QuantumCleanとChemTraceがSEMICON Japan 2015に出展

QuantumClean

2015/12/17 16:37

QuantumCleanとChemTraceがSEMICON Japan 2015に出展

AsiaNet 62889(1646)

【クエーカータウン(米ペンシルベニア州)2015年12月17日PR Newswire=共同通信JBN】

*半導体産業への有効な高純度アウトソース・プロセスツールパーツの洗浄、性能コーティング、改修および解析エンジニアリングサービス、先進的な参照マイクロコンタミネーション解析ラボの世界的な大手プロバイダーがSEMICON Japan 2015に出展

QuantumCleanとChemTraceは、12月16日から18日まで日本の東京ビッグサイトで開催されている見本市、SEMICON Japan 2015(Booth #5233)に出展する。

QuantumCleanは、最先端の技術、資源、専門技能を通じてサブ20nm高純度半導体パーツクリーニング市場の最前線で活動し、Atomically Clean Surfaces(TM)のプロセスチャンバーパーツを製造している。

QuantumCleanの販売担当グローバルディレクターのチャールズ・キャロル氏は「産業界のクリーンなプロセスチャンバーパーツと検査強化に対する要求は加速し続けている。QuantumCleanは2000年に同社初の技術計画表を策定し、その中で、これらのトレンドを予測し、産業界の変化するニューズに対するソリューションを特定した。その後の数年間、QuantumCleanの研究開発エンジニアリング・チームは、競争相手よりも先に、同産業の最も難しいパーツクリーニングに関する問題に対する斬新なソリューションを相次いで提示してきた。同チームはごく最近、サブ20nm洗浄の手順を発表している。われわれは、Semicon Japan 2015にわれわれが参加している間に、Individual Device ManufacturersおよびOEMとわれわれの能力を共有することを期待している」と述べた。

ChemTraceは、重要な洗浄の要求を持っている、QuantumCleanの最先端半導体の製造工場やOEM、OPMの顧客の多くに対し、プロセスツールパーツ洗浄の有効性についての独立した解析試験を提供している。

ChemTraceの販売ディレクター、サージャニー・ラッセル氏は「われわれが初めて1990年代後半に非破壊ツールパーツ解析機能を導入して以来、ChemTraceの解析技術は今や大手のDevice ManufacturersやOEMによって最適の解析試験技術として広く認知されている。韓国や台湾、シンガポールの研究所を含むわれわれの世界的な足跡の拡大により、地域の顧客は、迅速な所要時間での解析のため、われわれの研究所に直接、アクセスすることができる」と述べた。

QuantumCleanとChemTraceの技術、商業、経営チームは、同見本市に常駐し、来訪者の現在および将来のパーツクリーニング・改修の課題、解析の必要性に対するソリューションを議論するための機会を歓迎する。

▽Quantum Global Technologies, LLCについて

QuantumCleanとChemTraceは、米ペンシルベニア州フィラデルフィア郊外に本社を置くQuantum Global Technologies, LLCの子会社である。

QuantumCleanは、サブ20nm アウトソース・プロセスツールパーツ洗浄・修復(コーティングを含む)サービス、ツールパーツ延命、半導体ウエハー製造およびOEM、OPM業界に対するプロセスツールパーツ最適化ソリューションにおける世界的なリーダーである。

QuantumCleanは2000年に創設され、業界標準を上回るconsistently cleaner parts(R)を通じ顧客プロセスを改善する前提に基づき構築された斬新なAdvanced Technology Cleaning Center(R)を運営している。これらのソリューションは、同社顧客の総所有コストを大幅に軽減している。9カ国にある19のAdvanced Technology Cleaning Centerによって、QuantumCleanは世界中で最高の洗浄能力を提供している。

ChemTraceは、世界的に認知された解析試験のリーダーである。1993年に創設され、半導体やソーラー、フォトニクスの製造における現在の技術を向上させるため、最先端の解析サービスと問題解決の専門技能を提供している。同社は、微量金属、微粒子、陰イオン、陽イオン、有機物の分野におけるマイクロコンタミネーション解析のエキスパートである。ChemTraceの包括的な解析ポートフォリオは、水や化学薬品、ウエハーおよびウエハー堆積物、ツールコンポーネンツ、空気中分子汚染、クリーンルーム建設資材、クリーンルーム消費財などの重要資材およびプロセスの試験を対象としている。

QuantumCleanとChemTraceについての詳細は両社のウェブサイト、www.quantumclean.comおよびwww.chemtrace.comを参照。

▽メディア問い合わせ先

QuantumClean

Karen Phillips

+1-215-892-9314

info@quantumclean.com

ChemTrace

Robin Puri

+1-503-251-0979

info@chemtrace.com

SEMICON Japan 2015についての詳細は同見本市のウェブサイトhttp://www.semiconjapan.org を参照。

ソース:QuantumClean

QuantumClean(R) & ChemTrace(R) to exhibit at SEMICON Japan 2015

PR62889

QUAKERTOWN, Pa., Dec. 17, 2015 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

-- Leading global provider of validated high-purity outsourced process tool

parts cleaning, performance coatings, refurbishment and analytical &

engineering services, and leading reference microcontamination analytical

laboratory to the semiconductor industry to exhibit at SEMICON Japan 2015.

QuantumClean and ChemTrace will exhibit at SEMICON Japan 2015 tradeshow being

held at Tokyo Big Sight in Tokyo, Japan from December 16-18, 2015, Booth #5233.

QuantumClean operates on the frontier of the sub-20nm high-purity semiconductor

parts cleaning market through leading-edge technologies, resources and

expertise, producing Atomically Clean Surfaces(TM) process chamber parts.

"The industry's demands for cleaner process chamber parts and tighter controls

continues to accelerate. QuantumClean created its first technology roadmap in

2000 that predicted these trends and identified solutions to the industry's

changing needs. Over the ensuing years, QuantumClean's R&D and Engineering

teams have consistently delivered innovative solutions to the industry's most

challenging part cleaning related issues ahead of the competition and most

recently, the team has delivered the sub-20nm cleaning protocol. We look

forward to sharing our capabilities with Individual Device Manufacturers and

OEMs during our participation at Semicon Japan 2015," stated Charles Carroll,

QuantumClean's Global Director of Sales.

ChemTrace provides independent analytical verification of process tool part

cleaning effectiveness for many of QuantumClean's leading-edge semiconductor

fab, OEM and OPM customers which have critical cleaning requirements.

"Since we first introduced non-destructive tool component analysis capability

in the late 1990's, ChemTrace analytical techniques are now widely recognized

by leading Device Manufacturers and OEMS as the analytical testing techniques

of choice. Expansion of our global footprint to include laboratories in Korea,

Taiwan and Singapore allows regional customers to have direct access to our

laboratories for rapid turnaround time analysis," stated Surjany Russell,

ChemTrace Sales Director.

The technical, commercial and management teams of QuantumClean and ChemTrace

will be present throughout the show and welcome the opportunity to discuss

solutions to your current and future parts cleaning/refurbishment challenges

and analytical requirements.

About Quantum Global Technologies, LLC

QuantumClean and ChemTrace are divisions of Quantum Global Technologies, LLC

which is headquartered in suburban Philadelphia, Pennsylvania, USA.

QuantumClean is the global leader in sub-20nm outsourced process tool parts

cleaning and restoration (including coating) services, tool part life extension

and process tool part optimization solutions to the semiconductor wafer

fabrication, OEM & OPM industries.

Founded in 2000, QuantumClean operates innovative Advanced Technology Cleaning

Centers(R) built on the premise of providing customers process improvement

through consistently cleaner parts(R) that exceed industry standards. These

solutions dramatically reduce our customers' total cost of ownership. With 19

Advanced Technology Cleaning Centers located in 9 countries, QuantumClean

provides unsurpassed cleaning capability worldwide.

ChemTrace is a globally recognized leader of analytical testing. Founded in

1993, we provide state-of-the-art analytical services and problem solving

expertise to improve current technologies in semiconductor, solar and photonics

manufacturing. We are experts in microcontamination analysis in the fields of

trace metals, particles, anions, cations, organics and particles. The ChemTrace

comprehensive analysis portfolio covers testing of critical materials and

processes such as water, chemicals, wafers and wafer depositions, tool

components, airborne molecular contamination, cleanroom construction materials

and cleanroom consumables.

To learn more about QuantumClean and ChemTrace, visit their websites at

www.quantumclean.com and www.chemtrace.com.

Media Contacts

QuantumClean: Karen Phillips, +1-215-892-9314, info@quantumclean.com

ChemTrace: Robin Puri, +1-503-251-0979, info@chemtrace.com

To learn more about SEMICON Japan 2015, visit their website at

http://www.semiconjapan.org.

SOURCE  QuantumClean

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中