復興大学主催「2014年度春季復興支援インターン」参加のお知らせ

中央大学

2015/2/18 14:00

2015年2月18日

学校法人中央大学

復興大学主催「2014年度春季復興支援インターン」参加のお知らせ

 中央大学の学生9名が、「2014年度春季復興支援インターン」に参加します。

 「復興支援インターン」とは、主に東北の大学で形成され、自治体等と協力し大震災からの復興に寄与することを目的として事業を行っている「復興大学」が主催しています。全国の大学生が、東日本大震災で被災した企業での職業体験等を通じて、被災地及び被災企業の現状、復興の進捗、復興の課題等について学ぶとともに、現地での活動や学びを広く情報発信することで、震災の風化・風評の抑制、復興支援に当たる若者の人材育成、被災地産業及び被災地全体の振興に寄与することを目的とされています。この企画は、2013年から学生の夏季および春季休暇期間を活用して実施されており、本学では、2013年の夏季復興支援インターンから参加し、今回で4度目となる。今までに20名の学生が(株)阿部長商店、(株)フジミツ岩商、(株)八葉水産、(株)高政、 (株)岡清で活動し、インターンシップ後は、学内での活動報告会やボランティア写真展の実施、大学祭での商品販売、都内での物産展のお手伝い、地域のバザーへの出展などの取り組みを行っています。

 今回の春季復興支援インターンシップには18大学119名の学生が参加し、受入企業は南三陸町5社、亘理町・山元町3社、女川町5社、石巻市6社、気仙沼市5社の計24社です。中央大学からは、宮城県牡鹿郡女川町の企業 (株)岡清、(株)ヤマホンベイフーズ、ワイケイ水産(株)で活動を行う予定です。

 本企画について、ぜひ御社媒体にて告知・取材をお願い申し上げます。

【復興支援インターン 企画概要】

□日程 2015年2月22日(日)~2月28日(土)

□活動地域 宮城県牡鹿郡女川町

□インターン先 

(株)岡清 

参加学生3名

(株)ヤマホンベイフーズ 

参加学生2名

ワイケイ水産(株) 

参加学生4名

□実施スケジュール(予定) 

1日目 午後 東北学院大学(仙台市)にて事前研修

2日目 午前 オリエンテーション

     午後 活動地域に入り、語り部の案内による市(町)内の視察

3~6日目 終日 受入企業での職業体験(毎晩、振り返りミーティングの実施)

7日目 午前 現地で報告会

     午後 東北学院大学に到着後、解散

□実地主体

主催 復興大学 http://fukkou-daigaku.jp/

 共催 地元商工会議所又は商工会(予定)、宮城県復興局

 後援 宮城県(予定)、市町(予定)

▼本企画お問い合わせ先・現地での取材をご希望の場合

復興支援インターン事務局

東北学院大学 学長室事務課 其田(そのだ)

TEL: 022-264-6424

*現地での取材をご希望の場合には、取材対応準備のため、取材前日(土日祝日の場合はその前の平日)の正午までに東北学院大学にご連絡ください。

以上

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中