LegrandがCES 2015にコネクテッドスマートホーム向けソリューション展示

Legrand

2015/1/6 16:28

LegrandがCES 2015にコネクテッドスマートホーム向けソリューション展示

AsiaNet 59097(0029)

【リモージュ(フランス)2015年1月6日PRN=共同通信JBN】ラスベガスで開かれる2015インターナショナルCES(International Consumer Electronics Show、国際家電ショー、1月6-9日)は、フランスのLegrand Group(ルグラングループ)にとってインターネット・オブ・シングス(IoT)に基づくコネクテッドスマートホーム向けの幅広いソリューションを展示する機会である。

ラスベガスのCES会場で、ビル用電気・デジタルのインフラストラクチャーの世界的専門企業で、住宅・ホームオートメーション向け設備部門の世界リーダーであるLegrandは、自宅の回線と統合された新しいコネクテッドオブジェクトを展示する。

CES訪問客は、Legrandの最も広く分散している世界回線の美学の中で、数多くのスマート能力を見たり,試したりすることができる。スマート機器は照明、カーテン、シナリオ・オートメーションを扱うために使用され、ボタンを押したり、ノブを回したり単純なアプリで作動することができる。スマートフォンやタブレットを通じて遠隔操作などに伝統的なローカルモードで動作することができる。訪問客はIoT/Homeオートメーション専用パビリオンで、スマートホーム向け無線ソリューションを開発、製造している企業の世界的団体である、ZigBee(R)アライアンスに割り当てられたSmart Home領域の展示スタンドでLegrandのスマート機器を見ることができる。

CESはLegrandのZigBee(R)3.0統一規格を採用している新しいコネクテッドソリューションおよび新しいスマート機器の両方を見つけることができる国際展示場であり、これらは別のメーカーの照明器具や機器など家庭内の同様の製品と通信して、完全な相互運用が現実になる。

Legrandは共通のテクノロジーに基づいてインターネット・オブ・エブリーシングス(IoE)に対する製品、システム、サービスの世界的採用を推奨するオープンソースのコンソーシアムであるAllSeen Allianceのメンバーである。この言語応答を利用するLegrandのスマート製品は、クアルコム(Qualcomm)の展示スタンドに展示される。

インターネット・オブ・シングス(IoT)は、最近ではますます重要なテーマになっている。Legrand Groupのイノベーション・システム担当ディレクターのファブリツィオ・ファブリツィ氏は、IoTはスマートハウスの一連の開発ラインの重要な1つであるため、われわれがこの世界の一翼を担うのは重要なことであると語った。同氏によると、Legrand Groupは家電を専門とする世界で最も重要なイベントであるCES会場で同社ソリューションを展示して、住宅用ソリューションにおける世界的な標準点としての同社の役割を再確認することを決定した。

▽Legrandについて

Legrandはビル用電気・デジタルのインフラストラクチャーの世界的専門企業で、2013年の売上高は45億ユーロに近づいていると報告されている。同社はNYSE Euronext市場に上場されており、CAC40、FTSE4Good、MSCI World、Corporate Oekom Rating、DJSI(ISIN code FR0010307819)など指数を構成する株式である。

ソース:Legrand

Legrand Participates in 2015 CES with Innovative Solutions for the Smart Home

PR59097

LIMOGES, France, Jan. 6, 2014 /PRN=KYODO JBN/ --

    The 2015 International Consumer Electronics Show in Las Vegas will be an

opportunity for Legrand Group to show off its range of solutions for the

connected Smart Home based on the Internet of Things (IoT).

    At the CES, Legrand, the global specialist in electrical and digital

infrastructure for buildings and a world leader in the equipment sector for

residential and home automation, will present new connected objects integrated

with its own residential lines.

    Visitors to the CES will be able to see and try numerous smart commands in

the aesthetics of Legrand's most widely distributed global lines. Smart devices

are used to manage lighting, curtains and scenario automation, which can be

activated via the traditional local mode, such as by pushing a button or

turning a knob, or remotely via smartphones and tablets, using simple apps.The

public will find Legrand smart objects at its stand in the "Smart Home" area

dedicated to the ZigBee(R) Alliance, in the pavilion dedicated to IoT/Home

Automation, the worldwide association of companies that develop and produce

wireless solutions for the Smart Home.

    The CES is an international showcase where you can discover both Legrand's

new connected solutions and Legrand's new smart devices, which, adopting the

new ZigBee(R) 3.0 unified standards, can talk to similar objects in the home,

such as lamps and appliances from other manufacturers, making full

interoperability a reality.

    Legrand is member of the AllSeen Alliance, the open-source consortium aimed

at promoting the global adoption of products, systems and services for the

Internet of EveryThings based on a common technology. Legrand's smart objects

that use this language will be on display at the Qualcomm stand.

    The Internet of Things is an increasingly important theme these days. It is

important for us to be a part of this world as it represents one of the great

lines of development of the smart house, said Fabrizio Fabrizi, Director of

Innovation and Systems of the Legrand Group. We have decided to present our

solutions at the CES, the world's most important event dedicated to consumer

electronics, to reaffirm once again our role as a global reference point in

residential solutions.

    About Legrand

    Legrand is the global specialist in electrical and digital building

infrastructures and reported sales of close to 4.5 billion euros in 2013. The

company is listed on NYSE Euronext and is a component stock of indexes

including the CAC40, FTSE4Good, MSCI World, Corporate Oekom Rating and DJSI

(ISIN code FR0010307819).

    SOURCE: Legrand

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中