Aptuit、設備・機能への1600万ドル投資を発表

Aptuit LLC

2015/12/7 15:33

Aptuit、設備・機能への1600万ドル投資を発表

AsiaNet 62754(1586)

【グリニッチ(米コネティカット州)2015年12月7日PR Newswire=共同通信JBN】

*社員を大幅増強、新しい創薬機能、CMC能力を拡大へ

Aptuit LLCは7日、薬剤の発見、化学・製造・品質管理(CMC)、非臨床開発に対するクライアントからの需要の急増に応えるために、2016年に向けた成長プログラムに着手したと発表した。

(Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20150709/234432LOGO

Aptuitは2016年に、すべての地域に配給する英オックスフォードとイタリアのベローナで、科学者を90人追加採用する。その上で施設更新と機器に1600万ドルを投資し、積極的な拡大計画の第1段階として総合的な開発機能を向上させる。

Aptuitの現在の薬品設計・創薬技術は設備増強され、ヒット・アイデンティフィケーション・ソリューション、先端医療およびバイオマーカー機能、さらに後期リード最適化戦略に的を絞った投資が行われる。

CMCは治験薬製造の技術が加わって強化される。特に錠剤・カプセル化では製剤開発施設の面積と設備が高まり、難溶性製品の開発成功の機能が拡大する。品質管理と材質科学に特化した投資も実施する。

Aptuit最高経営責任者(CEO)のゴールドマン博士は「当社の統合創薬・統合CMC、統合開発面での他にない能力に、顧客は注目している。中核とする科学技術を生かし、特に発見とさまざまなCMC分野でのこの需要拡大に応えられることはうれしい。われわれの成長プログラムで設備は飛躍的に向上し、今まで以上に質の高い統合CMCを提供し、顧客がINDで成功する可能性が高くなる。イタリアのベローナと英国のオックスフォードの完全に統合された研究開発(R&D)施設からこうしたサービスを提供する」述べた。

ゴールドマン博士はAptuitの統合創薬・CMCソリューションが幅広い非臨床面での機能と組み合わさって、市場では比類ないものになっていると説明した。

ゴールドマン博士は「わが社は薬剤候補の特定や、薬剤候補からIND、ポストIND CMCソリューションに至る完全な統合創薬における科学的優秀さと独自の能力に飛躍的な需要拡大に直面している。設備と機能の拡大でそれに応えられることをうれしく思う」と語る。

さらに「顧客がオペレーションのリスクを最小限にしつつ、超高品質の医薬品を創薬、開発、製造することを助けることにわが社は務めている。現在の総合的な創薬・CMCソリューションは科学的特質のスピードとコストの面でベストであり続ける」と結論付けた。

Aptuit LLCは薬物設計・創薬、API(医薬品原薬)の開発・製造、固定化学、CMC、前臨床コース、GLP/GMPプログラムの認可を受けるINDを含む製薬業界に、総合的な早期創薬から中間段階の医薬品開発までの最も一貫したサービスを提供している。完全統合された医薬品創薬・開発サービスは、イタリアのベローナにあるAptuit Center for Drug Discovery & Developmentの1カ所で利用できる。同社は米国、英国、イタリアに施設を持ち、世界中にリソースを維持している。Aptuit LLCは、世界的なプライベートエクイティ投資家のWelsh, Carson, Anderson & Stoweと提携している。

Aptuitに関する詳細はhttp://www.aptuit.com を参照

ソース: Aptuit LLC

Aptuit Announces 16M$ Investment in Capacity and Capability

PR62754

GREENWICH, Conn., Dec. 7, 2015 /PRNewswire=KYODO JBN / --

       - Significant increase in headcount, new capabilities in discovery

                and incremental increase in capacity in CMC  

    Aptuit LLC announced it has commenced a growth program for 2016 to meet

significant increase in demand from our customers in discovery, Chemistry,

Manufacturing and Controls (CMC) and non-clinical development.

    (Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20150709/234432LOGO )

    During 2016 Aptuit will hire an additional 90 scientists to its facilities

in Oxford, UK and Verona, Italy distributed across all areas. In addition there

will be 16m$ of investment in facility upgrades and equipment to enhance our

integrated development capabilities in the first of our aggressive expansion

plans in our facilities.

    Aptuit's existing expertise in Drug Design & Discovery will be strengthened

with additional capacity and targeted investments in Hit Identification

solutions, Translational and Biomarkers capabilities and Late Lead Optimization

strategies.

    CMC will be strengthened with additional technologies in Clinical

Manufacturing, in particular to its tableting and encapsulating; increasing the

footprint and capabilities of its Formulation Development facilities to further

expand Aptuit's capability to successfully develop poorly soluble products; and

specific investments in Quality Control and Material Sciences.

    Dr. Goldman, Aptuit CEO, stated, "Customers have noted our unique

capabilities in integrated discovery, integrated CMC and integrated

development. We are delighted to leverage our core scientific expertise and

respond to this increase in demand especially in discovery and various CMC

disciplines." He continued, "Our growth program leads to a significant increase

in capacity allowing us to deliver more high quality integrated CMC and help

our customers increase their chances of successful IND filing. We will deliver

these services from our fully integrated R and D facilities in Verona, Italy,

and Oxford, UK."

    Dr. Goldman explained that Aptuit's integrated discovery and CMC solutions,

coupled with broad non-clinical capabilities are unique in the marketplace.  

    "Our company is experiencing significantly increased demand for scientific

excellence and a unique ability to fully integrate discovery up to candidate

nomination, from candidate to IND, and post IND CMC solutions. We are delighted

to respond by expanding capacity and capability."

    Dr. Goldman concluded, "We are focused on helping our customers discover,

develop and produce drugs with very high quality, whilst minimizing operational

risks. Our existing integrated discovery and CMC solutions remain best in class

for scientific quality speed and cost."

* * * *

    Aptuit LLC provides the most complete set of integrated early discovery to

mid-phase drug development services in the pharmaceutical industry including

Drug Design & Discovery, API Development and Manufacture, Solid State

Chemistry, CMC, Preclinical and IND enabling GLP/GMP programs. Fully integrated

drug discovery & development services are available from a single site at The

Aptuit Center for Drug Discovery & Development center in Verona, Italy. The

company maintains resources around the world, with facilities in the US, UK and

Italy. Aptuit LLC is partnered with Welsh, Carson, and Anderson & Stowe, one of

the world's leading private equity investors.  

    For more information about Aptuit, visit: http://www.aptuit.com

    SOURCE: Aptuit LLC

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中