マイアミ港、コンテナ貨物輸送100万TEUの新記録を達成

Florida East Coast Railway

2015/12/24 17:10

マイアミ港、コンテナ貨物輸送100万TEUの新記録を達成

AsiaNet 62950(1670)

【マイアミ2015年12月23日PRNewswire=共同通信JBN】パートナーのFlorida East Coast Railway(FECR)と連携しているマイアミ港(PortMiami)は、2015年事業年度(2015年9月30日までの12カ月間)のコンテナ貨物輸送で合計100万7800TEU(20フィートコンテナ換算単位)を扱い、15%の増加を達成した。

Photo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20151222/317916

Logo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20150604/220895LOGO

マイアミ港でのアジア貿易は、2M、O3、G6を含む世界の4大キャリア・アライアンスの3つを通じ、マイアミからアジアへの多数のウイークリーサービスによって、増加の一途をたどっている。

マイアミ港は、10億ドル以上に上る資本インフラ計画が完了したことにより、既に新たな貿易を勝ち取っている。マイアミ港は現在、広さコンテナ最大22台分、デッキ上の高さコンテナ最大9台分、デッキ下の深さコンテナ最大11台分の貨物船に対応可能なスーパーポストパナマックス・ガントリークレーンを提供している。さらに、新しい高速アクセストンネルは、同港を直接、輸入・輸出品の両方の輸送に対して迅速な納入期間を提供する米州間高速道路網と結び付けている。

FECRは、9000フィートの線路(3000フィートの独立の線路3本)を備えるマイアミ港のドック上の一貫輸送鉄道に投資することにより、同港発着の列車を毎日多角的に運行し、輸入・輸出荷主の両方にトラック同様のサービスを提供している。FECRのジム・ハートウィグ社長兼最高経営責任者(CEO)は「FECRはこれまでのところ、マイアミ港で毎年約4万5000台のコンテナを輸送しており、年間最大22万5000台を取り扱う余力がある」と語った。同港とFECRはともに、穀物や生鮮・冷凍食品からエレクトロニクス、家具、廃棄物までさまざまな物品を輸送している。

ドック上の一貫輸送鉄道サービスの確立は同港とFECRに新しい市場を開き、マイアミ港のコンテナは待機中の列車に直接積み込むことが可能となり、FECRは同社のココアのターミナルおよびFECハイウエーサービス(同鉄道のトラック輸送部門)によりオーランドなどのフロリダ州中部の市場へトラック同様のサービスを行うことができるようになった。

さらに、ジャクソンビルでの2つの第1種鉄道との効率的な交流によるFECRの全国的な鉄道網への接続を通じ、その提携業者は米南東部での配送を2日で提供し、4日以内に米国の人口の70%(1億2400万人)に届けることができる。

ハートウィグ社長は「FECRと同港の双方が行ってきた重要インフラの改良を通じ、われわれは、顧客に対し、ドック上の鉄道施設や顧客の貨物を市場に迅速に発送することによって、船舶から鉄道へのシームレスな物品の移動を提供できることを喜んでいる。われわれは今日、1万TEU以上を輸送可能な船舶を支援する体制を整えており、マイアミ港のパートナーとともに、引き続き複合船舶輸送を推進し、南フロリダと世界の貿易を支援していく」と語った。

フロリダ州は成長し続けており、米国では3番目に大きな人口を有している。州外からは毎年1億人が訪問し、マイアミ港ではコンテナの輸送量が増加しており、同港のパートナーとともに大型船舶のための追加的な対策を講じている。昨年は新しいGE ES44C4 Tier 3機関車24両を購入することによって利用可能なパワーを強化、追加の定期列車を提供するため、ジャクソンビルからマイアミまで351マイルの幹線の大部分の複線化を進めている。ハートウィグ社長は「マイアミ港で取り扱うTEUの10%以上は現在、FECR経由でドックへ配送ないしドックから出発している。大型のポスト・パナマックスの船舶がマイアミ港に寄港するときは、その量は25%に達する」と語った。

さらに、50フィートおよび52フィートのしゅんせつプロジェクトが完了し、同港は現在、最大1万4000TEUを運搬できるネオ・パナマックスの船舶を含め、海洋を航海する最大規模のコンテナ船を収容することができる。ネオ・パナマックス船舶は、新パナマ運河の事業が4月に完了すれば、同運河を通過できる。これらのプロジェクトは、既に顧客に対し、迅速で信頼できる良質なサービスの利便性を提供している。

マイアミ港のポートディレクター兼CEOのフアン・M・クリラ氏は「マイアミ港は今、大きな船を歓迎している。同港は、バージニア州の南方では大型のより近代的なポスト・パナマックスの船舶を扱うことができる唯一の主要な世界貿易のハブである。われわれは、われわれのFECRの一貫輸送パートナーと協力し、拡大パナマ運河が来年オープンすればマイアミ港でのこのパターンがさらに大きくなるものと期待している。マイアミ港における国際的な貿易と商業の成長は、強力になるばかりである」と述べた。

FECRとマイアミ港について詳しく知る場合は、以下のサイトのビデオを参照。

https://www.youtube.com/watch?v=ghjeAhCm07w

▽マイアミ港(PortMiami)について

マイアミ港は、米国の最も繁忙な港の1つであり、世界の玄関口として認識されている。マイアミ港は、マイアミデード郡に対し、年間270億ドル以上の貢献をし、20万7000人の直接、間接および誘発雇用を生み出している。詳しい情報はwww.portmiami.biz を参照。

▽Florida East Coast Railwayについて

Florida East Coast Railway(FECR)は、フロリダ州の東海岸沿いにある351マイルの貨物鉄道網であり、PortMiamiおよびPort Everglades、Port of Palm Beachに対し、独占的に鉄道を提供している。FECRはフロリダ州ジャクソンビルで全国的な鉄道網と接続し、同地を起点または終点とする貨物を輸送している。FECRはフロリダ州ジャクソンビルに本拠を置き、費用効率と高品質を要求する顧客に対し、端から端までの一貫輸送および貨車1両分貨物のソリューションを提供している。詳しい情報はwww.fecrwy.com を参照。

ソース:Florida East Coast Railway

▽問い合わせ先

Robert Ledoux

1-904-279-3111

Robert.Ledoux@fecrwy.com

PortMiami Hits Record 1 Million TEU Mark

PR62950

MIAMI, Dec. 23, 2015 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

PortMiami working with partner Florida East Coast Railway (FECR) posted an

increase of 15 percent in containerized cargo movements for its 2015 fiscal

year with a total of 1,007,800 TEUs (twenty-foot equivalent units) during the

12-month period ending September 30, 2015.  

Photo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20151222/317916

Logo - http://photos.prnewswire.com/prnh/20150604/220895LOGO

Asian trade at PortMiami is on the rise with multiple weekly services from

Miami to Asia through three of the world's four major carrier alliances

including the 2M, O3 and G6.

PortMiami is already capturing new trade thanks to more than $1 billion of

capital infrastructure projects now complete. PortMiami now offers Super

Post-Panamax gantry cranes that can service cargo vessels up to 22 containers

wide and up to nine containers above deck and eleven containers below.

Additionally, a new fast access tunnel connects the Port directly to the U.S.

Interstate Highway System providing rapid turnaround time for the movement of

both import and export goods.

Investing in on-dock intermodal rail at PortMiami, featuring 9,000 ft. of

linear track (3 x 3000 ft. separate tracks) FECR runs multiple daily trains to

and from the port, providing truck-like service to both import and export

shippers. "FECR currently moves around 45,000 containers annually at PortMiami

and has the available capacity to handle up to 225,000 boxes yearly," said Jim

Hertwig, FECR President & CEO. Together the port and FECR move a variety goods

ranging from grain and fresh or frozen food products to electronics, furniture

and waste products.

Establishing on-dock intermodal rail service has opened new markets for the

port and FECR, allowing containers at PortMiami to load directly onto awaiting

trains, with FECR delivering truck-like service via its Cocoa terminal and FEC

Highway Services (the railroad's trucking arm) to Central Florida markets like

Orlando. Moreover, through FECR's connection to the national rail network via

efficient interchange with two Class 1 railroad in Jacksonville, the partners

offer delivery within the Southeast U.S. in two days, and can reach 70% of the

U.S population (124 million) within four days.

"Through the vital infrastructure improvements both FECR and the port have made

we are thrilled to be able to offer customers a seamless transfer of goods from

ship to rail via the on-dock rail facility, expediting Customer's cargo to

market," Hertwig said. "Today we are well positioned to support vessels capable

of hauling more than 10,000 TEU's, and will continue to promote multi-modal

shipping and support global trade into and out of South Florida alongside our

partners at PortMiami."

With Florida continuing to see growth, now the 3rd largest population in the

U.S. with 100 million out-of-state visitors annually, and the increased TEU

movements PortMiami is seeing, FECR has taken additional steps in order to be

big ship ready alongside its port partner. Increasing their available power by

purchasing 24 new GE ES44C4 Tier 3 locomotives last year, and working to

double-track the majority of its 351-mile mainline track from Jacksonville to

Miami to provide additional schedules trains. "More than 10% of the TEUs

handled at PortMiami are now delivered to or depart from the docks via an FECR

train. An amount that could reach 25% when the larger post-panamax vessels call

at PortMiami," Hertwig said.

Additionally, a completed -50/-52 ft. dredge project now allows the Port to

accommodate the largest container vessels sailing the oceans, including

neo-Panamax vessels that can carry up to 14,000 TEUs that will be able to

transit the new Panama Canal when the project is completed in April.  These

projects are already providing customers with the convenience of fast reliable

quality service.

"PortMiami is now welcoming big ships," said Port Director and CEO Juan M.

Kuryla. It is the only major global trade hub south of Virginia capable of

handling bigger, more modern Post-Panamax ships. Working together with our

intermodal partners at FEC Rail we expect this pattern at PortMiami to further

increase once the expanded Panama Canal opens next year. Growth in

international trade and commerce at PortMiami is only getting stronger."

Watch this video here ( https://www.youtube.com/watch?v=ghjeAhCm07w ), to learn

more about FECR and PortMiami.

About PortMiami

PortMiami is among America's busiest ports and recognized as a global gateway.

PortMiami contributes more than $27 billion annually to Miami-Dade County and

generates 207,000 direct, indirect, and induced jobs. For more information

please visit www.portmiami.biz.

About Florida East Coast Railway

The Florida East Coast Railway ("FECR") is a 351-mile freight rail system

located along the east coast of Florida. It is the exclusive rail provider for

PortMiami, Port Everglades, and Port of Palm Beach. FECR connects to the

national railway system in Jacksonville, Florida, to move cargo originating or

terminating there.  Based in Jacksonville, Florida, FECR provides end-to-end

intermodal and carload solutions to customers who demand cost-effective and

premium quality.  For more information, visit www.fecrwy.com.

SOURCE:  Florida East Coast Railway

CONTACT: Robert Ledoux, 1-904-279-3111, Robert.Ledoux@fecrwy.com

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中