初のアジア太平洋医療技術フォーラムが「健康的な未来を共に切り開く」をテーマに開会

Asia Pacific Medical Technology Association

2015/12/10 17:43

初のアジア太平洋医療技術フォーラムが「健康的な未来を共に切り開く」をテーマに開会

AsiaNet 62807 (1604)

【シンガポール2015年12月10日PR Newswire=共同通信JBN】初の業界イベントは、医療機器、破壊的イノベーション、コラボレーションへのより良いアクセスがいかに健康的な未来を共に切り開くカギとなるかを探る。

医療技術プロフェッショナルのための地域の主要なイベントであるAsia Pacific MedTech Forum 2015(2015年アジア太平洋医療技術フォーラム)は10日、「Pioneering a Healthy Future Together(健康的な未来を共に切り開く)」をテーマにしてシンガポールで始まる。

Asia Pacific Medical Technology Association (アジア太平洋医療技術協会、APACMed)が主催する2日間の会議は、業界を前進させ、イノベーションとコラボレーションがアジア太平洋地域の人々の満たされない医療ケアニーズの解決を支援するのに不可欠であるか、という問題に取り組む。全議題については、medtechforum.asia(www.medtechforum.asia )を参照。

医療技術産業に関する新しい研究の成果は、同会議で世界的な経営コンサルティング会社McKinsey & Companyによって共有される。白書は、アジア太平洋の医療技術産業にとってのチャンスと課題を検討し、業界が変化をもたらすために協業することができる分野を推奨する。

APACMedのフレドリック・ナイバーグ最高経営責任者(CEO)は「フォーラムは、世界人口の3分の2が住んでいるというのに、大多数の医療ケアニーズが満たされていないアジア太平洋地域の危機的時期に開かれる。世界的に4000億米ドルの価値のある医療技術部門は、これらの課題に取り組むのに役立つ革新的ソリューションを提供する」と語った。

同CEOはさらに「われわれの地域は多様であり、複雑な医療ケア上の課題に満ちている。APACMedは、同業界が政策を作成するために一元的な声を提供するユニークな立場にある。提携関係とコラボレーションによってのみ、われわれは真の違いを生み出すことができる」と述べた。

フォーラムは乳がんを克服した女性で、患者の支援者であるトリシュ・ヘップバーン氏の講演で始まる。

ヘップバーン氏は「私は2年前に乳がんと診断され、私と家族は大きなショックを受けたが、治療と手術を選択するとの医者の説明を受けた後に決断できて非常に感謝している。過去10年に医療機器と技術は大きな進歩を遂げており、患者に極めて大きなインパクトを与えている。しかし、私はアジア太平洋地域全体に、医療費を払えないか医療インフラがないことが理由で、これらの命を救う何らかの技術と治療法を利用できない多くの患者がいることを良く承知している」と語った。

一連の全体会議と分科会セッションは規制環境、イノベーション、政策、人材に関する問題に取り組む。2日間にわたるその他のパネルのハイライトは「Future of Medical Education(医療教育の将来)」、「Disruptive Innovation in Healthcare(ヘルスケアの破壊的イノベーション)」、「CEO Roundtable on Shaping the Future of Healthcare(ヘルスケアの将来形成に関するCEO円卓会議)」などである。

メディアの問い合わせはAPACMed Press OfficeのAPACMed@edelman.comを参照。

▽APACMedについて
Asia Pacific Medical Technology Association(アジア太平洋医療技術協会、APACMed)は、アジア太平洋の医療機器、生体外診断薬業界向けに明確な声を提供する。APACMedは2014年に創設され、患者に対するヘルスケア利用を促すイノベーションとインパクトある政策を進めるよう努力している。現在の会員社は医療技術の大手企業を含む。会員社の全リストはhttp://www.apacmed.org/membershipを参照

APACMedの情報は以下のサイトでもフォローできる。
Twitter: https://twitter.com/apacmed
Facebook: https://www.facebook.com/APACMed
LinkedIn: ttps://www.linkedin.com/company/asia-pacific-medical-technology-association
Website: http://www.apacmed.org

▽メディア問い合わせ先
Ashley Lau
Edelman Public Relations Singapore
Tel: +65-6494-1578
Email: ashley.lau@edelman.com

ソース:Asia Pacific Medical Technology Association


APACMed Kicks Off Asia Pacific MedTech Forum 2015

PR62807

SINGAPORE, Dec. 10, 2015 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

Inaugural industry event explores how better access to medical devices,
disruptive innovation and collaboration are the keys to pioneering a healthy
future together


The Asia Pacific MedTech Forum 2015, the region's leading event for medical
technology professionals, starts today in Singapore with the theme Pioneering a
Healthy Future Together.

Hosted by the Asia Pacific Medical Technology Association (APACMed), the
two-day conference will address issues driving the industry and how innovation
and collaboration are vital to help solve the unmet healthcare needs of people
in Asia Pacific. For the full agenda, visit medtechforum.asia
(www.medtechforum.asia).


The findings of a new study on the medical technology industry will be shared
at the conference by global management consulting firm McKinsey & Company. The
white paper examines opportunities and challenges for the medical technology
industry in Asia Pacific and recommends areas where the industry can
collaborate to drive change.

"The forum comes at a critical time in the Asia Pacific region, where
two-thirds of the world's population live but the majority of healthcare needs
remain unmet. The medical technology sector, valued at US$400 billion globally
provides innovative solutions to help address these challenges," said Fredrik
Nyberg, Chief Executive Officer of APACMed.

"Our region is diverse and filled with complex healthcare challenges. APACMed
is uniquely positioned to provide a unified voice for the industry to shape
policies. Only through partnership and collaboration can we make a real
difference."

The forum opens with a speech by breast cancer survivor and patient advocate
Trish Hepburn.

"I was diagnosed with breast cancer two years ago, and while it was a huge
shock to me and my family, I felt very grateful that I was able to make an
informed decision about my treatment and surgical options. There have been huge
advances in medical devices and technologies in the past 10 years which are
having a tremendous impact on patients. However, I am well aware that there are
many patients across Asia Pacific without access to some of these lifesaving
technologies and treatments, whether it be due to lack of reimbursement or
health infrastructure."

A series of plenaries and breakout sessions will address topics around the
regulatory environment, innovation, policy and talent. Other panel highlights
over the two days include, The Future of Medical Education, Disruptive
Innovation in Healthcare and the CEO Roundtable on Shaping the Future of
Healthcare.

Media inquiries can be directed to the APACMed Press Office at
APACMed@edelman.com.

About APACMed
The Asia Pacific Medical Technology Association (APACMed) provides a unifying
voice for the medical devices and in-vitro diagnostics industry in Asia
Pacific. Founded in 2014, APACMed strives to promote innovation and impact
policy that advances healthcare access for patients. Current members include
leading companies in medical technology.
For the full list go to: http://www.apacmed.org/membership

Follow us on:
Twitter: https://twitter.com/apacmed
Facebook: https://www.facebook.com/APACMed
LinkedIn:
https://www.linkedin.com/company/asia-pacific-medical-technology-association
Website: http://www.apacmed.org/

Media Contact:
Ashley Lau
Edelman Public Relations Singapore
Tel: +65-6494-1578
Email: ashley.lau@edelman.com


SOURCE  Asia Pacific Medical Technology Association

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中