「ヤマハ・ガラ・コンサート2015」開催

2015年4月7日

一般財団法人ヤマハ音楽振興会

共演:東京フィルハーモニー交響楽団/指揮:三ツ橋 敬子

― ヤマハ音楽教室から生まれ育つ、若き音楽家たちの祭典 ―

「ヤマハ・ガラ・コンサート2015」開催

ヤマハ音楽振興会(本部:東京都目黒区、理事長:梅村充)は、6月6日(土)Bunkamuraオーチャードホール(東京都渋谷区)にて、「ヤマハ・ガラ・コンサート2015」 を開催します。

このコンサートは、ヤマハ音楽振興会が展開する、音楽教育・普及活動の中から選ばれた出演者によるスペシャルコンサートとして2004年より毎年開催しており、これらの活動成果を多くの方々にご覧いただくことを目的としています。

コンサートの第1部は、2013年度JOC(※1)応募作品、JEF(※2)2014グランドファイナル金賞受賞者、YEC(※3)2014最高位(第2位)受賞者による演奏。第2部は2013年度JOC応募作品と、ヤマハマスタークラス(※4)特別コース在籍生が、三ツ橋敬子指揮、東京フィルハーモニー交響楽団との共演による、ピアノ協奏曲を披露します。若き音楽家たちの瑞々しい感性と、豊かな創造性に溢れた晴れやかなステージをお楽しみください。    

【ヤマハ・ガラ・コンサート2015 概要】 

■日時  2015年6月6日(土) 開場16:45 開演17:30 終演19:30(予定)  

■会場  Bunkamuraオーチャードホール(東京) 〒150-8507東京都渋谷区道玄坂2-24-1  

■主催  ヤマハ音楽振興会 

■後援  ヤマハ株式会社 ・ 株式会社ヤマハミュージックジャパン

■プログラム                                          

[第1部]

No./曲名<作曲者>/出演者/年齢/在住/演奏形態

1. 風になって~サバンナの動物達と~<金城 あかり(きんじょう あかり)>

  金城 あかり 14歳 沖縄県 ピアノ連弾

2. ヴァイオリンとピアノのための小品~JAPONISM~<山本 爽楽(やまもと そら)>

  山本 爽楽 11歳 愛知県 アンサンブル(ピアノ、ヴァイオリン)

3. スケルツォ<新居 熙将(にい よしのぶ)>

  新居 熙将 15歳 滋賀県 ピアノソロ

4. 組曲「森」<吉岡 孝浩(よしおか たかひろ)>

  吉岡 孝浩 14歳 千葉県 アンサンブル(ピアノ、ケーナ)

5. 交響的情景“地底旅行”<P.グレイアム>

  浅野 圭美(あさの たまみ) 10歳 東京都 エレクトーンソロ

  ※JEF2014グランドファイナル 小学生低学年部門金賞

6. 凜<田中 日奈子(たなか ひなこ)>

  田中 日奈子 18歳 静岡県 エレクトーンソロ

  ※JEF2014グランドファイナル 高校生部門金賞

7. Tone of the Earth<岩城 直也(いわき なおや)>

  岩城 直也 21歳 東京都 エレクトーンソロ

  ※YEC2014最高位(第2位)

8. 桜花城 ~神々の祭典~<永井 佳奈(ながい かな)>

  永井 佳奈 15歳 青森県 アンサンブル(エレクトーン、和太鼓)

[第2部(オーケストラとの共演)]

指揮:三ツ橋敬子  オーケストラ:東京フィルハーモニー交響楽団

No./曲名<作曲者>/出演者/年齢/在住/演奏形態

9. 未来(あした)へ<須田 彩貴咲(すだ さきえ)>

  須田 彩貴咲 15歳 宮城県 ピアノ

10. ピアノ協奏曲 ト長調<M.ラヴェル>

   佐久山 修太 17歳 神奈川県 ピアノ

   ヤマハマスタークラス特別コース

※NO.1,2,3,4,8,9は2013年度JOC応募作品               

※年齢は2015年6月6日時点

※内容が変更になる場合もあります

■司会  平山みゆき

■入場料 S席 4,000円 A席 3,000円(全席指定:消費税込) 

      *小学生未満入場不可 *ヤマハ音楽教室特別鑑賞チケットあり(前売のみ)

■チケット  2015年3月18日(水)発売

       ヤマハ特約楽器店・ヤマハ各センター 

       チケットぴあ http://t.pia.jp/ TEL0570-02-9999 Pコード257-292

       Bunkamuraチケットセンター TEL:03-3477-9999

■お問い合わせ  ヤマハ音楽振興会 ヤマハ・ガラ・コンサート係 TEL:03-5773-0820

         http://www.yamaha-mf.or.jp/gala/

【三ツ橋敬子】

2010年第9回アルトゥーロ・トスカニーニ国際指揮者コンクールにて女性初の受賞者として準優勝。併せて聴衆賞も獲得。13年第12回齋藤秀雄メモリアル基金賞を受賞。09年にはNewsweek Japan誌「世界が尊敬する日本人100人」に選出。

【東京フィルハーモニー交響楽団】

1911年創立。2011年、日本のオーケストラとして最初の100周年を迎える。約150名のメンバーをもち、シンフォニーオーケストラと劇場オーケストラの両機能を併せ持つオーケストラ。桂冠名誉指揮者はチョン・ミョンフン。

※1  JOC(ジュニアオリジナルコンサート)

ヤマハ音楽教室で学ぶ15歳以下の子どもたちが、心に感じたことを曲にし、自ら演奏するコンサート。子どもたちの無限の可能性を引き出し、その成長を促す活動として1972年に発足以来毎年開催しており、現在ではJOCシティコンサート、JOCハイライトコンサート、インターナショナルジュニアオリジナルコンサートなど、さまざまな形態で展開しています。このような活動から多くの音楽家が育ち、現在音楽界をはじめ各界で広く活躍しています。

※2 JEF(ジュニアエレクトーンフェスティバル)

エレクトーンを学ぶ高校生以下の子どもたちが、日頃の学習成果を披露する場として、海外からの出場者を加え開催されてきた、ジュニアエレクトーンフェスティバル。2015年度からは形態を変え、新たに中学生以下の子どもたちの、エレクトーン演奏力、音楽力向上を目的に、ジュニアエレクトーンコンクール(JEC)として開催されます。

※3 YEC(ヤマハエレクトーンコンクール)

オリジナリティ溢れる自由な音楽を創造する場として開催しています。音楽ジャンルにとらわれない、個性的で魅力あふれる新しい音楽を追求し、エレクトーン演奏を通して多くの聴衆に感動を与えられる演奏家の輩出を目指しています。

※4 ヤマハマスタークラス

ヤマハ音楽教室で学ぶ生徒の中で、特に優れた資質や才能を持つ生徒を対象に、更に高い目標を達成するために必要な環境と、演奏力向上の機会を提供する目的で、1988年に開設。以来、数多くの音楽家を世に送り出し、社会的にも高い評価を受けています。定期レッスンの他に、国内外の著名ピアニスト・音楽家による公開レッスンなど、充実した質の高い音楽教育を行っています。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

昨年度コンサートの模様

指揮の三ツ橋敬子氏 Photo:Walter Garosi

共演の東京フィルハーモニー交響楽団 Photo:K.MIURA

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 一般財団法人ヤマハ音楽振興会
  • 所在地 東京都
  • 業種 芸術・エンタテイメント
  • URL https://www.yamaha-mf.or.jp/

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中