UnionPay(銀聯)とそのパートナーが共同でクイック・パスを開始

銀聯国際(UnionPay International)

2015/12/15 17:12

UnionPay(銀聯)とそのパートナーが共同でクイック・パスを開始

AsiaNet 62867 (1632)

【上海(中国)2015年12月15日新華社=共同通信JBN】

*革新的ファイナンスが公共福祉に利益をもたらし、モバイル決済の青写真を具体化

UnionPay(銀聯)は12月12日、北京で20以上の商業銀行と協力してクイック・パス(QuickPass)を開始し、より安全かつより便利であるモバイル決済の時代の到来を告げた。人々は、今後はUnionPay(銀聯)カードだけでなく、利便性と世界トップレベルの技術によって提供される金融セキュリティーを備えた、同社のモバイルソリューションであるクイック・パスでも支払うことができる。

クイック・パスは、NFC、HCE、TSMおよびトークン技術に集中している非接触型ペイメント技術をサポートする新しい携帯電話サービスのソリューションを提供する。今回リリースされたクイック・パスの製品は、最新のHCE(またはHost Card Emulation)とトークン技術に基づいており、モバイル決済の主要なトレンドの1つを象徴するセキュリティーと利便性の最善の組み合わせを提供している。

それは、銀行カードに代わるクイック・パスカードを作るため、NFC機能を持ったスマートフォン(Android 4.4.2オペレーティングシステムまたはそれ以上と連動)を必要とするだけである。スマートフォンはその後、クイック・パスの表示のあるどのPOS端末でもタップ・アンド・ゴーの支払いをするために、またはSMS検証を要求されないUnionPay(銀聯)オンラインペイメント(UPOP)による安全なオンライン決済のために使用できる。

UnionPay(銀聯)のクイック・パスは、その競争相手と比べ、カード保有者の多様な決済ニーズを満たすだけでなく、明白な利点がある。第1に、それがより安全であるということである。暗号化キーやクラウド検証などの革新的な技術によって保証された多くのセキュリティー上の特徴があり、カードナンバーは販売時点では明らかにされない。このことは、プライバシーや慎重に扱うべき支払い情報を効果的に保護するものである。第2に、それがより良いユーザー体験を提供するということである。支払いのフローは、インターネットアクセスやアプリの利用を要求しない。単にディスプレーを作動させ、スマートフォンをPOSリーダーに近づけさえすれば、支払いが行われる。

クイック・パスに先立ち、UnionPay(銀聯)は、電気通信事業者や携帯電話メーカー、ウエアラブルデバイス・メーカーと協力し、SWP-SIMやeSE組み込み式ソリューション、ウエアラブル・ペイメントデバイスなど一連のモバイル決済の製品やサービスを連続して発売してきた。クイック・パスの開始は、安全かつ便利で広く適用でき、公共福祉に有益であるモバイル決済サービスを導入、提供するためのUnionPay(銀聯)と中国の金融機関による共同の努力を示すものである。

クイック・パスのモバイル決済は、クイック・パスのユーザーだけにサービスを提供しているCarrefour、マクドナルド、Watsons、ファミリーマートおよびCOSTAなど、中国本土にある25のフランチャイズチェーンの1万以上の店舗で既に利用可能である。より多くの企業が近く参加する見通しである。

詳しい情報はhttp://www.unionpayintl.com/ を参照。

ソース:UnionPay International

UnionPay and Its Partners Jointly Launch QuickPass--Innovative finance benefits public welfare and shapes the blueprint of mobile payment

PR62867

SHANGHAI, China, Dec. 15, 2015/Xinhua=KYODO JBN/--

On December 12, UnionPay launched QuickPass in Beijing in cooperation with over

20 commercial banks, ushering in an era of mobile payment that is safer and

more convenient. From now on, people can pay not only with UnionPay cards but

also via its mobile solution QuickPass, with the convenience and financial

security provided by its world-leading technology.

QuickPass offers a new mobile phone service solution supporting contactless

payment technologies centered on NFC, HCE, TSM and Token technologies. The

QuickPass product released this time is based on the state-of-the-art HCE (or

Host Card Emulation) and Token technologies, hosting the best combination of

security and convenience, which represents one of the main trends of mobile

payment.

It only takes a smart phone with NFC functions (coupled with Android 4.4.2

operating system or above) to create a bankcard substitute--the QuickPass card.

The smart phone can then be used for making tap-and-go payments at any POS

terminals with a QuickPass sinage or for secure online payment via UnionPay

Online Payment (or UPOP) with no SMS verification required.

Compared with its competitions, UnionPay QuickPass not only meets the

diversified payment needs of cardholders but also has obvious advantages.

Firstly, it is safer. With multiple security features guaranteed by innovative

technologies such as cryptographic keys and cloud verification, the card number

will not be revealed at the point of sale, which effectively protects privacy

and sensitive payment information. Secondly, it offers better user experience.

The payment flow does not even require internet access or opening up any app.

Simply turn on the display and hold the smart phone close to the POS reader and

payment is made.

Prior to QuickPass, UnionPay has successively launched a series of mobile

payment products and services such as SWP-SIM, eSE embedded solution and

wearable payment devices in cooperation with telecommunication operators,

mobile manufacturers and wearable device manufacturers. The launch of QuickPass

marks the joint efforts made by UnionPay and Chinese financial institutions to

innovate and offer mobile payment services that are safe, convenient, widely

applicable, and beneficial to public welfare.

QuickPass mobile payment is already available at over ten thousand locations of

25 franchise chains in mainland China, including Carrefour, McDonald's,

Watsons, FamilyMart, and COSTA with exclusive offers for QuickPass users. More

merchants are expected to come onboard soon.

For more information: http://www.unionpayintl.com/

SOURCE: UnionPay International

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中