「JAC AWARD 2014」2部門で最高賞受賞!

東北新社

2014/12/11 15:00

2014/12/11

株式会社東北新社

「JAC AWARD 2014」

リマーカブル・プロデューサー・オブ・ザ・イヤー 2014

リマーカブル・プロダクションマネージャー・オブ・ザ・イヤー 2014

受賞!

(社)日本アド・コンテンツ制作社連盟(JAC)が主催する「JAC AWARD 2014」において、株式会社東北新社(東京都港区・植村徹社長) CM統括本部の野中 直(すなお)が最高賞となる「リマーカブル・プロデューサー・オブ・ザ・イヤー 2014」を、同部署 岡村龍之介が同じく最高賞となる「リマーカブル・プロダクションマネージャー・オブ・ザ・イヤー 2014」をそれぞれ受賞しました。

「JAC AWARD」は映像文化発展のため、映像クリエイターの発掘・育成と映像技術の向上を図り、業界の活性化の促進、若手のモチベーションアップと人材育成を目的として表彰されるもので、2007年に設立されました。プロデューサー部門は35歳以下(もしくは経験5年以下)、プロダクションマネージャー部門は28歳以下(もしくは経験5年以下)を対象とし、今年は、プロデューサー部門13社28名、プロダクションマネージャー部門15社30名の応募の中から、リマーカブル・プロデューサー・オブ・ザ・イヤーとリマーカブル・プロダクションマネージャー・オブ・ザ・イヤーが選出されました。なお、表彰式は2015年1月6日に第一ホテル東京にて行われる予定です。

<リマーカブル・プロデューサー・オブ・ザ・イヤー2014>

プロデューサー 野中 直

プロフィール:

2005年 東北新社入社。

2012年 プロデューサー。

2014年 PEPSI NEX ZERO「桃太郎 Episode. ZERO/Episode.1」篇にて、ACCグランプリ・ADC会員賞・ギャラクシー賞大賞・電通賞最優秀賞受賞。同年TOYOTAハリアー「H・H」篇にて、ACCゴールド、ギャラクシー賞優秀賞受賞。

「お客様に最高のCMクオリティを提供するために、日々精進しています。」

<リマーカブル・プロダクションマネージャー・オブ・ザ・イヤー2014>

プロダクションマネージャー 岡村龍之介

プロフィール:

2009年 東北新社入社

2013年 オンワード組曲「時の、組曲」にてACCファイナリスト

2014年 PEPSI NEX ZERO 「桃太郎 Episode. ZERO/Episode.1」篇にてACCグランプリ・ADC会員賞・ギャラクシー賞大賞・電通賞最優秀賞受賞。

「感謝の気持ちはいつも大切にしています。あと、何かとネガティブになりがちですが、最近はそれが武器になってきました。」

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

  • 名称 株式会社東北新社
  • 所在地 東京都
  • 業種 新聞・放送・出版
  • URL http://www.tfc.co.jp/

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中