Eigarがスタンフォード大からPAHプログラムの独占ライセンス取得

Eiger BioPharmaceuticals, Inc.

2015/11/11 12:37

Eigarがスタンフォード大からPAHプログラムの独占ライセンス取得

AsiaNet 62500(1467)

【パロアルト(米カリフォルニア州)2015年11月10日PR Newswire=共同通信JBN】

*新しい標的(治験薬)は肺動脈高血圧症(PAH)に対する可能性のある治療アプローチとして判定

Eiger BioPharmaceuticals, Inc.は10日、肺の炎症と免疫反応を調節するロイコトリエンB4(LTB4)の効果を標的にする技術への独占的ライセンスを取得し、PAHを治す有力な治療方法を提供すると発表した。同技術はスタンフォード大学の肺疾患・救命救急医療主任マーク・ニコルス博士(MD)の研究所で発明された。

Logo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20151108/285009LOGO

Eigerの最高医療責任者(CMO)であるジョアン・クァン博士(MD)は「スタンフォードの研究者は、LTB4として知られる自然発生の炎症物質がPAHの動物モデルとヒトPAH疾患の双方で高まり、活性が上昇したPAH4が動脈閉塞や高血圧を引き起こす要因になることを初めて立証した。標的となるLTB4薬理学的阻害は、治療中の動物におけるPAH疾患を反転し、閉塞した細動脈を開き、心機能が向上して、動物が生き残った。ニコルス博士の研究グループはまた、ヒトPAH疾患でもLTB4の活性レベルが上昇したことを確認している」と語った。

Eigarのデビッド・コーリー社長兼最高経営責任者(CEO)は「PAHに対する今日認可済みの薬剤は、すべて血管拡張剤として開発された。炎症は現在、PAH疾患の主要な要素として認識されており、細動脈の閉塞、血管収縮、心機能の悪化につながりうる。ニコルス博士の研究は、PAHに対する新しい治療アプローチであり、PAHの炎症部分に対処して、真に疾患の改善の可能性がある。Eigarは、LTB4の効果を抑えることがPAHに有用な新しい治療法になりうるかを探る臨床研究の実施にコミットしている。米国の臨床試験申請(IND)は申請済みで承認されている。第2相臨床研究は2016年初めには治験者の登録が始まる予定である」と語った。

▽PAHについて

肺動脈高血圧症(PAH)はある種の高血圧症であり、肺や心臓右室の動脈に影響を及ぼす。PAHは、細動脈と呼ばれる肺の小さな動脈が狭窄し、閉塞もしくは損なう時に発症する。この結果、血液が肺を通過するのが難しくなり、肺動脈内の血圧が上昇する。血圧が高まると、心臓の右心室は血液を肺に送り込むため懸命に働き、最後には心筋が弱化して、機能しなくなる。PAHは進行性の命を脅かす病気であり、米国、EU、日本では希少疾患用医薬品の範ちゅうの対象になっている。

▽Eiger について

Eigarは臨床段階のバイオ医薬品企業で、希少疾患治療用の新しい医薬品を市場化することにコミットしている。同社は満たされない医療ニーズが高く、治療のバイオロジーが明らかで、そのために有効な療法を緊急に必要とする疾患に対応する能力を持った十分に特性化された多様な後期段階の医薬品候補ポートフォリオを持っている。

▽投資家向け問い合わせ先

Jim Shaffer,

Eiger Bio, Inc.,

919-345-4256,

jshaffer@eigerbio.com

ソース:Eiger BioPharmaceuticals, Inc.

Eiger BioPharmaceuticals Announces Acquisition of Exclusive License to Pulmonary Arterial Hypertension (PAH) Program from Stanford University

PR62500

PALO ALTO, California, Nov. 10, 2015 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

  - Novel Target Identified as Potential Therapeutic Approach to PAH

Eiger BioPharmaceuticals, Inc. today announced that it has acquired an

exclusive license to technology for targeting effects of leukotriene B[4]

(LTB[4]) to modulate inflammation and immune response in the lung, providing a

potential therapeutic approach for treating PAH. The technology was invented in

the laboratory of Mark Nicolls, MD, Chief of Pulmonary and Critical Care

Medicine at Stanford University.

Logo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20151108/285009LOGO

"Stanford researchers demonstrated for the first time that a

naturally-occurring inflammatory substance known as LTB[4] is elevated in both

animal models of PAH as well as human PAH disease and that elevated LTB[4]

causes inflammation resulting in arteriole occlusion and hypertension," said

Joanne Quan, MD, Chief Medical Officer at Eiger. "Targeted pharmacologic

inhibition of LTB[4] reversed PAH disease in treated animals; obstructed

arterioles opened, cardiac function improved, and the animals survived. Dr.

Nicolls' group also identified elevated levels of LTB[4] in human PAH disease."

"Approved agents for PAH today were developed as vasodilators. Inflammation is

now recognized as a primary component of PAH disease, which can lead to

obstructed arterioles, vasoconstriction, and worsening cardiac function," said

David Cory, President and Chief Executive Officer at Eiger. "Dr. Nicolls' work

represents a novel therapeutic approach to PAH which may address the

inflammatory component of PAH and has real potential for disease modification.

Eiger is committed to conducting a clinical study to explore if blocking the

effects of LTB[4] may be a useful new treatment for PAH. A US IND has been

filed and approved. A Phase 2 clinical study is scheduled to begin enrolling

early in 2016."

About PAH

Pulmonary Arterial Hypertension (PAH) is a type of high blood pressure that

affects the arteries in the lungs and the right side of the heart. PAH begins

when tiny arteries in the lungs, called pulmonary arterioles, become narrowed,

blocked or destroyed. This makes it harder for blood to flow through the lungs,

and raises pressure within the lungs' arteries. As the pressure builds, the

heart's lower right chamber (right ventricle) must work harder to pump blood

through the lungs, eventually causing the heart muscle to weaken and eventually

fail. PAH is a progressive, life-threatening illness and meets criteria for

Orphan Designation in the US, EU, and Japan.

About Eiger

Eiger is a clinical-stage biopharmaceutical company committed to bringing to

market novel products for the treatment of Orphan diseases. The company has

built a diverse, late-stage portfolio of well-characterized product candidates

with the potential to address diseases for which the unmet medical need is

high, the biology for treatment is clear, and for which an effective therapy is

urgently needed.

Investors: Jim Shaffer, Eiger Bio, Inc., 919-345-4256, jshaffer@eigerbio.com

SOURCE: Eiger BioPharmaceuticals, Inc.

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中