2015年はMYカスタム自転車で快適通勤! 愛車の利便性を高めるハンドルステムとスタンド発売。

2015/01/09

ビーズ株式会社 

2015年はMYカスタム自転車で快適通勤!

愛車の利便性を高めるハンドルステムとスタンド発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は、同社自転車ブランドDOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)より、「フリーフィットステム DSM205-BK / DSM206-BK」「ボトムブラケットスタンド DKS263-BK」「アジャスタブルダブルレッグセンタースタンド DKS261-BK」を発売し、これら製品を使ったカスタムを通して快適な通勤・通学・サ

イクリングをサポートします。

 「フリーフィットステム」は、DOPPELGANGER(R)折りたたみ自転車に標準装備されているステムに比較して、4~8cm高い位置へハンドルバーを設定することができるアイテムです。 折りたたみ部と高さ調整部には工具不要な構造を採用し、気軽に使えるよう配慮しました。 2014年1月に発売された「フリーフィットステム DSM105-BK / DSM106-BK」はオーバーサイズのヘッドチューブ径、コラムサイズ25.4mmでしたが、それに加えて今回の「DSM205-BK / DSM206-BK」ではノーマルサイズのヘッドチューブ径、コラムサイズ22.2mmを採用し、生産年度によって異なるDOPPELGANGER(R)自転車のコラムサイズ全てに対応します。

 「ボトムブラケットスタンド」は、ホローテック2などの外径44mmのボトムブラケットカップに固定可能なスタンドです。 アルミ合金削り出しで軽さと強度を両立させ、かつスタンド軸を細く保ち足回りをスッキリと見せられます。(※「ホローテック2」は株式会社シマノの商標です。)

 「アジャスタブルダブルレッグセンタースタンド」は、チェーンステー部に取り付けられる、二股型のセンタースタンドです。 お持ちの自転車にセンタースタンド用の取り付け穴がない場合でも、付属のパーツでチェーンステーを挟み込み取り付けることが可能。 車体の大きさに合わせて、スタンドの長さを11段階で調整できます。

【商  品  名】フリーフィットステム DSM205-BK / DSM206-BK

【仕    様】バークランプ径:25.4mm 

        対応コラムサイズ:ノーマルサイズ 1インチ(22.2mm)

【重    量】約1kg

【希望小売価格】DSM205-BK:5,600円+税、DSM206-BK:8,000円+税

【製 品 ページ】http://www.doppelganger.jp/option/dsm105_106/

      

【商  品  名】ボトムブラケットスタンド DKS263-BK

【仕    様】固定方法:SHIMANOホローテック2などの外径44mmのBBカップに固定

【重    量】約160g

【希望小売価格】5,400円+税

【製 品 ページ】http://www.doppelganger.jp/option/dks263/

【商  品  名】アジャスタブルダブルレッグセンタースタンド DKS261-BK

【仕    様】固定方法:センタースタンド専用ブラケットへの取付け

             またはチェーンステー挟み込み

【重    量】約0.5kg(付属品含まず)

【希望小売価格】3,500円+税

【製 品 ページ】http://www.doppelganger.jp/option/dks261/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

愛車の利便性を高めるハンドルステムとスタンドの3製品を発売。

「フリーフィットステム」は瞬時にハンドルの折りたたみ・展開が可能です。

「ボトムブラケットスタンド」は外径44mmのBBカップに固定可能。

軽量化と強度を両立するアルミ合金削り出しブラケット採用の「ボトムブラケットスタンド」。

「「ボトムブラケットスタンド」」は細いスタンド軸でロードバイクの美観を維持します。

「アジャスタブルダブルレッグセンタースタンド」は24~29インチの自転車に対応。

付属パーツでチェーンステーを挟み込み、取り付け可能な「アジャスタブルダブルレッグセンタースタンド」。

「アジャスタブルダブルレッグセンタースタンド」は、スタンドの長さを11段階で調整可能です。

「アジャスタブルダブルレッグセンタースタンド」は耐食性と強度に優れたA6061 アルミニウム合金を使用。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

過去に配信したプレスリリース