K-Safety Expo 2015が11月にKINTEXで開催される

KINTEX

2015/7/21 10:25

K-Safety Expo 2015が11月にKINTEXで開催される

AsiaNet 61205(0992)

【ソウル2015年7月20日PRN=共同通信JBN】韓国の新たな政府機関、国民安全庁(MPSS)は、関係企業や団体が一層発展できる成功した安全エコシステムを構築する試みとして、11月26-28日に韓国International Exhibition Center(KINTEX)で韓国International Safety & Security Expo 2015(K-Safety Expo 2015)を開催する予定だ。

「安全な国、幸福な国民」という確固として決然たるスローガンの下、この新たな包括的な展示会は主として、安全に関する国民の意識向上と、安全・警備産業の育成を目指している。

300以上の関係企業が約2万2000平方メートルの展示会場を各種の安全・警備関係の展示物で埋める。展示は産業ゾーン、生活ゾーン、新技術ゾーン、雇用ゾーンなどの分野から成る。

この見本市が他の多くの安全・警備イベントと異なるのは、開催の公式発表以来、韓国政府が活発に推進してきたことだ。安全産業への政府の投資規模を反映した数字は、関連企業の参加が合理的な決定であることを証明する。韓国政府は安全・警備への投資を前年比29.3%増の19億米ドルとする大胆な決定をした。さらに、このイベントが関係公的機関の全政府当局者・職員を一堂に結集することは間違いない。

G2B、B2Bの広範囲のサービスで、K-Safety Expo 2015は疑いなく、安全・警備業界の企業に成熟した市場と最上の事業機会を提供する。

無人機(ドローン)と消防ロボットを使った災害救助デモンストレーションを含め、さまざまなイベントは関係企業にしっかりした踏み台を提供しようとしている。さらに、安全法や将来の安全技術の発展に関する学術的セミナーや会議が、安全・警備産業にとってのよりビジネスフレンドリーな環境を促進するために開催される。

K-Safety Expo 2015への参加に関心があれば、ウェブサイトwww.k-safetyexpo.com を閲覧するか、電子メールksafetyexpo@kintex.com でK-Safety Expo 2015 Secretariat(KINTEX)に問い合わせを。

▽メディア問い合わせ先

Jay Yoon

+82-31-995-8044

jmy822@kintex.com

ソース:KINTEX

K-Safety Expo 2015 to be Held at KINTEX in November 2015

PR61205

SEOUL, South Korea, July 20, 2015 /PRN=KYODO JBN/ --

The Ministry of Public Safety and Security (MPSS), a newly established

governmental body of the Republic of Korea, is scheduled to hold the Korea

International Safety & Security Expo 2015 (K-Safety Expo 2015) at the Korea

International Exhibition Center (KINTEX) from 26-28 November in an attempt to

build a successful safety eco-system in which related corporations and

organizations can thrive further.

With the firm and resolute slogan "Safe Country, Happy People", this new and

comprehensive exhibition mainly aims to improve the national awareness of

safety, as well as to foster the safety and security industries.  

More than 300 related companies will fill the exhibition hall of approximately

22,000 sqm with diverse safety and security items. The exhibition comprises

several sub-sectors such as the industry zone, the living zone, the new-tech

zone, and the employment zone.

What distinguishes this trade show from many other safety or security events is

that this event has been actively driven by the Korean government since the

official announcement of the show. Figures reflecting the scale of governmental

investment in the safety industry proves that participation of related

corporations is a rational decision. The Korean government made a bold decision

to increase the investment in safety and security to USD1.9 billion, a 29.3%

rise compared to the previous year. In addition, this event is sure to make all

the government officials and employees in related public organizations assemble

in one place.

With comprehensive G2B and B2B services, K-Safety Expo 2015 will undoubtedly

offer a mature marketplace and superb business opportunity for companies in the

safety and security industry.

Various unit events, including disaster-relief demonstration using drones and

fire fighting robots, are fully ready to provide a firm springboard for related

companies. In addition, academic seminars and conferences on safety law and

future safety development will be held to encourage a more business-friendly

environment for the safety and security industry.  

If you are one of those who is interested in participating in the K-Safety Expo

2015, please visit www.k-safetyexpo.com or contact K-Safety Expo 2015

Secretariat (KINTEX) at ksafetyexpo@kintex.com.

Media Contact:

Jay Yoon

+82-31-995-8044

jmy822@kintex.com

SOURCE: KINTEX

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中