも重要文化財で、通常は公開していない貴重な古建造物です。

※公開期間、公開する櫓など詳細につきましては、決まり次第、発表させていただきます。

~大阪城の怪談をテーマにした期間限定お化け屋敷~

●大阪迎賓館 お化け屋敷

 1995年のAPEC大阪開催の際、京都二条城の二の丸御殿の白書院をモデルに建てられた大阪迎賓館。

この夏、この迎賓館で「大阪城の怪談」をテーマにしたお化け屋敷を期間限定で開催し、大阪城や大坂夏の陣をより知ってもらうきっかけとします。

[開催期間] 2015年7月~8月(予定)

[開催時間] 13:00~21:00(予定)

[開催場所] 西の丸庭園

[料金]   1,000円(予定)

※詳細につきましては、決まり次第、発表させていただきます。

~歴史情緒あふれる人力車で観光客をおもてなし~

●大阪城人力車

大阪城公園の主要スポットを周回する人力車が登場。 歴史情緒あふれる人力車で、大阪城を訪れた観光客をおもてなしします。

[実施期間] 2015年7月~8月(予定)

[実施時間] 10:00~17:00(予定)

[開催場所] 大阪城公園全体

[料金]   1名1,000円より(予定)※ルートによって異なります。

※詳細につきましては、決まり次第、発表させていただきます。

~篝火が幻想的に彩る大阪城天守閣を背景に、秀吉が愛したといわれる能を楽しむ~

●夏の陣 大阪城本丸薪能

 天守閣を背景に、大槻文蔵をはじめとする能楽界の重鎮から若手実力派能楽師 大槻裕一ら幅広い世代が同じ舞台に立ち、幽玄の世界を繰り広げます。

[公演日時] 2015年9月20日(日)~9月23日(水・祝)

       18:30開演(開場17:30)~20:50閉演

[実施場所] 大阪城本丸広場 特設舞台

  ※雨天時は、大槻能楽堂で開催します。(大阪市中央区上町A-7)

[御観能料] VIP席:15,000円

       (客席への優先入場権、3列目までの座席確約、特製パンフレット付き)

       S席:10,000円

       ずっとVIPチケット:55,000円(4日間通しチケット)

      ※席数:500席(各日)※チケット発売に関しては、決定次第発表いたします。

[主な出演者]観世清和、大槻文藏、野村萬斎、大槻裕一

[演目]  日程       演目         出演者

      20日(日)   翁(おきな)     観世清和、茂山逸平

               猩々(しょうじょう) 大槻文藏、大槻裕一

      21日(月・祝) 蚊相撲(かずもう)  野村萬斎

               土蜘蛛(つちぐも)  大槻裕一、大槻文藏、野村萬斎

      22日(火・祝) 仏師(ぶっし)    野村太一郎

               安宅(あたか)    大槻文藏、福王茂十郎

      23日(水・祝) 蝸牛(かぎゅう)   善竹隆平

               吉野詣(よしのもうで)大槻文藏、片山九郎右衛門、大槻裕一

               ※秀吉の生涯を能にした演目のひとつ

[主催]   大阪城本丸薪能実行委員会

※その他の主な事業に関しては、リリースファイルをご参照ください。

※未決定事項に関しては、決まり次第、発表させていただきます。

※本資料以外の事業も実施予定ですので、今後も決定次第、お知らせしてまいります。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

大阪城御座船

大阪城 天下泰平の灯

夏の陣 大阪城薪能

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中