ユニリーバが成長促進のためTatu Cityと数百万ドルの土地取引に調印

Rendeavour

2015/11/13 14:36

ユニリーバが成長促進のためTatu Cityと数百万ドルの土地取引に調印

AsiaNet 62549 (1487)

【ナイロビ(ケニア)2015年11月13日PR Newswire=共同通信JBN】有力な消費者用品会社のユニリーバ東アフリカ(Unilever East Africa)は将来の製造事業拡大のために70エーカーの工業用地を取得するTatu City Limitedとの覚書に調印した。この用地はナイロビに近いTatu Cityの2500エーカーの混合利用、混合所得開発地帯に隣接したTatu工業団地にある。

この動きは、東アフリカの成長を推進し、新たな持続可能なビジネスモデルを開発してこの地域が将来の繁栄するように支援するユニリーバが、今後数年間の展開を目指している投資活動の流れの一環である。

ユニリーバのマルク・エンゲル東アフリカ最高経営責任者(CEO)はこの覚書について「目標は高品質の地元、外国製品の選択肢に対する消費者の高まる期待に今後何年も応えながら、先端の技術と思考を展開することによって、ケニアで持続可能なビジネスのやり方を主導することである。この投資は、東アフリカ事業のハブとしてのケニアの持続可能な成長に対するわが社のコミットを示している」と語った。

同氏はこれに加え「ユニリーバの長期的な戦略成長計画にとって理想的な場所であるTatu Cityの都市開発とキアンブ郡との提携を大変光栄に思う」と述べた。

この土地取得発表は、成長する地域の需要を満たすために現ナイロビ工場のワセリン石油ジェリーの生産を倍増する消費者用品会社ユニリーバが最近、1億5500万ケニア・シリングかけて新しい最先端生産ラインを開始したことに続くものである。

Tatu Cityの多数派株主であるRendeavourの創立者兼CEOのスティーブン・ジェニングズ氏は、ケニアの堅実な経済とアフリカの消費者の成長を示すものとしてこの合意を称賛した。同氏は「東アフリカにおける拡大の相手としてTatu Cityを選んだユニリーバのきわめて戦略的な決断を歓迎する。Tatu Cityは、数万人に家と仕事を提供し、事業を開始する有力なケニア内外企業を引き寄せる過密と無縁の「生活し働き遊ぶ」環境をつくり出すという約束を守る」と語った。

また、ユニリーバは2016年初め、現在の事務所を工業地域からカレン地区のウォーターマーク・ビジネス団地に移転する計画を発表した。エンゲル氏は「わが社は現在の工場地域で約80年過ごした。本社の移転は、即座に拡大して現在の事業をアップグレードし、ブランドの製造・販売能力を強化して消費者ニーズに応える機会をわれわれに与えるだろう」と付け加えた。

▽問い合わせ先

Susan Njoroge, Head of Corporate Affairs, Unilever East Africa

Tel: +254 6922 272

Mobile: +254 719 371 355

Email: susan.njoroge@unilever.com

Preston Mendenhall, Head of Corporate Affairs, Rendeavour

Mobile: +254 717 828 639

Email: pmendenhall@rendeavour.com

ソース:Rendeavour

Unilever signs multi-million dollar land deal with Tatu City to boost growth

PR62549

NAIROBI, Kenya, Nov. 13, 2015 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

Leading consumer goods company Unilever East Africa has entered into a

Memorandum of Understanding with Tatu City Limited for the acquisition of 70

acres of industrial land for future expansion of its manufacturing operations.

The site is located at Tatu Industrial Park, adjacent to Tatu City's 2,500-acre

mixed-use, mixed-income development near Nairobi.

This move is part of a stream of investment activities that Unilever aims to

roll out over the coming years to drive growth in East Africa and develop new

sustainable business models to help secure the region's future prosperity.

Speaking about the MOU, Marc Engel, Unilever CEO for East Africa, said, "Our

goal is to meet our consumers' rising expectations for high quality local and

international product choices for years to come while leading the way in

sustainable business in Kenya by deploying state of the art technology and

thinking. This investment demonstrates our commitment to Kenya's sustainable

growth as the hub of our operations in East Africa."

He added, "We are also very proud to be associated with the Tatu City urban

development and Kiambu County, which is an ideal location for Unilever's longer

term strategic growth plans."

The land acquisition announcement follows the recent opening of a new Ksh155

million state of the art production line by the consumer goods company that is

set to double the production of Vaseline petroleum jelly in the current Nairobi

plant to meet growing regional demand.

Stephen Jennings, founder and CEO of Rendeavour, the majority shareholder in

Tatu City, hailed the agreement as a demonstration of Kenya's robust economy

and Africa's consumer growth. "We welcome this very strategic decision by

Unilever in choosing Tatu City as the company's destination of choice for

expansion in East Africa. Tatu City is delivering on its promise to create a

live-work-play environment free from congestion that provides homes and jobs

for tens of thousands of people and attracts leading Kenyan and international

companies to set up business."

Unilever also announced plans to relocate its current offices from industrial

area to Watermark Business Park in the Karen area in early 2016. "We have been

at our current industrial site for over 80 years; moving our head office will

give us room for immediate expansion, upgrading our current operations and

enhancing capacity of the manufacturing and distribution of our brands to meet

our consumer needs," added Engel.

Contacts:

Susan Njoroge, Head of Corporate Affairs, Unilever East Africa

Tel: +254 6922 272

Mobile: +254 719 371 355

Email: susan.njoroge@unilever.com

Preston Mendenhall, Head of Corporate Affairs, Rendeavour

Mobile: +254 717 828 639

Email: pmendenhall@rendeavour.com

SOURCE  Rendeavour

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中