旅行・フリマ・コミケ、帰りの荷物の増減は心配不要。保管や運搬に便利な折りたためるスーツケース発売。

ビーズ株式会社

2015/5/11 12:30

2015/05/11

ビーズ株式会社

旅行・フリマ出店・コミケ参戦、帰りに荷物が増えても減っても心配不要。

保管や持ち運びに便利な、折りたためるスーツケース発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は、同社自転車ブランド「DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)」より、折りたためるスーツケース「フォルダブルスーツケース DCB277-BK」を発売し、行きと帰りで荷物量が変化する旅行・帰省や、物販イベントへの出店・参加に勤しむ人をサポートします。

 「帰る頃には自分自身や家族・友人へのお土産で荷物がいっぱいになってしまった」というのは、旅行・帰省での「あるある」な現象ではないでしょうか。 また同様のことが、アウトレットや大型物販イベントなどへ買い物へ行った際にも起こり得ます。 反対に、フリーマーケットや古本市などの各種即売会に出店する際には、「できるだけたくさん持っていって、頑張って販売して、帰りは少ない荷物で軽々帰りたい」ということは出店者の多くが考えることです。

 このような、「行きと帰りで荷物の容量が大きく変わる」というシチュエーションでは、エコバッグなども重宝しますが、収納力はやや劣るのが実情。 それを避けるとすれば、どちらか片道で空のスーツケースやバッグを持ち運ぶ必要があり、移動中や保管に場所を取ってしまうというジレンマが発生します。 その煩わしさを解消すべく、今回「フォルダブルスーツケース」をリリースします。

 「フォルダブルスーツケース」は、その名の通り折りたためるスーツケースです。 機内持ち込みサイズで容量約40リットルのスーツケースは、折りたためば25センチから13センチと奥行きが半減。 工具不要で必要な時に展開し、不要なときや持ち運びの際には簡単に折りたたむことができます。 折りたたんだスーツケースはコインロッカーに収納可能なため、大型物販イベントや即売会などでも利便性を発揮します。 スーツケース内部にはコンプレッションベルトや小物入れなどを搭載しており、十分な収納力も備えています。 付属のアウターバッグは、容量30リットルで同じく折りたたんで持ち運び可能。 荷物が増えた時にはもう一つのバッグとして、荷物が少ない時や自宅保管時にはスーツケース収納用の袋として、TPOに応じて機能します。

【商品名】フォルダブルスーツケース DCB277-BK

【カラー】ブラック

【セット内容】スーツケース、アウターバッグ:合計容量約70リットル(目安:3~5泊)

【スーツケースサイズ・重量】展開時:H550×W360×D250mm

              収納時:H550×W360×D130mm、2.3kg

【アウターバッグサイズ】展開時:H450×W540×D130mm

            収納時:H180×W280×D25mm、340g

【希望小売価格】10,000円(税別)

【製品ページ】http://www.doppelganger.jp/option/dcb277/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

使用しないときはコンパクトに折りたたみができる「フォルダブルスーツケース」発売。

内部の仕切りを組み立て、ベルクロテープで固定するだけの簡単設計です。

瞬時に折りたたみ、組立が行えるため、場所を問わずコンパクトに折りたためます。

折りたたむと付属のアウターバッグにすっぽり入り、保管や運搬も容易です。

折りたためば幅13cmになるため、お部屋やクローゼットの隙間に収納可能。

コンプレッションベルトを搭載しており、バッグ内部で荷物が動くことを防ぎます。

鍵を取り付けられるロッカブルジッパーを採用(鍵は付属しません)。

メッシュポケット付きで、小物類の収納にも対応しています。

メッシュポケット付きで、小物類の収納にも対応しています。

アウターバッグも折りたたみ可能なパッカブル仕様、スーツケースのハンドルに取り付け可能です。

【展示会やイベント1】折りたたんでロッカーに収納すれば、他の参加者の邪魔になりません。

【展示会やイベント2】人の多い場所ではアウターバッグを活用、スマートにイベントブースを回覧可能。

【旅行1】アウターバッグに折りたたんだスーツケースと必要最低限の荷物をつめて出発。

【旅行2】旅行先でのショッピングやお土産など、帰りの荷物はどうしても増加しがち。

【旅行3】持参していたスーツケースとアウターバッグをフル活用すればスムーズに帰宅できます。

【フリマ1】フリーマーケットで売る商品をスーツケース、収納バッグに目一杯つめて出発。

【フリマ2】商品が売れ、帰りの荷物はどんどん減少。荷物の量から、帰りはスーツケースは不要。

【フリマ3】帰りはスーツケースを折りたたみ、必要な荷物を収納すれば身軽に帰宅できます。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース