上海科華生物工程股フン有限公司がイタリアのTechnogeneticsを買収

上海科華生物工程股フン有限公司 及びTechnogenetics

2015/12/21 15:18

上海科華生物工程股フン有限公司がイタリアのTechnogeneticsを買収

AsiaNet 62890

ミラノ、2015年12月21日/PRニュースワイヤー/ --

体外診断用医薬品(IVD)開発の中国大手企業であり、深セン証券取引所(証券コード 002022)に上場している上海科華生物工程股フン(※)有限公司は、革新的な免疫診断学のイタリア企業Technogeneticsとの取引契約の締結を本日発表しました。この取引は、Technogeneticsおよび革新的な製剤処方の製造開発を行っているAltergon Italiaの資産の買収に関するものです。

     (ロゴ: http://photos.prnewswire.com/prnh/20151215/296202LOGO )

     (ロゴ: http://photos.prnewswire.com/prnh/20151215/296203LOGO )

     (ロゴ:http://photos.prnewswire.com/prnh/20151215/296568LOGO )

この契約条件の下、上海科華生物工程股フン(※)有限公司は、2,880万ユーロを投資してTechnogeneticsを完全子会社化し、うち、1,880万ユーロが今回の買収に、残り1,000万ユーロが今後18か月間の事業開発に充てられます。Technogenetics Holdingsと名付けられたイタリア新会社は、Technogeneticsの革新的な免疫診断学研究における使命と上海科華生物工程股フン(※)有限公司の30年におよぶ証明されたIVD製造経験が統合されて設立されます。KHBによるTechnogeneticsの買収後すぐに、Altergon Italiaは、IVDのスピンオフとして新会社の傘下に入ることになり、このスピンオフには、KHBが株式資本の80%、Altergonが残り20%を所有する、KHBとイタリア企業の合弁事業への寄与分として、イタリア南部(アヴェッリーノ)および中国(青島市と深セン市)のR&D施設が含まれます。

上海科華生物工程股フン(※)有限公司の会長である唐偉国氏は次のように述べています。「最も革新的な免疫診断学のイタリア企業の1つ、Technogeneticsとの今回の契約は非常に喜ばしく、当社の提携戦略における新たな商業的成果となります。Technogeneticsの診断関連事業での専門知識は、中国市場に向けた革新的で有益な製品に貢献し、また、上海科華生物工程股フン(※)有限公司に欧州市場および北米市場での新しいビジネスチャンスをもたらしてくれると確信しています。」

TechnogeneticsとAltergon Italia両社のCEOであるSalvatore Cincotti氏は次のように説明しています。「上海科華生物工程股フン(※)有限公司との今回の契約は、イタリア施設への新しい市場開発の可能性にとってはとても大切で、診断法のような非常に競争の激しい分野において、当社のR&D能力が評価される重要な節目となります。」

https://www.youtube.com/watch?v=D_RG0wu72uw&feature=youtu.be

以前、自身の子会社Bouty SPAを通してTechnogeneticsを所有していたIBSA Italia社長のGiorgio Pisani氏は、「当社は、今回の取引を通して、Technogeneticsの更なる開発にとって、そしてIVD研究開発においてリーダーシップを発揮するための最適な条件を作り上げました。一方、IBSA Institute Biochimiqueとしては、臨床研究に投資するための新しい資源を注いで医薬品事業に集中的に取り組むつもりです」と述べています。

IBSA、BoutyおよびAltergonは、スイスと中国の事業所を通して事業展開しているスイスのM&A専門コンサルタント会社Financial Technologies SAをグローバルアドバイザーとして、今回の取引におけるサポートを受けています。

詳細については、下記までご覧ください。

http://www.ft.skhb.com

http://www.technogenetics.it

http://www.altergon.it

(注)※は「にんべん」に分

ソース: 上海科華生物工程股フン(※)有限公司 及びTechnogenetics

(日本語リリース:クライアント提供)

KHB Shanghai Kehua Bio-Engineering Acquires the Italian Technogenetics

PR62890

MILAN, Dec. 21/PRNewswire=KYODO JBN/ --

    KHB Shanghai Kehua Bio-Engineering Co., Ltd listed on the Shenzhen Stock

Exchange (Stock Code 002022), one of the leading in vitro diagnostic (IVD)

products developers in China, announced today the closure of the deal with

Technogenetics, innovative immunodiagnostics Italian company, that concerns the

acquisition of the Italian company and of the IVD assets of Altergon Italia, a

manufacturing and innovative pharmaceutical formulations developer.

    (Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20151215/296202LOGO )

    (Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20151215/296203LOGO )

    (Logo: http://photos.prnewswire.com/prnh/20151215/296568LOGO )

    Under the terms of the agreement KHB Shanghai Kehua Bio-Engineering Co has

acquired 100% of Technogenetics with an investment of 28.8 million Euro, 18.8

used for the acquisition and the rest 10 million Euro for the business

development in the following 18 months. An Italian New Co, called

Technogenetics Holdings, has been created by the integration of the innovative

immunodiagnostics research mission of Technogenetics with a 30 years proved IVD

manufacturing experience of KHB Shanghai Kehua Bio-Engineering Co. Immediately

after the acquisition of Technogenetics by KHB, Altergon Italia will then

bring to the Newco its IVD's spin-off, including its R&D premises in South of

Italy (Avellino) and China (Qingdao and Shenzhen), as its contribution to the

KHB- Italian JV in which KHB holds 80% and Altergon the remaining 20% of the

share capital.

    "We are very pleased about this agreement with Technogenetics, one of the

most innovative immunodiagnostic Italian companies, that marks an additional

commercial achievement in our partnering strategy," said Mr Tang Weiguo,

Chairman of KHB Shanghai Kehua Bio-Engineering Co. "We believe that

Technogenetics expertise in diagnostic business may contribute to innovative

and valuable products for the Chinese market and will give to KHB Shanghai

Kehua Bio-Engineering Co new business opportunity in the European and North

American market."

    "This agreement with KHB Shanghai Kehua Bio-Engineering Co," explained

Salvatore Cincotti, CEO of both Technogenetics and of Altergon Italia, " is

very important for the new market development possibilities of the Italian

premises and it is a significant milestone for the recognition of our R&D

capabilities in a very competitive field such as diagnostics."

    https://www.youtube.com/watch?v=D_RG0wu72uw&feature=youtu.be

    "With this operation," said Giorgio Pisani, President of IBSA Italia,

previous owner of Technogenetics through his subsidiary Bouty SPA, "we have

created the best conditions for a further development of Technogenetics and to

use its leadership in the IVD research development. In the meantime, as IBSA

Institute Biochimique, we will focus our efforts on Pharma business with fresh

resources to invest in clinical research."

    IBSA/Bouty/Altergon has been assisted for this deal, as Global Advisor, by

the Swiss M&A specialized Consultant "Financial Technologies SA", acting

through the operative offices located in Switzerland and China.

    For more information

    http://www.ft.skhb.com

    http://www.technogenetics.it

    http://www.altergon.it

    SOURCE: KHB Shanghai Kehua Bio-Engineering and Technogenetics

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中