猫の歯周病に起因する細菌が初めて明らかに

マースペットケア

2015/11/26 10:19

猫の歯周病に起因する細菌が初めて明らかに

AsiaNet 62640

ブリュッセル、2015年11月26日/PRニュースワイヤー/ --

研究により猫と人間の歯垢で見られた細菌種の違いが判明し、猫で最も多く診断される健康問題の1つに対するより効果的な治療への道が開かれます

(Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20151125/291011 )

歯周病は、猫に最も多くみられる疾患の1つであるにも関わらず、今まで起因する細菌についてはあまり研究されてきませんでした。ウォルサム(R)研究所ペット栄養学センターと、獣医歯科学の専門医、ハーバード大学と提携する研究機関のフォーサイス研究所が協力し、2つの共同研究が実施されてきました。「Veterinary Microbiology」(2015年2月発行)と本日付の「プロス ワン(PLOS ONE)」で発表された研究結果では、猫の健康と疾患に関連する最も一般的な細菌種を初めて特定し、猫の歯周病の治療に新たな光をもたらしています。

研究では、最先端のDNA配列決定技術を用いて猫の歯垢に存在する267の細菌種を特定し、健康な猫と歯周病の猫の細菌叢の違いを詳述したデーターベースを構築しました。

マース ペットケアのウォルサム(R)研究所に所属する口腔衛生学の研究員イアン・デイビス(Ian Davis)博士は「この研究結果は、疾患の原因となる細菌を特定した食事療法を通じて、猫の口腔衛生を改善させる可能性を探る第一歩となります」と述べています。

今回の研究では、猫の歯垢に存在する細菌種が、人間で見られる細菌種より犬の歯垢で観察される種に類似しているということも明らかになりました。これは、人間の口腔疾患を引き起こす細菌を対象にした治療は猫には効果が見込めず、犬に効果的な治療から学ぶ方が、可能性が高いことを意味しています。

デイビス博士は次のように付け加えています。「飼い主は、猫が犬と同じように歯周病にかかりやすいこと、また、口腔衛生を保つためのケアを継続する大切さを理解する必要があります。つまり、歯磨きや歯の治療、歯の健康のためのスナック(おやつ)や食事を取り入れることが理想的です。」

「プロス ワン」で発表された最新研究は、http://dx.plos.org/10.1371/journal.pone.0136986 からダウンロードできます。

ウォルサム研究所ペット栄養学センターについて:

ウォルサム(R)研究所はペットの栄養と健康的な生活の研究をリードする機関で、50年以上にわたってコンパニオン・アニマルの栄養と健康に関する科学的な研究を行っています。英国レスターシャーに拠点を置き、栄養や行動に関するコンパニオン・アニマルのニーズと、コンパニオン・アニマルが人間に与える効用を中心とした最先端の科学的研究を行う機関であり、研究成果はそのようなニーズを満たす画期的な製品開発に生かされています。初めて研究成果を発表した1963 年以降、ウォルサム(R)研究所はペット栄養学や人と動物の相互関係の分野において画期的な発見をし、その結果として、600 以上の査読された学術論文を含む1700 以上の出版物を刊行しています。現在も、世界有数の科学機関との共同研究を行いながらマース ペットケア事業の理念「ペットのためのより良い世界(A better world for pets)」を推進し、研究から培われた科学・知見をマースブランドであるペディグリー(R)、カルカン(R)ウィスカス(R)、ロイヤルカナン(R)、バンフィールド(R)動物病院、アイムス(R)、シーザー(R)、ニュートロ(R)、シーバ(R)、ドリーミーズ(R)、ユーカヌバ(R)等の製品・サービスに役立てています。ウォルサム(R)研究所のホームページは、http://jp.waltham.com/

マース インコーポレイテッドについて

1911 年に米国ワシントン州タコマの自宅キッチンでフランク・C・マースがキャンディを作ったことが菓子企業としての始まりです。1920 年代には息子のフォレスト・マースが事業に参画し、MILKY WAY(R)バーを発売しました。1932 年にはフォレストが、あらゆるステークホルダーとの「互恵」の精神に基づいた事業を築く夢を抱き、渡英しました。この精神は今日も変わらずマースの礎であり続けています。現在、マースは米国バージニア州マクリーンを本拠に、ペットケア、チョコレート、リグレー、食品、ドリンク、シンビオサイエンスの6つの事業を展開し、世界には75,000名を超えるアソシエイト(従業員)が働いており、マースの五原則を実践することで、ビジネスを通じて人々と地球に影響を与えています。

詳しい情報はhttp://www.mars.com を参考にしてください。

ソース: マースペットケア

(日本語リリース:クライアント提供)

New Research Reveals Bacteria Associated With Feline Gum Disease for the First Time

PR62640

BRUSSELS, Nov. 26, 2015 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

   - Studies reveal the differences in species of bacteria found in cat and

human plaque and pave the way for more effective treatment for one of the most

commonly diagnosed health problems in cats   

     (Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20151125/291011 )

   Gum disease is one of the most commonly diagnosed health problems in cats,

yet relatively little was understood about the bacteria associated with it -

until now. Two collaborative studies have been conducted by researchers from

the WALTHAM Centre for Pet Nutrition together with expert veterinary dentists

and the Harvard affiliated Forsyth Institute. The work, published in Veterinary

Microbiology in February 2015 and PLOS ONE today, sheds new light on feline gum

disease, identifying the most common bacterial species associated with health

and disease in cats for the first time.

   Using the latest DNA sequencing technologies, researchers identified 267

bacterial species present in feline dental plaque and built a database

detailing the differences between bacterial populations in healthy cats and

those in cats with gum disease.

   "This knowledge is a first step in understanding the potential for improving

oral health of cats through dietary interventions that target

disease-associated bacteria," said Dr. Ian Davis, Oral Health Researcher at

WALTHAM, part of Mars Petcare.

   The studies also revealed that the bacterial species in feline plaque were

more similar to those observed in canine plaque than to those found in humans.

This suggests that interventions targeted at bacteria which cause oral disease

in humans are unlikely to be effective in cats, and there is more potential to

learn from interventions that work well in dogs.

   Dr. Davis added: "It's important for pet owners to know that cats are just

as susceptible to gum disease as dogs and understand the importance of

maintaining a good oral hygiene routine; ideally including tooth brushing and

dental treats or a specific dental diet."  

   The latest study, published today in PLOS ONE, can be downloaded by clicking

on this link http://dx.plos.org/10.1371/journal.pone.0136986.

   About the WALTHAM Centre for Pet Nutrition:

   Celebrating over 50 years of innovative science, the WALTHAM Centre for Pet

Nutrition serves as a leading scientific authority in advancing the frontiers

of research into the nutrition and health of companion animals. Located in

Leicestershire, England, the renowned state-of-the-art science institute for

Mars, Incorporated generates knowledge that enables the development of

innovative products that meet pets' needs in a practical way. Since the

publication of its first original research in 1963, WALTHAM has pioneered many

important breakthroughs in the field of pet nutrition and human-animal

interaction, resulting in more than 1,700 publications, including over 600

peer-review scientific papers. Today, WALTHAM continues to collaborate with the

world's foremost scientific institutes, driving Mars' Petcare vision to create

a better world for pets and providing the science and expertise that underpins

leading Mars brands such as PEDIGREE(R), WHISKAS(R), ROYAL CANIN(R), Banfield

Pet Hospital, and IAMS(R), CESAR(R), NUTRO(R), SHEBA(R), DREAMIES(R) and

EUKANUBA(R).

   About Mars, Incorporated:

   In 1911, Frank C. Mars made the first Mars candies in his Tacoma, Washington

kitchen and established Mars' first roots as a confectionery company.  In the

1920s, Forrest E. Mars, Sr. joined his father in business and together they

launched the MILKY WAY(R) bar. In 1932, Forrest, Sr. moved to the United Kingdom

with a dream of  building a business based on the objective of creating a

"mutuality of benefits for all stakeholders" - this objective serves as the

foundation of Mars, Incorporated today. Based in McLean, Virginia, Mars has net

sales of more than $33 billion, six business segments including Petcare,

Chocolate, Wrigley, Food, Drinks, Symbioscience, and more than 75,000

Associates worldwide that are putting its Principles into action to make a

difference for people and the planet through its performance. For more

information, please visit: http://www.mars.com. Follow us:

http://facebook.com/mars, http://twitter.com/marsglobal,

http://youtube.com/mars.

   SOURCE: Mars Petcare

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中