グローバルコンテンツ配信サービス企業、CDNetworksがネットワーク配信拠点を世界160箇所に拡大

CDNetworksは、CDN(コンテンツ・デリバリ・ネットワーク)サービスに不可欠なネットワーク配信拠点(PoP)を、世界99都市、160箇所に増やしたことを発表しました。今回のPoPの拡大は、従来の140箇所から20箇所が追加され、東ヨーロッパとアフリカ、および東南アジア諸国などの主要な成長市場にPoPが開設されています。

2015年5月12日

株式会社シーディーネットワークス・ジャパン

グローバルコンテンツ配信サービス企業、CDNetworksが

ネットワーク配信拠点を世界160箇所に拡大

株式会社シーディーネットワークス・ジャパン(本社:東京都新宿区、以下CDNetworks)は、コンテンツ・デリバリ・ネットワーク(以下CDN)サービスに不可欠なネットワーク配信拠点(以下PoP)を、世界99都市、160箇所に増やしたことを発表しました。

今回のPoPの拡大は、従来の140箇所から20箇所が追加され、東ヨーロッパとアフリカ、および東南アジア諸国などの主要な成長市場にPoPが開設されています。 このエリア拡張により、お客様はこれら市場でのより速いウェブサービス提供の実現が可能となります。

CDNetworksは、近年の世界中でのオンラインビジネス進展に伴い、オンラインサービスユーザが多い北米、東アジア、西ヨーロッパに加えて、欧州やアフリカ、および東南アジア諸国においてもCDN配信ネットワークを拡張してゆく必要があると考えています。お客様の要件とトラフィック発生状況を鑑みて、インフラの構築が優先的に必要な都市を選定し、日常的に新規PoPの開設を推進しています。

CDNetworks CTO, Jang Woo-hyunのコメント:

「2004年にグローバルCDNサービスを提供開始して以来、積極的な投資をしてきた結果、私たちのグローバルサービスエリアは大きな競争力を持つようになりました。私たちは、今後もこのCDN配信ネットワークを継続的に拡大し、より細部までカバレッジを広げることで、お客様のグローバルなウェブサービスのパフォーマンス向上のために最善を尽くします。」

[参考リンク] CDNetworksグローバルサービスマップ

http://www.cdnetworks.co.jp/about/network.html

以上

About CDNetworks

CDNetworksは、CDN(コンテンツ・デリバリ・ネットワーク)サービス専門企業として、世界中に分散配置する160を超える配信拠点(PoP)を通じて日々40,000以上のウェブを高速化しています。独自開発のグローバル高速配信プラットフォームを活用した大規模なサービス力で、エンタープライズ・アドテク・ソフトウェア・eコマース・ハイテク・メディアおよびゲームなど幅広い業界のお客様へサービスを提供しています。中国や東南アジア、そしてインド、中東、ロシア、アフリカ、中南米などの新興市場においても自社PoPによって企業のグローバルな配信をサポートしている、唯一の、そしてアジア最大級のグローバル企業です。2000年に設立されたCDNetworksは、日本・韓国・中国・シンガポール・英国、そして米国にオフィスを構えています。詳細については、http://www.cdnetworks.co.jpをご覧ください。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 株式会社シーディーネットワークス・ジャパン
  • 所在地 東京都
  • 業種 その他情報・通信業
  • URL http://www.cdnetworks.co.jp

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

過去に配信したプレスリリース