FCシャルケ04、アジア太平洋のファン向けのオンラインショップ開設

FCシャルケ04

2015/12/11 15:13

FCシャルケ04、アジア太平洋のファン向けのオンラインショップ開設

AsiaNet 62834 (1619)

【ゲルゼンキルヘン(ドイツ)2015年12月11日PR Newswire=共同通信JBN】

*Royal Bluesが長期国際化計画の次のプロジェクトを実施

FCシャルケ04(FC Schalke 04)は、長期国際化プロセスの次の方策を講じた。12月10日、Royal Bluesは、アジアのファンのために計3店のオンラインショップを開設した。現在、極東のS04のメンバーは全員、schalke04storeasia.comを通じオンラインでクラブの商品を素早く簡単に購入することができる。これは、アジア太平洋地域の各国に当てはまる。中国と日本については、それぞれの言語の個別オンラインショップがあり、英語のサイトは、その他の国々のサポーターを対象としている。

(Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20151210/294888

S04のマーケティングディレクター、アレクサンダー・ジョブスト氏は「これは、われわれのeコマース・プロジェクト展開の新たな前進である。アジアはわれわれにとって重要なターゲット市場であり、われわれはすでに多くのサポートを獲得している。それゆえ、オンラインショップがわれわれをそこにいるファンにもっと身近なものにしていることに非常に満足している」と説明した。

FCシャルケ04は現在、同クラブの中国語メディアのチャンネルを通じ、中国の120万人以上の人々とつながっている。シャルケの日本語のTwitterアカウントは9万人以上のフォロワーを持っており、S04は日本で最もサポートされている欧州クラブの一つになっている。その言語固有のFacebookページもまた、ほぼ4万人の日本のファンに「いいね!」されている。ジョブスト氏は新しいオンラインショップの利点について「われわれは、配送プロセスを加速することができるだけでなく、市場固有の製品を開発し、各国ごとの支払方法を提示することもできる」と語った。

第一に、このオンラインショップは、4つの異なった言語で利用できる。つまり、繁体字と簡体字の中国語および日本語、英語である。他の言語を選ぶこともすぐに実現する予定である。FCシャルケ04は、オンラインショップ開設を祝って、全ての商品を15%割引の「ウエルカムディスカウント」で提供している。さらに、同ショップに登録した全てのユーザーは、全選手がサインしたシャルケのジャージが当たる抽選に参加できる。

香港を拠点とする会社、EZshopnet International Limitedは、同クラブのeコマース・プロジェクトの公式パートナーであり、チェルシーやユベントス、ACミランを含むいくつかのクラブのオンラインショップ運営を支援している。EZshopnet International Limitedのパーソン・ウォン会長は「われわれは、ドイツのブンデスリーガの最初のパートナーであるFCシャルケ04と協力できて幸せである。最も注目すべきことは、オンラインショップを開発するため、異なる3カ国の3者-ドイツのサッカークラブ、香港のeコマース企業、英国の創造的なウェブデザイン会社-が協力したのは初めてということである」と語った。

FCシャルケ04は、その国際化戦略の一環として、長い間その焦点の大半をアジア太平洋地域に合わせてきており、韓国のタイヤメーカー、クムホタイヤと並んで、数十億規模の中国企業であるハイセンスおよびファーウエイとの間で2つのパートナーシップ契約を締結することができた。

クロスレファレンス:写真はAP Images(http://www.apimages.com )で入手可能。

▽問い合わせ先

Steffen Juengst

+49-209-3618-373

steffen.juengst@schalke04.de

ソース:FC Schalke 04

FC Schalke 04 Launches Online Shops for Fans in Asia-Pacific

PR62834

GELSENKIRCHEN, Germany, Dec. 11, 2015 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

     Royal Blues implement next project in long-term internationalisation plan

    FC Schalke 04 has taken the next step in its long term process of

internationalisation. On Thursday, December 10th the Royal Blues launched a

total of three online shops for fans in Asia. As of now, all S04 members in the

Far East can purchase club merchandise quickly and easily online through

schalke04storeasia.com. This applies to every country in the Asia-Pacific

region. For China and Japan there are separate online shops in the respective

languages, while the English site reaches out to supporters in all the other

countries.

     (Photo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20151210/294888 )

    S04's marketing director Alexander Jobst explained: "This is another step

forward in the development of our e-commerce-projects. Asia is an important

target market for us, where we have already gained a lot of support. So we're

very pleased that the online shops are bringing us closer to our fans out

there."

    FC Schalke 04 is currently communicating with more than 1.2 million people

in China through the club's Chinese media channels. Schalke's Japanese Twitter

account has over 90,000 followers making S04 one of the best supported European

clubs in Japan. The language-specific Facebook page is also liked by almost

40,000 Japanese fans. Jobst talked about the advantages of the new online shop:

"We will not only be able to speed up the delivery process, but we can also

develop market-specific products and offer country-specific payment methods."

    To begin with, the online shops will be available in four different

languages: Chinese,  with both traditional and simplified writing, Japanese and

English. Further language options are planned to follow soon. FC Schalke 04 is

offering a 'welcome discount' of 15% off all products to celebrate the launch

of the online shops. In addition, all users who register for the shop will be

entered into a draw to win a Schalke jersey signed by all the players.

    Hong Kong based company EZshopnet International Limited are the club's

official partner in the e-commerce project and help run the online shops of

several other clubs including Chelsea, Juventus and AC Milan. Perhson Wong,

chairman of EZshopnet International Limited said: "We are happy to be working

with FC Schalke 04 - our first partner from the German Bundesliga. Most notable

of all it is the first time that three parties from three different countries

have collaborated to develop the online shops - a German football club, an

e-commerce firm from Hong Kong and a creative web-design agency from the UK."

    As part of their internationalisation strategy, FC Schalke 04 has long been

putting most of its focus on the Asia-Pacific region, and has been able to

strike two partnership deals with multi-billion Chinese companies Hisense and

Huawei, as well as South Korean tyre manufacturers Kumho Tyre.

    - Cross reference: Picture is available at AP Images

(http://www.apimages.com) -

     Contact:

     Steffen Juengst

     +49-209-3618-373

     steffen.juengst@schalke04.de

SOURCE: FC Schalke 04

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中