ペリ クラーク ペリのペリ氏もバージャー先進小児医療センターの開所式に参列

ペリ クラーク ペリ アーキテクツ

2015/11/19 11:56

ペリ クラーク ペリのペリ氏もバージャー先進小児医療センターの開所式に参列

AsiaNet 62612 (1515)

【ニューヘイブン(米コネティカット州)2015年11月19日PR Newswire=共同通信JBN】フィラデルフィア子ども病院(Children's Hospital of Philadelphia、CHOP)のマデリーン・ベル院長兼最高経営責任者(CEO)、バージャー・ファミリー、病院職員、家族、地元市民団体の指導者が11月7日、テープカットしてBuerger Center for Advanced Pediatric Care(バージャー先進小児医療センター、http://chopbuildinghope.org/about-the-building/a-new-patient-experience )の開所を祝賀した。ペリ クラーク ペリ アーキテクツ(PCPA)の70万平方フィートある新外来患者用施設は、同病院ではこの種初のもので、年間推定20万人の年少患者に特殊治療とリハビリサービスを提供する。上級プリンシパルのシーザー・ペリ氏(FAIA)、プリンシパルのマーク・シューメーカー氏(AIA)、上級アソシエートのクリス・クーン氏(AIA)が列席した。ペリ氏は「子どもたちの遊び好きを表現することは、積極的な医療体験というアイデアの強化に役立つ」と語った。

Photo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20151117/288554

PCPAによるバージャーセンターの設計(http://pcparch.com/project/buerger-center-for-advanced-pediatric-care-children-s-hospital-of-philadelphi )はフィラデルフィア西部にあるCHOPメーンキャンパスに対するダイナミックな補強である。積み重ねうねるようなフォルムと原色のパレットで構成された12階建てのビルと6階建てのウィングは、幼児と家族の気持ちを高めるインタラクティブな治療環境を用意する。たどりやすいフロア、楽しい予定のために「待つ、遊ぶ、学ぶ」のディスプレーがあるカラフルなポッド、リハビリと遊び用の屋上庭園が病院特有のストレス軽減に役立つ特徴である。3エーカーの造園された広場は安全なリクリエーション、家族の集い、物思いにふける小さなスポットを提供し、薬草庭園には治療用植物が植えられている。

ロビーは広大で明かりに満ちており、便利なカーブのスロープは子どもたちがジグザクに歩いて3階に上がり、下方の動きを観察できるようになっている。このスロープは通りの向かいにある北キャンパスと結ばれた橋につながっている。12階建てのメーンウィングは一方が長方形で医療の「ケア周辺」エリアがあり、もう一方は陽気なロビーを演出するために曲線になっている。6階建てのウィングは3階にリハビリジムを収容し、最上階には屋上庭園がある。楕円形のシースルー・エレベーターは、各階の明るい「ウェルカム」センターに直接、患者と家族を導く。

テキサス州ヒューストンを本拠にするFKP ArchitectsがArchitect of Recordを務めた。

▽ペリ クラーク ペリ アーキテクツ(http://www.pcparch.com )について

シーザー・ペリ氏(http://pcparch.com/firm/people/cesar-pelli-faia )FAIA、フレッド・クラーク氏((http://pcparch.com/firm/people/fred-w-clarke-faia )FAIAおよびラファエル・ペリ氏(http://pcparch.com/firm/people/rafael-pelli-aia )FAIAによって1977年に創設されたペリ クラーク ペリ アーキテクツは国際的評価の高い企業である。同社は、建築の豊かな歴史、進化するテクノロジー、クライアントと構築したパートナーシップに基づいてビルを設計している。

ソース:Pelli Clarke Pelli Architects

▽問い合わせ先

Janet Yoder

203.777.2515

jyoder@pcparch.com

Pelli Clarke Pelli joined ribbon-cutting of new Buerger Center for Advanced Pediatric Care

PR62612

NEW HAVEN, Conn., Nov. 19, 2015 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

President and CEO of the Children's Hospital of Philadelphia, Madeline Bell,

the Buerger Family, employees of the hospital, families, and local civic

leaders celebrated the Buerger Center for Advanced Pediatric Care (

http://chopbuildinghope.org/about-the-building/a-new-patient-experience ) with

a ribbon-cutting on November 7. Pelli Clarke Pelli Architect's new 700,000

square feet outpatient facility is the first of its kind for the Hospital,

bringing specialty treatment and rehabilitation services for an expected

200,000 young patients annually. Senior Principal Cesar Pelli, FAIA Principal

Mark Shoemaker, AIA and Senior Associate Chris Koon, AIA attended. Mr. Pelli

remarked, "Depicting the playfulness of children helps reinforce the idea of a

positive medical experience."

Photo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20151117/288554

PCPA's design (

http://pcparch.com/project/buerger-center-for-advanced-pediatric-care-children-s-hospital-of-philadelphia

) of Buerger Center is a dynamic addition to CHOP's main campus in West

Philadelphia. Composed of stacked, undulating forms and a palette of primary

colors, the twelve-story building and six-story wing offer young children and

families an uplifting, interactive setting for treatment. Easy-to-navigate

floors, colorful pods with "Wait, Play, Learn" displays for fun engagement, and

a roof top garden for rehabilitation and play are features that help reduce the

stress typically associated with hospitals. The three-acre landscaped plaza

provides open space for safe recreation, family gatherings and small pockets

for private reflection; medicinal gardens have been planted for therapeutic use.

The lobby is spacious and light-filled with an accessible, curved ramp that

invites children to zigzag their way up three levels and observe the activity

below. The ramp connects to a bridge linking to the North Campus across the

street. The twelve-story main wing is rectangular on one side to accommodate

clinical "neighborhoods of care" and curvilinear on the other side to create

playful lobbies. The six-story wing accommodates a rehabilitation gym on the

third floor and the roof-top garden on the top floor. An elliptical glass

elevator orients patients and families directly to lively "welcome" centers on

each clinical floor.

FKP Architects, based in Houston, Texas, served as the Architect of Record.

About Pelli Clarke Pelli Architects (http://www.pcparch.com)

Founded in 1977 and led by Cesar Pelli (

http://pcparch.com/firm/people/cesar-pelli-faia ) FAIA, Fred Clarke (

http://pcparch.com/firm/people/fred-w-clarke-faia ) FAIA, and Rafael Pelli (

http://pcparch.com/firm/people/rafael-pelli-aia ) FAIA, Pelli Clarke Pelli

Architects is an internationally acclaimed and award-winning firm. The firm

designs buildings that draw from architecture's rich history, evolving

technologies, and the partnerships they build with their clients.

SOURCE Pelli Clarke Pelli Architects

CONTACT: Janet Yoder, 203.777.2515, jyoder@pcparch.com

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中